中古品
¥979
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 sold-out
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 本文は使用感も強くなく概ね良好な状態です。表紙に多少スレ、小キズがあります。全体に使用感も強くなく実用には充分です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


プロジェクト・リスクマネジメント―リスクを未然に防ぐプロアクティブ・アプローチ 単行本 – 2002/12/1

5つ星のうち4.3 5個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥798
5%還元 キャッシュレス払いで931円 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

プロジェクト・リスクマネジメント
プロジェクトの途中で発生するリスクに対処する方法を解説した書。リスクをうまく対処することで、プロジェクトの成功率を上げることを目的とする。本書を読むと、「予算や期間を余分に確保しておく」といった消極的な対処法は根本的な解決にならないことがよくわかる。

章立てはプロジェクトの工程ごとに分かれる。各工程ですべき作業とその手順、残すべき資料の内容などが非常に詳細に記述されている。このまますぐに利用できそうだ。企業独自の事情を織り込むのもよいだろう。


(日経コンピュータ2003/2/24Copyright©2001日経BP企画..Allrightsreserved.)
-- 日経BP企画

著者からのコメント

著者Paul Royer氏からのコメント
 著者のPaul Royer氏に、このAmazonのサイトのためにコメントを要請したところ、快諾してもらいましたのでご紹介します。
 『皆さん、リスクの問題をあまり大袈裟に考えることはありません。まずリスクマネジメントにチャレンジすることが大切です。プロジェクト失敗の最大の原因は、リスクです。プロジェクトの初期段階で、リスクを識別し、それらの軽減策や対処を計画して、プロジェクトを通して監視することで、プロジェクトの成功が見えてくるのです。
 リスクマネジメントは、PMI(プロジェクトマネジメント協会)のPMBOKガイドの中で、ひとつの知識エリアとして扱われています。PMBOKは、「何を(what)」すべきかということが書かれていますが、「どのように(how)」実行するかについては触れられていません。そこで、本書では、プロジェクトのライフサイクルを通して、リスクマネジメントを実行していくのに必要な手順について解説したのです。リスクマネジメントは、実際、とてもシンプルなもので難しいことではありません。リスクの定量化をするための統計的な計算などに捉われがちですが、重要なのはリスクの原因を取り除くことや、リスクの対処に取り組むことです。
 リスクの対処には、大きく3つのことが挙げられます。 
 1.リスクが発生したことが容易にわかるように監視基準を作ること
 2.リスクの影響を取り除くための対応策を作ること
 3.さらにこの対応策が失敗したときのためにコンティンジェンシー計画を作ること
 例をあげましょう。プロジェクトメンバーにとって初めてのプログラム言語で開発する場合の見積りにはリスクがあるとします。監視基準には、1日に作成するコード行(LOC)の総数が考えられるでしょう。リスク対応策は、開発チームに研修に行かせることがあります。そして、コンティンジェンシー計画は、開発チームの現場で熟練コンサルタントの指導を受けさせることを想定します。
 もうおわかりのように、リスクマネジメントを成功させるためには、複雑な策略も統計学も、あまり必要ではないのです。』
 本書は、このようなアプローチで一貫して書かれています。
 皆さんのプロジェクトのお役に立てれば幸いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 163ページ
  • 出版社: 生産性出版 (2002/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4820117475
  • ISBN-13: 978-4820117476
  • 発売日: 2002/12/1
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 358,110位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
評価の数 5
星5つ
44%
星4つ
40%
星3つ
16%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件のカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2003年12月30日
形式: 単行本Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月11日
形式: 単行本Amazonで購入
2003年3月25日
形式: 単行本Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月1日
形式: 単行本
2003年12月8日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告