中古品
¥ 2,164
中古品: 良い | 詳細
発売元 ぺがさす堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯なし】カバーに小傷ありますが、紙面の状態は概ね良好です。ざっと書き込みチェックしています。初版第1刷発行。記載内容で全てです。記載がない限り付属品はありません。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プログラミングGauche 大型本 – 2008/3/14

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 27,320 ¥ 1,933
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Gauche(ゴーシュ)は、プログラミング言語Schemeの処理系のなかでもきわめて実用的で軽快な処理系です。
豊富なライブラリが用意され、スクリプト言語処理系として手軽に扱うことができます。
本書は、Schemeの初心者を対象に、Gaucheの基礎からプログラミングの実際までを詳しく解説。 Gaucheの開発環境でプログラマがどのように考え、作業していくのかを、順を追って理解できます。
本書によって、SchemeやGaucheのコードを読み解く準備ができ、実用的なGaucheプログラミングへの第一歩を踏み出せることでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)

Gauche(ゴーシュ)は、プログラミング言語Schemeの処理系のなかでもきわめて実用的で軽快な処理系です。豊富なライブラリが用意され、スクリプト言語処理系として手軽に扱うことができます。本書は、Schemeの初心者を対象に、Gaucheの基礎からプログラミングの実際までを詳しく解説。Gaucheの開発環境でプログラマがどのように考え、作業していくのかを、順を追って理解できます。本書によって、SchemeやGaucheのコードを読み解く準備ができ、実用的なGaucheプログラミングへの第一歩を踏み出せることでしょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 524ページ
  • 出版社: オライリージャパン (2008/3/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4873113482
  • ISBN-13: 978-4873113487
  • 発売日: 2008/3/14
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 359,911位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
Common LispやEmacs LispではなくSchemeと銘打たれている書籍で、古本は除外して入手できる入門書は少ないですね。名著・良書と呼ばれている書籍は絶版になっているものが多く、中古では高値がついているので買い控えています。
そこで、これからSchemeを勉強しようとして入手できたのは、
・計算機プログラムの構造と解釈 ISBN-13: 978-4894711631
・プログラミング言語SCHEME ISBN-13: 978-4894712263
・プログラミングGauche ISBN-13: 978-4873113487
ぐらいです。
その中で読みやすかったのはプログラミングGaucheです。処理系をインストールして勉強する意欲が沸いてきます。
Schemeの基本的な文法からアプリケーションの作成まで説明してありますので、入門者〜中級者まで満足できる内容ではないでしょうか。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
いまいち知名度の低いGaucheですが、いわゆるScheme処理系の1つです。この本もGaucheに限らず一般的なSchemeの学習書としても良いと思いました。
たまにSchemeは覚えることが少ないと言う人がいますが、現実的にはこの本くらいのボリュームが必要ですね。Lispの本というとやたらアカデミックなもの、トリッキーなもの、簡単すぎるものばかりの中で、すごく良心的な本です。一応Cなどを既に知ってる人向けに書かれている気がします。
基本的なことを網羅して、かつ程よい練習問題が載っているので、まるでCにとってのK&Rのように、Schemeにとってのバイブルと言えるのではないかと思います。SchemeやLispの理屈や哲学だけでなく、実用的なところにまで触れていて、このくらい出来るんだという意気込みを感じました。
基本的にはなんでもPythonでやっていた私ですが、今まではPythonがLispから影響を受けたであろう機能、lambda式やmapなどは使わず完全に手続き型的なプログラミングスタイルでやっていました。でもこの本でそれらの強力な使い方を知ることが出来ました。
今でもGaucheよりPythonの方が便利で高機能だと断言できますが、そういう意味でプログラミングの幅が広がったと思います。第一Pythonにはこのような良書がないので。<
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
Gaucheというのはschemeの方言であり、perlやpython, rubyなどと比べるとひっじょーにマイナーである。今のとこ。
マイナーなのだけれどパワーはperl, python, rubyなんか目じゃないと思う。
でもマイナーなのよね悲しいことに。くどいけど。

そのマイナー言語について、あのオライリーから日本語で書籍が出たことにとりあえず感激してしまった。
普通に内容も充実している。しかも厚さの割りに安価である。
ぜったいに買いだと思う。
(欲をいえば、マクロについてもう少し掘り下げてほしいとか、unixとのやり取りについて書いてほしかったとか、Kahuaについて掘り下げてほしいとか あるけれど。)

もう少しとがった本やリファレンス的な本、マクロに特化した本などがこれから出てくればいいのになあ。

・Kahuaについて
・on gauche(on scheme?)
・Gauche cook book
・Gauche リファレンス
・CとGaucheの連携

とか。

on lispとプログラミングGaucheは、情報処理関係において米国より日本のほうが先行している稀な例だと思う。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告