通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯あり●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎) 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/25

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 135
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎)
  • +
  • 言いたいことが伝わる 上手な文章の書き方
  • +
  • 何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 93pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ラブレター、謝罪文、メール、SNS、ビジネス文書etc…… 相手に伝わる文章を書くための技術、教えます

プライベート/ビジネス問わず、文章を「書く」機会はどんどん増えています。書くことが苦手な人には、とてもつらい時代と言えるでしょう。そんな人のために、ラブレター、謝罪文、復縁の手紙、ビジネス文書など、あらゆる文章を代わりに書く「代筆屋」という職業が成り立つくらいです。本書は、その「代筆屋」自身が、秘伝のテクニックを公開する本。文法や形式を学ぶ本ではなく、「人の心を動かす」文章術を、誰でも実践できるように、豊富な実例を挙げて紹介していきます。自分の想いを文章にして、相手の心を動かせたなら、どんなにワクワクすることでしょう。本書を読めば、思わず文章を書きたくなること必至です。

※本書は、同名の電子書籍(impress QuickBooks刊)に大幅に加筆修正し、再構成したものです。

【CONTENTS】
■はじめに

■第1章 誰でも伝わる文章は書ける
書くことを怖がらず、とにかく書けば上手くなる
字が下手な人ほど想いは伝わる?
文章は「中学生がわかる」がポイント
心ある文章を書くために
心に刺さる一文が書ければ、文章は完成する
〈代筆屋エピソード1〉字が下手で文章を書くのが嫌いだった私は、詩と手紙に救われた

■第2章 相手を考えてこそ伝わる文章になる
相手はイメージ? 数値? タイプによって書き方を変える
あなただけのために書いたと思わせるワンフレーズ
相手をイメージする力
相手の感情によって書き方は変わる
相手の文章を真似する
〈代筆屋エピソード2〉メルマガで書いた一文が、係長を社長へ変えた

■第3章 伝わらない文章を伝わる文章に変える
なぜあなたの文章を読んでくれないのか?
伝わらない文章を伝わる文章に変える3つのテクニック
文章の印象をガラリと変える句読点のセンス
さらっと忘れさせない書き方
ひらがなはやさしくつたわる、最強の言葉
あえて手紙はやわらかく、あえてメールは真面目にきちんと
書くために、本、読んでいますか?
文章を真似する
〈代筆屋エピソード3〉ある大手企業を救うために書いた奇跡の謝罪文

■第4章 理想のあなたを演出する
プロフィールは失敗を曝け出すほど共感を呼ぶ
ブログやSNSで理想のあなたを演出する
面接で「いつから来れる?」と言わせる志望動機の書き方
さらっと忘れさせる書き方
演出は連続法で盛り上がる
〈代筆屋エピソード4〉15歳の少女を救う魔法の文章

……続きは「目次を見る」から!

内容(「BOOK」データベースより)

ラブレター、謝罪文、メール、SNS、ビジネス文書etc…読んだ後、思わず文章を書きたくなります!想いを文章にできずに悩んでいる方に。プロの代筆屋の技術を、誰でも実践できるように紹介!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: リットーミュージック; 四六版 (2015/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484562723X
  • ISBN-13: 978-4845627233
  • 発売日: 2015/11/25
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 138,243位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
良くも悪くもこの筆者の方は大して驚くような話じゃないことを過大に書いているような印象を受けました。

この本にはたくさんの具体例が載せられています。
大半がこの文をこう書き直すとこんな風に印象がよくなるという例なのですが、
「えっ?そんなに良くなった?そんなに印象が変わった??」と思う例がいくつもありました。
しかも大げさに感じさせる物言いで解説が書かれているため、とにかく違和感が残ります。
(本の最初から最後まで筆者がドヤ顔で語っているような印象です)

また、筆者の「代筆屋のエピソード」に関しても自分の作った代筆文(のおかげ)で最悪な事態は避けられたかのように書かれています。しかし冷静に読むとその代筆文が無くても同じ結果になったんじゃないのかとツッコミを入れたくなります(エピソード④の不倫の謝罪文の話)。
作中で何度も「失敗談」のほうが人にウケがよいと書いている割に、筆者自身はそういった微妙なエピソードを失敗談として書かず「自分の代筆文が功を奏した」話として持っていくあたりにも違和感を感じます。

また筆者が行政書士の方の仕事を得るために作ったチラシの話にも違和感がありました。
最初のチラシではお客さんが来なかったけど、キャッチコピーを改善して出した次のチラシ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
手紙でもメールでも。
SNSでもブログでも。

誰かに何かを伝えたいはずなのに、
ちゃんと伝えようとすればするほど、身構えてしまって、
何からどうすれば良いのかわからない。

そんなとき、どこを気をつければきちんと伝えられるかを、理論的に知ることができます。
だから、私にも書ける!と思えるし、実際に書けます。

読み終えて、これまで気分と感性で書いてきたメールや手紙、SNSやBLOGをチェックすべきかどうか、考えました。
いろいろ、「こうすればよかった」というのが出てきそうで……。

これまでのことは置いておき、
これから文章を書くとき、
しばらくは相棒としていつも持ち参考にしたい一冊です。

シーンごとに気をつけたいポイントも紹介されているので、
「あやまりたいとき」
「はげましたいとき」
などの、逆字引的にも活用できます。

私はこれまで、文章がきっかけで関係性が悪くなったことはない(と思っている)ですが、
本に書かれていることを実践して、
これからはもっと良いコミュニケーションができるような気がします。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書を読むことで一番磨かれるのはテクニックではなく、相手を思いやる「心」だと思いました。
 
根底にある心を磨ける本だからこそ、本書で伝えるテクニックも本当の意味で活きてくると思います。

私が本書で一番学んだ事は、使い古されたことかもしれないけれど、やはり「シンプル」さが大事だということです。

相手に伝えたい事は何か、相手が喜ぶことは何か。

そこを突き詰めて考えるからこそ、余分な表現を削ぎ落とす事ができ、結果としてシンプルになってゆきます。

シンプルに伝えられるという事はもちろん、ビジネスにも有効な手段ですよね。

相手を思うという心を磨き、それをシンプルに伝えるテクニックも学べるからこそ、
プライベートにもビジネスにも使える本だと思いました。
 
お勧めです(#^.^#)
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
心を動かす魔法の文章術は、タイトルに惹かれ電子書籍も購入させて頂きました。
文章術系の本で、ここまで読みやすくわかりやすい本は初めてです。
心を動かすためのテクニックやコツに、なるほど!と納得させられます。
著者さん、ここまでバラしていいのかなって思うほど・・・。
事例も豊富で、とても実用的な一冊でした。
また、章ごとに書かれた、代筆屋のエピソードがリアルで、
ときおり涙を誘う、そんな場面もありました。
普段知らない代筆屋という職業を、エピソードを通して垣間見ることができました。

読み終えたあと、たしかに文章を書きたくなります。
本が苦手な人、書くのが苦手な人にとって、
読み手にやさしい文章術の本として、最適の一冊ではないでしょうか。。
書くことに困ったときのために、鞄に入れて持ち歩こうと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー