ポイント: 46pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 8月8日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
19 時間 58 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
プレゼントモーメント―精神療法と日常生活における現... がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥298 ): 8月10日 - 14日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーにスレキズ、薄ヤケあり。本文良好です。■中古品です。■一点ずつ検品し、簡易クリーニングを行っております。見落とし等数ページに書き込み・ライン引きがある場合がございます。■記載のない限り帯・特典・チラシなどは原則付属致しません。■商品によっては、定価超えの場合がございます。■新潟県より発送。■発送は通常2営業日以内、主にゆうメールによるポスト投函。追跡番号等はございません。到着までは日曜、祝日を除く2〜4日程度かかり、配送日や時間の指定はご利用いただけません。■万が一お届け出来ず弊社に商品が返送されてきた場合は、お客様にその旨ご連絡させて頂きまして、こちらでキャンセル手続きをさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


プレゼントモーメント―精神療法と日常生活における現在の瞬間 単行本 – 2007/10/25


価格
新品 中古品
単行本
¥4,620
¥4,620 ¥3,790

よく一緒に購入されている商品

  • プレゼントモーメント―精神療法と日常生活における現在の瞬間
  • +
  • 母親になるということ: 新しい「私」の誕生
  • +
  • 親-乳幼児心理療法―母性のコンステレーション
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

著者について

本書の著者,ダニエル・N・スターンは,乳幼児精神医学の世界的権威として,すでに本邦においても広く知られています。前著「The Interpersonal world of the Infant(『乳児の対人世界』小此木啓吾・丸田俊彦監訳/神庭重信・神庭靖子訳,岩崎学術出版社)」はロングセラーであり,乳幼児臨床にかかわる専門家や精神分析の臨床家ならば一度は手にしたことのある方が多いのではないでしょうか。また,「Diart of a Baby(『もし,赤ちゃんが日記を書いたら』亀井よし子訳,草思社)」は,『乳児の対人世界』の内容を,子育て中のお母さんが理解できるように平易な表現で書き下ろした育児書であり,これも世界的ロングセラーになっています。前著において,スターンは,乳児を「被観察乳児」と「臨床乳児」に分け,それらを統合する作業を通じて独自の発達論を展開しています。そして,一生を通じて発達する「自己感」について論じる中,新生児は既に新生自己感を有し,外界と活発にかかわり合っているということを主張しました。そしてそれにより,マーガレット・S・マーラーの「分離―個体化」過程における「正常な自閉期」の概念は書き換えられ,歴史上のものとなりました。つまり,従来の精神分析理論における常識は覆され,私たち精神療法家にとっては大きなパラダイム転換となったと言っても言い過ぎではないでしょう。そのスターンが,本書では「今」について論じます。私たち精神療法家にとって,「今ここで(here&now)」のかかわりあいが治療的効果を生むということは自明のことなのにもかかわらず,「今って何?」と問われてみると,それについてほとんど何も知らないということに気づかされます。――前著と同じく,スターンは「今(now)」および「現在(present)」について,現象学,神経科学,発達心理学,音楽心理学など幅広い視野から論じていきます。「自分は何もわかっていない」という前提から始まり,一つ一つの事象を真っ直ぐな目で見つめ,徹底的に探究していくというスターンの自然科学者としての姿勢を,いつものことながら,私は尊敬せずにはいられません。なお本書は,「今」という皆に馴染みの深いテーマを論じているため,少なくとも第八章までは,発達心理学や精神分析学の専門家のみならず一般の方にも十分理解できるように書かれています。前著とは異なり,冗談も交えて書かれていて,スターンのちょっとおちゃめな人間性を垣間見ることもできます。第九章以降は,専門家向けです。それから,少々差し出がましいようですが,精神療法を学んでいる最中の若い臨床家の方々には,本書をお読みになると同時に(あるいはその前に),従来の精神分析理論――自我心理学・対象関係論・自己心理学に関する専門書もお読みいただければ幸いです,臨床実践への活用を考えた場合,それらの理論は,言わば骨の部分に当たります。(「訳者まえがき」より)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

奥寺/崇
1958年山口県に生まれる。1985年群馬大学医学部卒業、同神経精神医学講座入局。1994‐96年メニンガー・クリニックに留学。1999‐2002年精神分析研究所ならびにタヴィストック・クリニックに留学。専攻は精神医学、精神分析学。現職、国立精神・神経センター武蔵病院精神科医長、群馬大学大学院医学系研究科非常勤講師

津島/豊美
1963年愛知県に生まれる。1987年名古屋市立大学医学部卒業。愛知民医連にて1年間ローテート研修(内科、小児科、産婦人科、外科、整形外科)。1988‐1996年みさと協立病院精神科勤務。1996年開業。現職、つしまメンタルクリニック院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 岩崎学術出版社 (2007/10/25)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2007/10/25
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 320ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4753307123
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4753307128
  • 寸法 ‏ : ‎ 21 x 14.8 x 2.5 cm

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません