通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
プロゴルファー猿 (1) (中公文庫―コミック版 ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古本になりますので多少の傷み、汚れ、日焼け、スレなどある場合がございますがご了承ください。丁寧な梱包にて発送致します。 398304
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロゴルファー猿 (1) (中公文庫―コミック版 (Cふ2-1)) 文庫 – 1994/9

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 741
¥ 741 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プロゴルファー猿 (1) (中公文庫―コミック版 (Cふ2-1))
  • +
  • プロゴルファー猿 (3) (中公文庫―コミック版 (Cふ2-3))
総額: ¥1,378
ポイントの合計: 44pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「まとめ買い・セット本」
マンガ・絵本・小説・文庫セットなど、新品・中古本をまとめ買いできる。最大10%ポイント還元も。 まとめ買い・セット本

登録情報

  • 文庫: 292ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (1994/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122021502
  • ISBN-13: 978-4122021501
  • 発売日: 1994/09
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 173,266位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ゴルフマンガの先駆け的存在ですが 後発の現実路線の「明日天気になあれ」や
「風の大地」らとは違い、その内容は時代もあってハチャメチャで奇想天外。 かといって
「非現実的」といって読まないのはもったいない面白いマンガです。(マンガなんですから!)

現実性(リアリティー)や合理性,規定概念に縛られた現代のスポーツマンガと違い、
荒唐無稽でありながら名作野球マンガの巨人の星やアストロ球団のように
秘打や魔球が跋扈(ばっこ)していた時代のスポ根マンガならではの非現実さこそが猿の魅力なのです。

今でこそ子供でもゴルフをしたりしますが 連載当時は子供には無縁のこのスポーツを
実に面白おかしく解りやすくルールやクラブやテクニックの事を真面目に教えてくれて
ゴルフの裾野を広めてくれた一面もある「プロゴルファー猿」の功績は大きいと思います。

再販のプロゴルファー猿はリアルタイムで読んだ時 剣崎との勝負で決着の付け方が
剣崎には出来なかったが猿は寝そべった弟・小丸の口をテイーにしてショットを打つ・・という描写が
自分の足の指にティーを挟む描写に差し替えられています。

何せ古い作品ですから児童虐待に抵触する可能性から書き直したと思われます
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
以前テレビアニメで「プロゴルファー猿」を少し見てゐたので親近感を感じてゐましたが、今回、愛蔵版第一巻を読み始めてその展開の面白さを直ぐに理解できました。一回一回が猿とチャレンジャーとの真剣勝負で互ひに鎬(しのぎ)を削るぶつかり合ひの迫力と共に、ゴルフの試合の持つ醍醐味を同時体験できる楽しみがありました。設定が少々特異でありますが、一騎討ちのやうなスポーツの闘ひは様々に変はる舞台と場面展開の妙は漫画ならではの盛り上げを作ってくれます。チャレンジャーは、普通のおっちゃん、アマチュア少年ゴルファーから実力備へた白人ゴルファーの黄金仮面、美少女ゴルファーの紅蜂、功夫(クンフー)ゴルファーの龍と一流の役者揃ひなのです。物語の展開は未だ未だ続くので、次に出現する新手の実力チャレンジャーへの場面展開を楽しみに期待したく思ひます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック