Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥800

(税込)

獲得ポイント:
8ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[田中正吾, 山崎亘, 鈴木章太郎, 長内毅志]のプレゼンテーションを支える技術

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


プレゼンテーションを支える技術 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥800
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

プレゼンテーション。略してプレゼン。壇上に立ち、人に思いを伝え、理解や共感を生む技術です。
いま、IT系の勉強会では、カンファレンスで行われる長めのもの、勉強会で行われる20分程度のもの、はたまたライトニングトークと呼ばれる5分程度のものといった多くのプレゼンの機会があります。

伝える思いも様々です。技術への熱い思い、仕事への考え方、コミュニティーへの愛、やわらかいポエムのようなものまで多様です。そんな思いを、限られた時間でしっかりと相手に届けることができたらとても楽しいものです。そして、DevRelにおいても、プロダクトの情報を伝える聴衆の共感を得て関係性を気づくためにとても重要なものです。
さて、このプレゼン。様々なシチュエーションが存在します。話す人によってアプローチも様々ですが、共通するところもあります。

自分の知識を向き合い伝える「心」、スライドを作成したり時間に収めたりスムーズに進行させる「技」、身振り手振りを交え共感を得て呼び場を盛り上げる「体」といったことは共通します。たしかに、プレゼンを支える技術は存在します。
今回、DevRel JP Communityでは、豊富なプレゼン経験があるメンバーが有志で集まり、プレゼンへの情熱の込め方、プレゼンにまつわるツールの使い方の紹介、リハーサルの注意点や本番への心構え、プレゼンの成功の秘訣といった、おのおのの経験を集めました。

これから登壇してみようと思う方、他の人のプレゼン風景を参考にしてみたい方、登壇する人の舞台裏をチラッとのぞきたい方などなど、ぜひこの本を読んでいただけたらうれしいです。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1682 KB
  • 推定ページ数: 39 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07Q854G1T
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 221,824位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover