通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
プロになるためのWebデザイン入門講座 実践で役立... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■比較的状態良好な中古本です、帯なし■Amazonからの発送になります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロになるためのWebデザイン入門講座 実践で役立つPhotoshop&Illustrator徹底ガイド 大型本 – 2013/7/24

5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,786
¥ 2,786 ¥ 1,875

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プロになるためのWebデザイン入門講座 実践で役立つPhotoshop&Illustrator徹底ガイド
  • +
  • Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術
  • +
  • HTML5&CSS3デザインブック (ステップバイステップ形式でマスターできる)
総額: ¥7,862
ポイントの合計: 238pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

Webデザインのプロを目指す方に、Photoshop、Illustratorを使った制作テクニックを解説します。第一線で働くプロの多くは、Photoshopを使用してWeb制作を行っています。本書は、Photoshopでいかに美しく、かつ制作効率を上げてWebデザインを作るかを重視した解説、実際に手を動かしながらの演習というスタイルを採っています。バナー制作による演習を経てから、Webサイトのデザインカンプ制作にステップアップ。制作物を実際にWebで表示できるよう、HTML/CSSコーディングの初歩まで学習できます。

内容(「BOOK」データベースより)

Photoshopを使ったWeb制作の方法をゼロから学びたい。プロになりたいけど何から学習してよいかわからない。現場のワークフローに沿った制作方法を知りたい。グラフィックデザインの経験はあるがWeb制作は初めて。Fireworksを使っていたが、Photoshopで制作したい…etc。大評判の講座から生まれた、様々な入門者の声にこたえる1冊。Adobe CC/CS6/CS5対応。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 288ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2013/7/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774158569
  • ISBN-13: 978-4774158563
  • 発売日: 2013/7/24
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 29,133位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 匿名 投稿日 2013/8/25
形式: 大型本
まず簡単な構成ですが、
Photoshop、Illustrator、でバナーやアイコン、デザインカンプ作成から、DreamweaverでHTML/CSSのコーディングまで、ウェブ制作の解説がなされています。
また、ページ数も300ページ以下に抑えられ、非常によくまとまっています。
初心者にとっては、一通り手順に沿ってやるだけでは単純作業となり、二回以上繰り返しやらないと身につかないとは思いますが、やる価値はあります。
ただ、HTMLとCSSの基礎知識等の解説は少ないので、コーディングに関しては他の入門書で固めておいた方がいいです。

また、気になる点がいくつか。
まずadobe CC対応とのことですが、DW CCへの対応が不完全です。chapter7のCSSコーディングなどでつまずく可能性ありです。
また、
ボタン制作における、明らかにテキストとは違うhomeのフォントサイズ、
サンプルデータにexseenがない?、
最背面への移動ショートカットキーの誤植?、
Photoshop CCでのパス選択ツールの使い方の説明不足、
等が気になりました。
1 コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
いつもHPを閲覧させていただいている方の著書でしたので信頼を持って購入させていただきました。
PhotoshopとIllustratorを使用してのデザインカンプ作成から
Dreamweaverを使用してブラウザに落としこんでいく(コーディングしていく)一連の流れが学べます。

私はフォトショもイラレも多少の知識は持っており、実際にHTMLで素人ながらページを作ったことがあるので
それほど詰まることなく本をなぞることができましたが、全くの初心者の方だと厳しいかもしれません。
ただ普通の本では載っていない、詰まると思われるところはかなり丁寧に解説されています。
また、どうしても本だけでは理解できない、本通りにならない場合のためにサポートHPが用意されており
動画などを使用して解説されています。

Webデザインの一連の流れということで情報が膨大になるところを必要最低限の情報に絞って
解説されているので、別途それぞれ(フォトショ、イラレ、HTML)の専門書といっしょに勉強していけば
上手くWebデザインの知識が身についていくのではと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
イラレやフォトショ、ドリの使い方が全くわかってない人でも
ホームページが作れる内容となってます。

「キーを2回押す」
とか
「retunキーで確定します。」
とか

どのキーボードを何回クリックするとかまで驚くほど丁寧に書かれてます。

WはwidthとかHはheightとかの説明まで書いてあります。

全体的に浅い内容となっているので
途中で挫折することもなく
web制作の概要がざっくりと理解できると思います。

しかし
あまりにバカ丁寧すぎるので
ちょっとでもわかっている方には読みづらいと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
とても細かく丁寧に書いてある。
どの参考書よりも懇切丁寧。
つまづきやすい箇所は著者HPで動画でアップしている。
素晴らしい本だ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
ホームページ制作(Webサイト)をする人をWebデザイナー
と言うが、ゼロからこの職業を目指す人のためのテキスト。

著者は渋谷で「社会人のためのWebデザインスクール」を運営
する講師で、フリーランスのWebデザイナー、大人気のブログ
「stocker.jp」の管理人でもある。
その著者が講師の体験に基づき、執筆したのが本書で現在は
同講座のテキストとして使われている。

本書の想定する購入者は、

・Web制作未経験でWeb制作会社等への転職を考えている方。
・将来独立を考えてスキルアップのために通われる方。
・趣味でWeb制作を始めてみたい方など様々な方。

また、本書は他のWebデザイン入門書にはない特徴がある。
最初に「Webデザインとは何か?」と簡単な説明、デザイン作成
ソフトの基本操作を学び、バナーとWebサイトのデザイン案を作成、
最後にHTMLとCSSを使ってWebサイトを制作して完成させる。
このWeb制作の一連の流れを1冊にまとめた日本初の書籍なのである。

これまでにも、Webデザインの教科書的な入門書はあったが、
HTML+CSSコーディン
...続きを読む ›
2 コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック