中古品
¥ 196
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロの原作者になる漫画原作のつくり方 単行本 – 2007/2

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 196
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

漫画を「描く」ではなく「書く」。実践テク満載のプロ養成塾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

若桜木/虔
1947年、静岡県生。東京大学大学院博士課程修了。読売文化センター町田、NHK文化センター町田にて小説家養成講座の講師を務め、17名の生徒をプロ・デビューさせている。筆名を使い分けて500冊以上の著作がある。『修善寺・紅葉の誘拐ライン』(実業之日本社)が週刊文春『2004年傑作ミステリー・ベスト10』第九位

すぎた/とおる
1970年生まれ。東京都在住。1996年、集英社第二回青年漫画原作大賞にて漫画原作者としてデビュー。東京コミュニケーションアート専門学校講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 287ページ
  • 出版社: 雷鳥社 (2007/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844134809
  • ISBN-13: 978-4844134800
  • 発売日: 2007/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 516,201位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書はシナリオの基礎を押さえてから読まれたほうが、より理解できると思われる。
⇒「シナリオの基礎技術」ダヴィッド社刊 等
映像シナリオと漫画シナリオの決定的な違いの講義が大きなポイント。
映像シナリオほど明確な決まり事がないぶん初心者には分かりにく
部分があるのは否めない。全体的にサラッと読めるつくりがよい。
マンガ原作指南書の数少ない一冊。一読することに損はない。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本文は、座談会方式で話が進みます。
生徒の一人が、シナリオ・センター卒業生です。
映像脚本と漫画原作の比較など、シナリオ・センターの指導を受けたかたなら、すごく分かりやすいです。「シナリオの場合は、このように言われたけど、漫画原作ではどうですか?」に答える形になっているから。

漫画原作に限らない問題も、分かりやすく書かれています。
わたしは、物語上のリアリティの話が、一番参考になりました。
「リアリティがない」と指摘されても、「リアリティとはなにか?」は説明されないことが多いから。

短時間で読めます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本に書かれている参考シナリオ。
それが、とてつもなくつまらない!

一例として、ミステリものの原作シナリオがある。
冒頭から延々と事件の説明をナレーションして(文字ばかり!)、キャラクターも立たせないまま、何が起こっているのかわからないまま中途半端に終わってしまう。
驚いたことに、冒頭の説明が終わり次第、主人公が犯人を特定してしまっている。それ自体は悪くない。トリックを解いていくのがメインのシナリオになるのなら。
しかし、事件そのものが冒頭の文字だけの説明で済まされているので、読者としてはトリックどころが事件のどこがおかしい部分なのかすら分かりづらい。

そして話を面白くするのに必要なことを、この本は一切教えていない。
「キャラを立てよう」「専門知識を覚えよう」
具体的には?

ただ、この本ではプロの原作シナリオの形式(フォーマット)を見ることができる。
それをまったく知らない人にとっては、参考にすべきだ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
良い言い方すればプロの仕事がよく分かるしかなり参考はなります。

ただ!
自分の正直な意見はプロがただ御託を並べてるだけに見える部分がありました。まぁ参考にはなりますね。

あと聞くより書くべきですよね
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告