この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プレデター2 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.1 79件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,057
価格: ¥ 1,071 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,986 (65%)
通常7~9日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 975より 中古品の出品:3¥ 497より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • プレデター2 [Blu-ray]
  • +
  • プレデター(特別編) [Blu-ray]
  • +
  • エイリアンVS.プレデター [Blu-ray]
総額: ¥3,069
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダニー・グローバー, ゲイリー・ビューシー, ルーベン・ブラデス
  • 監督: スティーブン・ホプキンス
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)
  • 発売日 2012/07/18
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 79件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0083RQG5A
  • JAN: 4988142894922
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 14,143位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

再び残忍な肉食エイリアンが襲来!
今度はロサンゼルスが殺戮の舞台と化す!

映画の言葉 “冒険野郎は必要ないし、ためにならない"


<キャスト&スタッフ>
マイク・ハリガン…ダニー・グローバー(内海賢二)
ピーター・キース…ゲイリー・ビューシー(大塚芳忠)
ダニー・アーチュリータ…ルーベン・ブラデス(沢木郁也)

監督:スティーブン・ホプキンス
製作:ローレンス・ゴードン/ジョエル・シルバー/ジョン・デイビス

●字幕翻訳:岡枝慎二 ●吹替翻訳:平田勝茂

<ストーリー>
ロサンゼルス──人口過密、異常気象、麻薬犯罪。この街に蔓延する“熱"と“争い"に引き寄せられて、奴がやって来た! より残虐に、より凶暴、新たな殺戮武器を装備した最新型プレデター。壮絶な闘いがLAを舞台に始まった!

<ポイント>
●再び残忍な肉食エイリアンが襲来! 今度はロサンゼルスが殺戮の舞台と化す!

<特典>
●スティーブン・ホプキンス監督による音声解説
●ジム・トーマスとジョン・トーマス(脚本)による音声解説
●ハンターと獲物
●エボリューション:視覚効果
・屋上に何かがいる
・路地に潜む敵
・地下鉄での対決
●武器の選択
・ガントレット・ナイフ
・自爆装置
・プラズマ・キャノン
・ネット・ランチャー
・ハイテク武器
・伸縮式スピア
●報道番組「ハードコア」
・#1ハードコア スペシャル・レポート:戦場の街
・#2ハードコア スペシャル・レポート:ペントハウスが食肉処理場へ
●プロモーション
・プレデター、街へ出現(1990)
・メイキング(1990)
・最強のハンターの誕生

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

謎のモンスターの襲来を描いた人気SFアクションシリーズ第2弾。麻薬組織同士の抗争が激化するロサンゼルスに凶暴化したプレデターが出現。市民が次々と襲われる中、刑事・ハリガンが果敢に立ち向かう。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
個人的には1よりも好きかもしれない。続編としては満足の出来でした。

確かに映画としては1の方が優秀で、全体の緊迫感や迫力、プレデターの神秘性やクールさにおいても前作の方が上でした。
ならなぜそこまで2を気に入っているかというと、プレデターのキャラが大変魅力的に描かれているからです。

今度のプレデターはある程度感情が伺えます。獲物を倒して咆哮をあげたり、予想外な事に対しては目を見開いたり。お約束?の、治療の悲鳴&醜いと言われ怒るシーンも。 少しだけうろたえるような仕草もするので、ああプレデターも大変なんだなあと思ってしまいます。

映画後半のちょっとふざけたような、コメディチックな雰囲気も好きです。腕でドアをぶち破るプレデター見て笑いました。好きだよプレデター。
車の上を走ったりビルをよじ登ったり、本当にやりたい放題です。
都会に来たからといって何が変わるわけでもなく、なんとなくその場しのぎなノリは、ベイブみたいなもんだと思いました。

プレデターのことばかりになってしまっていますが、主人公であるハリガン刑事やライバル?となるキース捜査官も良い味出していたと思います。
特にキースの執着ぶりは、プレデターファンからすると褒めたくなります。
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2004/8/22
形式: DVD
 前作に比べても全く遜色のない続編です。「都会でプレデターとドンパチやるなんて…」とシュワルツネッガーが難色を示して出演を断ったといういわくつきの作品ですが、彼の読みは当たらなかったようです。
 前作でシュワルツネッガーが演じたダッチという役柄は彼が主演を断ったために、この続編ではFBIのキース捜査官というGary Buseyが演じる脇役に改変されました。
 製作当時(90年)のロサンゼルスでは未開通だった地下鉄を登場させて97年という近未来を演出する努力をしていますが、街を行く女性達の髪形が80年代末のスタイルを保ったままなのはご愛嬌といったところでしょう。
 前作でも薄々感じられたことですが、プレデターは決して無差別殺戮者ではないということが続編ではより鮮明に示されています。この映画の製作後、92年にはあのロス暴動が発生します。ロス暴動の主たる原因は黒人差別であり、この映画のような麻薬組織の対立ではありませんが、それでも製作者たちは一触即発の暴力的空気が当時あの街を包んでいることを敏感に嗅ぎ取ってこの映画にのぞんだのでしょう。
 自衛のために拳銃を所持する市民すら殺害してしまうプレデターの行動基準は、武装者である限りはいかなる人間も処罰の対象であるという単純明快なものです。ですから、大変暴力的な映画でありながら、暴力に対する批判精神がこの
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 2は1と違い、失敗作と批判の声も大きいそうですが、私はこの映画が1番好きです。私がはじめて見たプレデターの映画はこの映画で、これを見たあとで1を見たのですが、2のほうが1よりもずっと面白く感じました。2のよさは1と違ってプレデターがさまざまな武器を使って敵を倒していくこと(1はプラズマ・キャノンとリスト・ブレイドのみ)と弱者や非戦闘員は殺さない、強い相手に敬意を払うなど、昔の日本の武士にも似た精神をプレデターが持っていて、悪者ではあるけど同時に善人でもあるのだという、ほかの悪役宇宙人とはまったく異なる魅力的なキャラクターとしてプレデターを表現した点です。(1でもプレデターが単なる悪者ではないと感じさせる描写はありましたが、明確ではありませんでした。) そのため、私はこの映画をプレデターのキャラクター設定を確立した作品として1よりも評価しています。ストーリーや戦闘シーンも1とは違ったよさがあるので、この映画はもっと評価されてもいいと思います。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
確かに1でのステルス映像はエイリアン映画としては度肝を抜く演出だった。
今作はステルス部分を強調し、ステルス映像とニューヨークの摩天楼や街がよくマッチしている。
更に前作ではほとんど謎であった部分が少しずつ明らかにされる。
そして刑事が乗り込んだ宇宙船の中には何と・・・!?
という憎らしいくらいに様々なシチュエーションがベストにマッチし
今作を盛り上げてくれている。
前作のシュワちゃんの印象が強すぎるが、今作の方が良く纏まっている印象だ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー