中古品の出品:6¥ 4,209より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プロジェクトX 挑戦者たち Vol.19 極寒南極越冬隊の奇跡 2~南極観測・11人の男たち [DVD]

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 4,209より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NHK DVDストア】 『えいごであそぼ』、『NHKテレビ体操』ほか、新着タイトルや人気ランキング、NHK TVドラマやドキュメンタリーなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 田口トモロヲ, 国井雅比古, 久保純子
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NHKエンタープライズ
  • 発売日 2001/12/21
  • 時間: 43 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005S7KH
  • EAN: 4988066108907
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 117,400位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

 「プロジェクトX」は、NHK製作のドキュメンタリー番組。戦後日本のエポックメイキングな出来事、さまざまなプロジェクトの舞台裏で、困難に立ち向かい成功させた挑戦者たちの記録をドラマティックに描いた作品である。

   あの社会現象の裏側で、あの商品開発の現場で、人知れず展開されたドラマの数々。そこに登場するのは大半が「無名の日本人」。無名の人々の熱い思いを中心に描いた本作品は、失敗を恐れず大胆に挑んでいくことの尊さを訴え、感動とともに元気を与えてくれる。仕事や何かでつまずいたときにぜひ観たいシリーズである。(井上新八)

内容(「Oricon」データベースより)

各界で偉業を成し遂げた人々を紹介していくNHKの人気ドキュメンタリーシリーズ。第19巻は、南極、昭和基地での観測プロジェクトに参加した人々の姿を追う。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

『運命の船「宗谷」発進』の続編です。
かつてこの国には偉大な人達がゴロゴロいたのだなぁ、と感心致します。
特に「到達不能地点」と呼ばれた地点に日章旗が翻るシーンが感動的でした。
『運命の船「宗谷」発進』と共に購入して損のないDVDです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 南極への科学調査研究、それに夢をもち実行した人たちの話です。NHK制作番組のプロジェクトX「南極越冬」の後半に相当します。

後半の中心人物は何と言っても第一次南極越冬隊隊長、西堀榮三郎です。ここぞという場面で登場し、必要な場面で力を発揮して組織をまとめあげていくのは正直にすごい人なんだなと感じます。西堀氏は学生時代は山岳部、雪山讃歌の作詞、通訳としてのアインシュタインとの出会い、戦時中での真空管の研究開発をしてきた内容など数多くのことをinput、outputしてきた。そのプロセスがこの希代の人物を作りあげてきたのだろうと推測されます。私が印象に残っているエピソードは、越冬中にやる気を失いかけた隊員が西堀榮三郎に触発されて困難に立ち向かっていくところです。これを見ていると、この人だからこそ、やる気を失いかけた隊員に生き返るような働きかけをして隊員が蘇ってしまう。そんな魔法が使える。教育関係者には参考になる部分ではないだろうか。偉大な仕事を達成した人々の話であるが、特にリーダとはなんであろうかという点については示唆に富む内容だと思います。

さらに、人が仕事に取り組むときに何が大事なのかを考えて深めていくという意味でも興味深い。夢、強い憧れ、誠実な努力、精進、実行、でも私だけではだめで、公とのバランスをること。具体的には使命感が大切な要
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この南極観測隊の話(前後編)は僕にとって間違いなくシリーズNo.1です!

熱き男達が、日本の威信をかけて、命を賭して闘う勇姿に感動し、憧れます!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック