Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,728

¥ 216の割引 (11%)

ポイント : 28pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

プロが教えるアニソンの作り方 Kindle版

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,728

紙の本の長さ: 258ページ タイプセッティングの改善: 有効 Page Flip: 有効

商品の説明

内容紹介

最前線で活躍するアニソン・クリエイターの濃密インタビュー集

本書はアニソンのクリエイターを目指す方々、あるいはアニソン制作の裏側を知りたいファンの皆さんにぜひ読んでいただきたい濃密なインタビュー集です。作曲家の方々には曲作りのノウハウはもちろん、具体的な曲名を挙げてDAW画面を見せていただき、音作りなどのトピックも解説していただきました。また、作詞家の方々にも具体的に発想法や言葉の紡ぎ方を教えていただいています。さらに、本書の特徴は音響監督や音楽プロデューサーの皆さんにもご登場いただいている点です。アニメの音楽はプロデューサーや音響監督といった人々との共同作業が非常に重要です。そこでどのような発注や、やり取りがなされているのかについても、じっくりお話を伺いました。取材にあたってはアニソン・シーン隆盛の立役者ともいえるレコード会社、株式会社ランティス(www.lantis.jp)にご監修いただいたほか、音楽制作/アーティスト・マネージメントを手掛ける株式会社アイウィルの皆様にもご協力いただいています。アニソンは今後もまだまだ成長と進化を続けていく音楽カテゴリーの一つです。そんな世界に羽ばたこうとしている方々にとって、本書が少しでもお役に立てれば幸いです。

出版社からのコメント

●編集担当者よりひとこと

本書は、株式会社アイウィルのチーフプロデューサー、佐藤純之介さんのご尽力なしでは完成しませんでした。

アイウィルは、株式会社ランティスから誕生した音源制作/アーティスト・マネージメントの会社で、佐藤さんはプロデューサー/ディレクターとしてfhánaや寺島拓篤、『ラブライブ!』『ウィッチクラフトワークス』等を手掛けるほか、最近ではハイレゾ音源にも情熱を注がれている人物です。

そんなアニソン・シーンを知り尽くした方の手によって本書の構成は形作られ、取材においてもさまざまな角度からアドバイスをいただきました。そのため、本書はどこを切り取っても“濃厚な現場感”が溢れ出てきます。時にピリっとスパイシーな部分もあるかもしれませんが、それも含めてじっくりご堪能いただければ幸いです。(出版部/永島聡一郎)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 44452 KB
  • 紙の本の長さ: 330 ページ
  • 出版社: リットーミュージック (2015/7/6)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0111H8SQ8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 116,384位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2016年1月15日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年8月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク