Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,620

¥ 324の割引 (17%)

ポイント : 8pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鈴木 春人]のプレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術
Kindle App Ad

プレゼン資料のための正しいデザイン ビジネスを成功に導くレイアウトの技術 Kindle版

5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 1,450

紙の本の長さ: 176ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【プレゼン資料は“デザイン”の力で変わります!】

本書は、PowerPointやWord、Keynoteなどのツールを使ってプレゼンテーション資料を作成する際、相手にもっと伝わりやすくするためのデザイン・レイアウトの技術を解説した書籍です。イントロダクションや第1-7章では、デザイン性に優れ、相手に内容を伝わりやすくするプレゼン資料のレイアウトの基礎的な知識・方法をパーツ別に解説しました。また、第8章では、それらの知識を総合的に踏まえた実践方法を、ビフォー/アフターの形式で事例紹介しています。

〈本書の内容〉
構成要素別に身に付く“伝わる”プレゼン資料のデザイン技法!
イントロダクション 「プレゼン資料のデザイン」とは
第1章[事前準備]伝わるプレゼン資料作りのために
第2章[基本の文字組み]文章を読みやすくする方法
第3章[カラー]コンテンツを際立たせる色づかい
第4章[レイアウト]レイアウトが出来映えを左右する
第5章[図解]これだけは押さえたい図解の基本
第6章[グラフ]仕上がりに差がつくグラフのTips
第7章[画像]画像を効果的に見せる方法
第8章[ビフォー/アフター]直感的に伝わるスライドの作り方

出版社からのコメント

PowerPointのテンプレートデータをダウンロード提供!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 78986 KB
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション(MdN) (2015/8/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B013SIRVVG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 59,316位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
デザイン資料として購入しました。ですので、大体わかっている内容だったので目を通すだけしかしていません。
的を射ている内容でしたが初心者にとっても「おおっ!」感は少ないので「なるほどなー」ぐらいかもしれません。
内容は理解できてもスキルが追いつかないみたいな感じです。
いい本だとは思いますが2回目を開くことはなかったので、★3にしました。

ある程度PC操作に熟達している人やセンスが有る人ならば参考にしたい本かもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
PowerPointのテンプレート集とか、PowerPointの使いこなし術について書かれた本はたくさんあります。
でも、どれもこれも野暮ったく、参考になりません。と言うか、参考にしたくない例ばかりです。
センスの良いPowerPointプレゼン資料の作り方を解説してくれる本は意外と少ないです。
この本と「伝わるデザイン」くらいですかね。
PowerPointデザインの本がもっと増えてほしいです。
実際、本書の教え通りに色数を少なくし、レイアウトをちょっと工夫するだけで、驚くほど資料の見栄えが変わりました。
[...]の記事が一定量たまったら、Part2を出してもらいたいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ここ2、3年で出てきているプレゼン資料のデザイン本のなかの一冊。

この本、他の類書とは違って、サンプル数は少ない。

でも、それは、「読者が理解出来るよう、取り上げる項目を最小限にして、見やすく丁寧に書かれている」ということだ。
つまり、仕上げるのに必要な具体的なオペレーションや必要な数値を場合によって言及していることだ。

例えば行間の設定方法を取り上げる場合、パワポの設定画面を出して、どこに・どう・どんな数値を入れるか大きな図面で示している。

まあ、これは全部が全部では無いけど(ひょっとすると全項目の1割以下かも知れなかったけど)、こういう具体的なところまで踏み込んでいるのはいいなと思ったね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover