Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 8,208
ポイント : 3308pt (40%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Paolo Pialorsi;Marco Russo]のプログラミングMicrosoft LINQ
Kindle App Ad

プログラミングMicrosoft LINQ Kindle版

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 8,208
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 26,800

紙の本の長さ: 720ページ

商品の説明

内容紹介

.NET Framework 3.5ならびにVisual Studio 2008から導入された新たなデータアクセス手法LINQ(Language Integrated Query;統合言語クエリ)に関するプログラミング書です。LINQとは簡単にいえば、RDBMS、オブジェクト、XMLなどのさまざまなデータに対して同一のモデルでデータ問い合わせを記述できる技術です。本書はこのLINQがどのようなもので、どう機能するかという基本からスタートし、LINQ構文の説明を踏まえた後に、LINQ to SQL、LINQ to DateSet、LINQ to Entities、LINQ to XMLなどのすでに用意されたデータモデルのプロバイダ(=データアクセスのためのドライバソフト)の仕様を細かに解説します。さらに並列LINQ(Paralell LINQ;PLINQ)などの今後登場する上級技術についても説明しています。巻末には、LINQをサポートするために、2008バージョンのC#やVBに追加された言語拡張部分の解説をまとめています。

内容(「BOOK」データベースより)

.NET Framework3.5ならびにVisual Studio2008から導入された新たなデータアクセス手法LINQに関するプログラミング書です。LINQとは簡単にいえば、RDBMS、オブジェクト、XMLなどのさまざまなデータに対して同一のモデルでデータ問い合わせを記述できる技術です。本書はこのLINQがどのようなもので、どう機能するかという基本からスタートし、LINQ構文の説明を踏まえた後に、LINQ to SQL、LINQ to DateSet、LINQ to Entities、LINQ to XMLなどのすでに用意されたデータモデルのプロバイダの仕様を細かに解説します。さらに並列LINQなどの今後登場する上級技術についても説明しています。巻末には、LINQをサポートするために、2008バージョンのC#やVBに追加された言語拡張部分の解説をまとめています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 52088 KB
  • 紙の本の長さ: 625 ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2009/5/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00LGIPKIC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 132,109位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
LINQに関する、まさに詳細情報を網羅した決定版の書籍。
LINK to Object、LINQ to SQL、LINQ to XMLなどの内容から、その基盤になる拡張メソッド、ラムダ式と式木、LINQ to Entity、さらにはLINQカスタムプロバイダの作成からパラレルLINQまでという、まさに読みごたえ満載のエンサイクロペディアである。
これだけで、.NET Framework3.5拡張の部分の相当量をカバーしているのではないかと圧倒される。
ただ……翻訳がいただけない。これまで自分が買った、このレベルのMicrosoft本は、どれをとってもそれなりの翻訳レベルに達していたが、この本の翻訳には、本当に訳者が内容を理解しているのか首をひねることが多い。
もちろん、内容の難しさはわかる。LINQはその基盤技術において新しいソフトウェア技術を駆使しており、単純な使い方だけでなく、概念的な説明を行おうとするとこういう内容は不可避、日本語でこれを表現することは至難の業だろう。
でも、だからといって、プログラム用例は全部英文のまま、固有名詞もカタカナと直訳表現だらけでは、読む気が失せるのが現実だ。
早急に改版を望みたい。このままでは原作者が泣くだろう。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kekyo 投稿日 2013/7/11
形式: 単行本
LINQプロバイダを書いたりするような、LINQの細部を知る必要がある場合には、この本一択となる。かなり高いレベルの技術解説であり分量も多いが、まだ足りないかなと思わせるほどLINQは奥が深いのだろう。
あとは翻訳の質の問題か、読みづらい部分が多々あるが、それでも手元に置いておいてよかったと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover