通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 葦登堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーあり、帯なし。2015年1刷。経年による若干のスレ・キズがあります。中身に目立つ書き込みはありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則 単行本 – 2014/12/24

5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 1,400

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則
  • +
  • プロとして恥ずかしくない 新・CSSデザインの大原則
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 162pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

現場で本当に必要になるWEB制作のルールの集大成!

スマートフォンやタブレットをはじめとしたデバイスの多様化とWeb技術の進化により、Web制作の姿は大きく変貌しつつあります。現在求められているような、さまざまな環境での閲覧に耐えうるWebサイトを構築するためには、従来のWebデザインの作り方・考え方では通用しません。設計・レイアウト・装飾・コーディングといった制作場面のすべてにおいて、さまざまなスペックと操作感をもつデバイスが存在することを前提に、可能な限り順応性の高い手法を採用していくという視点が不可欠です。
本書では、このような“Webの現代"に通用するWebデザインの制作手法を網羅的に解説しています。「レイアウト」「配色」「サイト設計&プロトタイピング」といったWebデザインの骨格をなす基本から、「デザイン&パーツ制作」「HTML+CSSコーディング」「リッチコンテンツ&Webアプリケーション」などの実作業に関わる技術、「運用・分析・集客・リニューアル」といったマネージメントに関わる領域まで、プロとしての基礎知識と現在の潮流がわかります。プロのWebデザイナーから、これからWebデザイナーを目指す人まで、Webデザインに関わるすべての人に必携の1冊です。


〈本書の内容〉
■第1章 レイアウト
レイアウトパターン/シングルカラム型/マルチカラム型/カード型/1ページ型/グリッド ほか

■第2章 配色
配色の基本/高級感/季節感/和/モノトーン/信頼感/男性向け/女性向け/子供向け ほか

■第3章 サイト設計&プロトタイピング
ワークフロー/アクセシビリティ/ユーザービリティ/サイトマップ/ワイヤーフレーム ほか

■第4章 デザイン&パーツ制作
グラフィックの種類/Webフォントの利用/画像軽量化/マルチデバイス対策

■第5章 HTML+CSSコーディング
HTMLの基本/構造化データ/CSSの基本/レイアウト/レスポンシブ/Sass/今後の動向 ほか

■第6章 リッチコンテンツ&Webアプリケーション
jQueryによる実装/HTML5のAPI/Webサービスとの連携/サーバサイド/Node.jsの利用 ほか

■第7章 運用・分析・集客・リニューアル
テスト公開とチェック/Webサイトの運用/効果検証/SEO/SEOの注意点/リニューアル

内容(「BOOK」データベースより)

知っていますか?現場で本当に必要なルールを。デバイスの多様化とWEB技術の進化により、WEBサイトに求められる役割は変化し続けています。レイアウト・配色・設計・コーディング・運用とあらゆる側面を網羅した決定版、ここに登場。WEB制作にいま必要な知識と技術がこの一冊に!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2014/12/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844364707
  • ISBN-13: 978-4844364702
  • 発売日: 2014/12/24
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 1.9 x 25.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 105,162位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
まず、最初にお断りしておきますが、本書はプロのWebデザインの作り方を具体的に解説している本ではありません。
HTML5、CSS3、JavaScriptなど、既に自分で出来た上で、お仕事としてWeb製作を引き受けることが出来るレベルの方を対象にしています。
もちろん、個人で趣味のページを運営されている方が読んでも大丈夫ですが、上記レベルのスキルが大前提となっています。

・今までのPC対象としたWebデザインの常識が通用しなくなりつつある現状の解説
・今流行の各レイアウトのメリット、デメリット、向いているサイト
・色の基礎知識、色の組み合わせによる効果(例:美味しそうに見える配色)
・ワークフロー面の言及

など、普通のテクニック本とは一線を期す内容となっています。
趣味で自分のWebサイトを運営している方でも、スキルがあることは大前提として、
現状を理解し、今風のクールなデザインにするにはどうしたらいいか・・・の道しるべに最適な一冊となるでしょう

本書で見つけた事を、自分のスキルでどのように具体化するかはその人次第です
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Webデザインの全体像を把握できる良い本です。

ただし、複数人で執筆しているため、
執筆者の中に微妙な内容を書く人もいたので4つ星としました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自社のWEBサイトを刷新したいなぁと思った時に読み始めると、読み進めるにつれてアイデアが湧き出てくる一冊。
それぞれのレイアウトパターンについて簡潔に解説されている点とメリットとデメリットも読み取れる解説文には好感が持てる。
すでにWEBディレクターとして活躍している人にとっては復習書となるだろうが、これから一からスタートしようという人には入門書となる一冊であり、幅広い層に評価される一冊だと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
内容紹介を見てもわかるように「Webデザインの基礎」と「現在のWebデザインの傾向」についての本です。
一冊でまとめたぶん広く浅くという感じですので、現在のWebデザインの大まかな内容を知りたい方におすすめします。

ただし注意点としましてWebの業界用語(といっても基本的なものですが)が沢山出てきます。
(アクセシビリティとか、ユーザビリティとか、レスポンシブとか…)
文体も硬い感じですので、まったくWebについて知らない方は読み進めにくいかと思います。
私もWebを齧り始めたばかりでしたので、ネットで用語を調べながら読み進めました。
しかし、読み終わった際は沢山の知識が身についたように思いますので、調べながら読むのが億劫でない方にはいいと思います。

逆にすでにWebについて深く知っている方は買ってまで読む必要はないと思います。
「Webデザインの基礎」にも大分ページを割いているので、買うなら本屋さん中身を確認してからのほうがいいと思います。

私には有益でしたが、調べながら読んだぶん少々読みにくかったので☆四つです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
忘れていたことを思い出させてくれる。幅広く書かれているけれど、具体的には乗ってないので、WEB関連の方ならまぁいいのではないのかと・・・
期待してたよりイマイチな感じが・・・・
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック