Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,592

¥ 378の割引 (13%)

ポイント : 25pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[深津 貴之, 荻野 博章]のプロトタイピング実践ガイド スマホアプリの効率的なデザイン手法
Kindle App Ad

プロトタイピング実践ガイド スマホアプリの効率的なデザイン手法 Kindle版

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,592

紙の本の長さ: 240ページ

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

 購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

プロトタイプ作成を習慣づける。
ソフトウェア開発における「プロトタイプ」とは、シミュレーションを目的とした試作品のことをいいます。本書で解説するプロトタイピングは、主に紙などを使った「低精度プロトタイピング」を中心とした手法です。リスク回避や初期段階における可能性の模索をメインに検討します。
設計フェーズの早期段階からプロトタイプを作成し、検証と改善を繰り返すことで、機能要件やUI設計、デザインを効率良く具現化していくことができます。

内容(「BOOK」データベースより)

ソフトウェア開発における「プロトタイプ」とは、シミュレーションを目的とした試作品のことをいいます。本書で解説するプロトタイピングは、主に紙などを使った「低精度プロトタイピング」を中心とした手法です。リスク回避や初期段階における可能性の模索をメインに検討します。設計フェーズの早期段階からプロトタイプを作成し、検証と改善を繰り返すことで、機能要件やUI設計、デザインを効率良く具現化していくことができます。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 57399 KB
  • 出版社: インプレス (2014/7/11)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00MIM1KES
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 104,733位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この手の書籍を他にあまり読んだことがないので、
本当はもっと良いのがあるのかもしれませんが、
読み終わって結構満足しました。

買って後悔する書籍がたまにありますが、
この書籍は良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ton VINE メンバー 投稿日 2014/12/30
形式: 単行本(ソフトカバー)
実務でやっていると、ここまでのプロトタイプをまめに作るような時間と予算はないことがほとんどです。
潤沢な予算があるときやロジックが必要な時は似たようなことをやりますが、それよりもペルソナやシナリオ作りに力をいれる方が精度の高いものができることが多いです。それに、特に新しいことが書かれている訳ではないです。
制作会社の内部で、プロトタイプを作る練習をするとか勉強会をするといったときに役立ちそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
スマホアプリの設計の参考に購入しました。

プロトタイプの流れからペーパープロトタイプの作り方まで細かくフォローされていて、スマホアプリのプロトタイピングの参考書としてとてもわかりやすかったです。

また、実際に作成されたペーパープロトタイプの画像に「なぜそのUIになったのか」といった考え方まで細かく解説されています。プロトタイプだけではなく、アプリのUI設計そのものの参考にもなりました。

おすすめです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover