通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付■丁寧にクリーニングしています。若干の使用感,経年劣化、軽度の,色褪,変色、傷,汚れ,破れやページに書き込みなどがある場合がございますが、おおむねきれいな状態です■アマゾン倉庫より発送の場合は送料込み、弊社より発送の場合は紙袋とビニールの簡易包装、手数料257円となります■万が一不備があったときは速やかに返品、返金対応いたしますので安心してお買い求めください
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考と行動 単行本 – 2008/12/19

5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 198

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考と行動
  • +
  • イベント運営完全マニュアル
  • +
  • 人が集まる !行列ができる !講座、イベントの作り方 (講談社+α新書)
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 94pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「新しい何か」を生み出すことのできない組織は、いつか澱んだ水のように腐っていきます。
プロデュース能力とは、一つのビジョンのもとに、人々の力を借りて「新しい何か」を創りだし、現状を変える能力のこと。
テレビや広告、音楽業界だけでなく、新しい問題解決の手法として、ビジネスプロデュース、変革プロデュース、商品開発、事業開発、技術開発に携わる「プロデューサー」必読の書。

出版社からのコメント

あなたのアサギマダラは、どこまで飛べますか?

カバーの蝶はアサギマダラという海を越えて「渡り」をする蝶です。朝日新聞の最近の報道によると中国大陸まで1600キロ以上飛んだアサギマダラが確認されたそうです。

「新しい何か」をプロデュースする力も、そんな常識では考えられないような秘められた「超」能力なのかもしれないと思い、カバーにも、本の中にもアサギマダラを飛ばしてみました。

著者、デザイナー、編集者のちょっとした「想い」と「遊び心」です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 312ページ
  • 出版社: 日本能率協会マネジメントセンター (2008/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4820717332
  • ISBN-13: 978-4820717331
  • 発売日: 2008/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 98,087位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 この本は、「このビジネス書がすごい!ビジネス書の杜Award2008」の
ベスト1に選ばれていたので、期待して購入しました。
 
 書店で「プロデュース能力」というタイトルをみかけたとしても、
自分には関係ない、と通り過ぎてしまったと思いますが、こうして
目にとめることができてラッキーでした。
 
 本書では、『プロデュースとは、一つのビジョンのもとに、人々の力を借り
「新しい何か」を創りだし、現状を変えること』であるといっています。

 まさにその通りなのですが、私の受けた印象としてはもっとひらたく、
『プロデュースとは、ワクワクドキドキ感を持ちながら、誰かと一緒に
けっこうスゴイことも起こせる夢のある、しかし現実的な問題解決法、
あるいは夢を実現させる方法』といった感じでしょうか。

 仕事でどうしても成功させたいものがある人はもちろん、目の前の壁を
乗り越えたい人、夢を叶えたい、未来を切り拓いていきたい人なら誰にでも、
おもいっきり参考になることが書かれてあると思います。
 私はいま、たくさんのヒントをもらい、未来のことを想像してはワクワク
しているところです。

 
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「プロデュース」っていうと、なんだか音楽業界やテレビ、映画関係の話みたいに思えるけど、実は、特別なことではない。自分の夢や希望、ビジョンを実現させていくことをいう。
自分の仕事を振り返って見ても、とても創造的な仕事とは思えない自治体の情報システム部門の仕事も、実は、そこにも「プロデュース」の要素が詰まっている。いくつものプロジェクトを抱え、時間がない中懸命にやってきたけど、その根本には自分なりのビジョンがあった。そしてそれをこの何年か達成してきたけど、そうやって自分の仕事に引きつけながら、この本を読むと、何かをプロデュースするということがいかに身近なものかがよく分かる。

第1章の「プロデュースとは何か」から第5章の「「熱」と「ロジック」が推進力」まで、合間にところどころ挿まれるケースに、いちいちうなずきながら、自分の今までのプロジェクトの過程を思い出しながら、胸を熱くして読んだ。
内容的には、コンサルタントがよく書くロジカル・シンキングなどの問題解決技法の紹介ではない。論理的な思考だけでは解決できない未来志向型の本だ。
内容もさることながら、非常に熱のこもった文章で読んでいると勇気づけられる。自分のやりたいことを実現することはいろいろ困難が伴うものだが、この本を読むとなんだか出来そうに思えてくるから不思議だ。
まずは、自
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「プロデュース」という抽象的かつ業界によって意味が違う曖昧な概念を見事に体系化。単なる定義や概念論ではなく、実践を前提とした親切な実施要領となっている。さすがに構想から十年を経て、8回も書き直しただけあって、上っ面の抽象論ではなく、わかりにくい概念の紹介には深みのあるケースやチャートを多用するなど、随所に配慮が利いてきる。次回はそれらのケースをまとめた著作を期待したい。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
プロデュース能力というと馴染みなく難しく感じるが、本に書かれている内容は、想いを形にする方法、夢を叶える方法とほぼ同義である。

しかしこの本はそんじゃそこらの成功本や啓発本とは違う。
著者がロジカルという言葉を多用するだけあり、全編に渡り非常に論理的に説明してくれているので内容がとても分かりやすい。
精神論や心構えだけで終わっておらず、実行すべき事を具体的にロジカルに説明している点が秀逸。
Cという結果を出したい時には、まずAとBを明確にし、Dに気をつけ、Eを実行するべし!という様な感じ。

小説風のcaseも交えて説明してくれるので著者の言いたい事がよく分かり頭にイメージとして強く残った。特に銀座の宝石ビジネスの女性の話。
1〜4章は主にプロデュースの考え方や特性が述べられているが、5章は実際に実行に移す為のノウハウが満載で、読んでて物凄く興奮し参考になった。
この5章の情報は僕にとってはお金を出しても欲しい情報でした。5章だけでも買う価値があったし、1〜4章も何となく分かっていたと思っていた事を、具体的に定義づけをしてもらえたようでスッキリした。

つまらない本や参考にならない本は、すぐに売ってしまうが、この本は本棚に残し頻繁に読み返し著者の想い、伝えたい事を血肉にしようと思いました。
読者に分かりやすく伝えようという著者の熱い想いを強く感じた本。良書です!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック