Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,240
ポイント : 324pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[WINGSプロジェクト阿佐志保]のプログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化
Kindle App Ad

プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化 Kindle版

5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,240 ¥ 3,180

紙の本の長さ: 312ページ

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

従来、システム開発のプログラマは、顧客の業務要件を理解し、要件に応じた設計を行ない、プログラミング言語を使ってシステムを実装し、仕様通りの機能を持つかをテストすることが主なミッションでした。今日ではそれに加えて、構成管理ツールを使って、開発したシステムの実行環境のプロビジョニングなどを行なうケースも増え、ネットワーク設計やOSの導入、システム/データベースサーバなどのミドルウェアの設定やセキュリティといったインフラ構築の知識が求められています。

本書は、Linuxのコンテナ仮想化ツールであるDockerを使って、コードでインフラ環境を構築するための入門書です。開発環境や実行環境などインフラ構築「自動化」の経験がない開発者を対象に、おさえておきたいシステム基盤&インフラの基礎知識に加えて、Dockerによるインフラ構築と管理の方法をやさしく解説します。理解しにくいネットワークや仮想技術などのインフラの基礎概念を図解しながら、開発/実行環境を実際に構築することで、構成管理ツールを使ったインフラ構築の流れを解説していきます。

・おさえておきたいシステム/インフラの知識
・コンテナ仮想化技術とDocker
・Dockerのインストールと基本コマンド
・Dockerfileを使ったコードによるサーバ構築
・Dockerイメージの共有─Docker Registry
・複数コンテナの一元管理─Docker Compose
・マルチホスト環境でのDocker運用─Docker Machine、Docker Swarm
・クラウドでのDocker運用

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

内容(「BOOK」データベースより)

Linuxのコンテナ仮想化ツールであるDockerを使って、コードでインフラ環境を構築するための入門書です。開発環境や実行環境などインフラ構築「自動化」の経験がない開発者を対象に、おさえておきたいシステム基盤&インフラの基礎知識に加えて、Dockerによるインフラ構築と管理の方法をやさしく解説します。理解しにくいネットワークや仮想技術などのインフラの基礎概念を図解しながら、開発/実行環境を実際に構築することで、構成管理ツールを使ったインフラ構築の流れを解説していきます。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 117856 KB
  • 紙の本の長さ: 315 ページ
  • 出版社: 翔泳社; 1版 (2015/11/19)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B017UGA7NG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 16,712位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
この書籍のタイトル通りにまさにプログラマのためのDocker教科書でした。
インフラがわからない人のための導入部分も充実しており、おそらく初心者にも理解しやすい内容になっているかと思います。
私はインフラ経験者だったこともあり、すべてがわかりやすく、順序立てに説明されていて、理解しやすかったです。
また、NOTEという風に痒い所の解説もされています。

なお、出版時期によるものですが、WindowsでDocker Tool Boxを使用した手順になっていますが、現在はTool Boxではなく「DOCKER FOR WINDOWS」で実施可能なのでこれから試される方は、そちらを利用されたほうがよいかと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
なるほどプログラマが弱いであろうところを、しっかりと解説している。
ターゲットが明確になっており、その点で類書と一線を画している。

残念なのは、(前半の丁寧さに比べれば、だが、)後半の解説が駆け足になっているところか。
ただ、それでも、入門としては十分な内容だ。

プログラマには、この本から入ることをお勧めする。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この本の題に「プログラマのための」とあるように、プログラマ向けに記述されているなーと思いました。
というのも、結構、ネットワークエンジニアの類いであれば当たり前のような、OSやネットワークに関する基礎的な事も記述してあり、その点で非常によいと思います。(逆に言えば、ネットワーク管理者のプロが読むようには記述されていないという事です)
また、それらの内容は、WEBプログラマには知ってほしいOSやネットワークの基礎知識が記述されているので、体験しながら、それらを学ぶにもいいと思います。

実際のコマンドを使ってのWEBエンジニアが必要そうな環境に沿っているので、開発環境などを作る際に各エンジニアが見るべき本には良いと思います。

WINGSプロジェクトの書籍レビュアーに応募し、献本してもらったので、書評を書きました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
WINGSプロジェクトの書籍レビュアーに応募し、献本してもらったので、書評を書きます。

他のレビューにもあるとおり、インフラ系のかなり基本的な知識からしっかりと押さえつつ、Docker関連コマンドのオプションまでじっくり解説してあります。
個人的にDockerについては以前から興味があり、ブログなどの解説記事を元に色々試していましたが、体系的な知識として身につくには至っていませんでしたが、本書を読み通すことで、大まかな考え方が掴めたように思えます。

6章のDocker Compose解説部分では、システム構築例としてLAMP環境のWordPressシステムを作成するサンプルが載せられています。
LAMPといっても1コンテナに全コンポーネントが入るわけでは無く、Webサーバ、DBサーバ、データ専用コンテナの3コンテナで構成されており、Dockerの思想が幾らか見えてくるサンプルです。

4章でDockerfileの書き方が解説されています。ブログ記事などの短いサンプルでは何となくでしか掴めなかった、CMD/ENTRYPOINTやADD/COPYなどの使い分けが良く分かります。
(とはいっても「この章を読めばDockerfileが自由自在に書ける」というわけではなく、当然ながら実用的なDock
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
この本さえあれば、他の本はいらない。Dockerの本は、他にも2冊ほど読みましたが、この本がベストです。
非常に分かりやすく、良くまとまっています。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
プログラム作成のときに、アプリケーション実行環境の構築において自動化を考えたときに「Linuxのコンテナ仮想化技術」という言葉にたどり着きました。
システム・インフラの知識を知り仮想化技術のツールとしてDockerを利用することでテストや運用がスムーズにできる事を知ることができます。
『WINGSプロジェクトの書籍レビュアーに応募し、献本してもらったので、書評を書きました。』
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover