通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B5%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%82%8B%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%80%80%E3%80%80%EF%BC%8D%EF%BC%8D%E6%9E%9C%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に軽いいたみ(細かな擦れキズ、背表紙に軽い縦よれ)があります。本体は比較的きれいです。商品は清掃後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロセッサを支える技術  --果てしなくスピードを追求する世界 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2011/1/6

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,786
¥ 2,786 ¥ 1,729

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プロセッサを支える技術  --果てしなくスピードを追求する世界 (WEB+DB PRESS plus)
  • +
  • コンピュータアーキテクチャ技術入門 ~高速化の追求×消費電力の壁 (WEB+DB PRESS plus)
  • +
  • コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)
総額: ¥8,456
ポイントの合計: 257pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

わずか60年余りで、200万倍もの演算性能向上を遂げたプロセッサ。システムの全体性能を左右する小さなチップには、どのような技術が搭載されているのでしょうか。  本書では、コンピュータアーキテクチャの基本からスタートし、プロセッサのしくみ/働き、高速化を実現した応用技術、旬の64ビットCPUの内部構造まで徹底解説。合わせて、プロセッサの実力を引き出すためのプログラミングテクニックも盛り込みました。マルチコア化、スレッド、GPGPU(General Purpose GPU)/超並列処理、仮想化機構、省エネなど注目のキーワードを押さえ、プロセッサを核に、コンピューティングの今をコンパクトにまとめた1冊です。  WEB+DB PRESS plusシリーズ初、ハードウェアを題材に、先端プロセッサ開発歴40年の著者による全編書き下ろしでお届けします。

出版社からのコメント

Hisa Ando 先端プロセッサの開発に40年間従事。SPARCアーキテクチャ委員会委員としてSPARC V9アーキテクチャの開発に参加し、HAL社副社長兼プロセッサ開発部門ジェネラルマネージャとしてSPARC64プロセッサを開発。その後、(株)富士通コンピュータ事業本部技師長などを歴任。現在は、テクニカルライターとしてプロセッサやスーパーコンピュータ関係の報道や解説を中心に活動している。また、いくつかの大学で非常勤講師としてコンピュータアーキテクチャの講義を担当している。博士(工学)。 ・Ando's Processor Information [URL]http://www.geocities.jp/andosprocinfo/

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 400ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2011/1/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774145211
  • ISBN-13: 978-4774145211
  • 発売日: 2011/1/6
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 205,149位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最近のx86系プロセッサのスペック表を読み解くのに必要な基礎知識を得られる書籍。幅広い内容に触れてあり、
自分の知識をアップデートするのに役立った。解説の大部分は命令セットアーキテクチャについてのもので、
これはこれで有用と感じる方も多いと思われるが、個人的には「3.1 マイクロアーキテクチャを支える技術」で
解説されるようなマイクロアーキテクチャの話を読みたかったので若干期待外れだった。

また、時折「ん?」と思う記述があるのが残念なところ。仮想記憶=メモリースワッピングという解説や、
コンピュータで2進数を採用した理由(の一つ)が半導体の微細化にあるといった解説、××ビットCPUという
呼び方はアドレス空間がxxビットだからという説明はいかがなものかと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 本書の紹介として「自身でプログラムを書きコンピュータシステムをより効率的に動かしたい、という人を対象」とされます。しかし、本書はこのように読者を絞った内容ではなく、(プログラミングに関する基本的な知識は必要ですが)計算機工学のコンピュータアーキテクチャの講義を学ぶ学生の副読本にもなる内容です。
 一昔前のコンピュータが紹介される本では「何に役に立つのか?」という実感がわきません。これに対して本書は現在のコンピュータのアーキテクチャが紹介され、現在のコンピュータの技術開発の傾向を学べることで関心を継続することができます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ハードウエア技術者の教養の書、エンジニアの1年生などが読むのに丁度良いのではないかと思います。著者はSPARCプロセッサの設計に長く携わってきた人で、プロセッサという極めて高度なシステムを題材にしているにも関わらずとても読みやすくまとまっています。内容的にはマイコミジャーナルの著者の連載([...])と相補的な内容になっています。本書で概観を、細かいところは連載を参照するといいでしょう。

いまはアセンブラでプログラムを書くと言う事が殆ど無いため多くの人にはコードの向こうで命令を実行しているプロセッサの動きを想像する事が難しくなっていますが、この本と連載を読んで理解すれば少なくともアセンブラでコーディングした経験が無くてもシステムを広く理解する事が出来るようになると思います。

ただ残念ながら私が持っているのが初版だからか(?)「XXビットアーキティクチャという場合、メモリ空間の指定がXXビットである、ということを意味します」というような明らかな間違いなどがチラホラあるので☆を一つ減らしました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
プロセッサの基礎から最新技術までを読みやすく解説してくれています。
プロセッサ初心者にも安心して勧められる本です。
著者はプロセッサの専門家の方ですが、専門用語の乱発や詳細な技術解説にははしることなく、しっかりとした自身の技術背景をのもとにプロセッサ全般を判りやすく説明を行っていることに非常に感銘を受けました。
本書をプロセッサ入門として読み、更に詳しく知りたい場合にはそれぞれの分野の本で補足していく、読み方がよいと思います。
職場の新人に「必読書」として読んでもらっています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す