中古品
¥ 744
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

プレゼンの極意はマンガに学べ 単行本(ソフトカバー) – 2013/2/22

5つ星のうち 3.8 13件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 529
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

事務職、管理職、クリエイター、ブルーカラー……職種が異なっても、自分の考えを誰かに伝えて、より多くの賛同者を得て、初めてものごとを動かせることに違いはありません。その意味で、「仕事はすべてプレゼン」なのです。ところが現実には、心が動くどころか、逆の事態が起きることが大半です。Powerpointで見栄えだけよくしたプレゼン資料、熱く語るだけで中味のないプレゼンが跋扈しています。
プレゼンとは、単なる「説明」ではありません。言葉で魅せる「物語」であり、ひとつの作品です。自分の物語を語らなければ、相手の心は動きません。
我々日本人は、そのためのプレゼンの最良のお手本を持っています。マンガです。物語と、コマ割りやページ構成の妙によって読者の心を鷲づかみにするマンガには、プレゼンに応用すべきノウハウがぎっしりと詰まっています。
本書では、『ドラゴン桜』で社会現象を巻き起こし、常に読者の心を鷲づかみにし続けるマンガ家・三田紀房氏に、一流のマンガ家の秘密のプレゼン術をつまびらかにしていただきます。どんな意図を持ってコマ割りを考え、ページを構成し、読者の目を惹きつけ、次のページをめくらせるか。翌週も読んでもらうためにどんなフックを用意するのか。本邦初公開の、マンガに学ぶ「見せる=魅せる」プレゼン術です。

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ人は、思わず「その1ページ」をめくるのか?超プロの「伝える技術」でビジネススキルが激変する。ベストセラー作家が初めて明かす人を動かす20の法則。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 234ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/2/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062181991
  • ISBN-13: 978-4062181990
  • 発売日: 2013/2/22
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 295,772位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
仕事柄プレゼンのようなことをする機会がとても多いですが、
ついついページを読み進めてしまいたくなるテクニックが参考になりました。
本書も面白く、一気に読んでしまったというのにも、やはり、三田さんが
読者を意識した内容であるからなのだろう。
直接的ではないにしても、参考になる点が多く含まれていると感じました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 わら太 投稿日 2017/1/3
形式: Audible版
昨年はaudibleで自己啓発本を10作以上聴きましたがどれも似たような内容で「自分の好きなことをやれ、結果(お金)は後からついてくる」といった中身のない綺麗ごとばかりで不愉快な思いをしましたが、本作はその真逆を行きます。学生の頃ノートに落書きばかりしていた漫画少年ではなく30歳になってから初めて漫画を描き始めた著者の、”夢”だの”憧れ”だのという甘っちょろい精神論とは遠い、商売としてとことん制作効率を追求した漫画作りのノウハウが描かれています。まあ正直この本がそのまま自分の仕事に役立つかどうかは自信がありませんが、漫画というメディアを文学のごとく独自の視点で分析、解説した本著は漫画に関心のない人にも得るものが多いと思われます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
いわゆるプレゼンの技術的なことには触れていない。
ただ 聴衆の心をつかむにはどうしたらよいのか?
その視点で書かれている。「引き」の作り方、空席を見つけること、アイデァは天から 降ってこないなど 実践に裏打ちされた言葉がならぶ。
プレゼンの資料にパッケージ化の努力をしろ!⇒渡す資料の価値に注意せよ
傾聴に値する言葉が多い>
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
プレゼンのマニュアル本と思って読むと期待外れかもしれません。

読者の気持ちを捕らえるためにいかに綿密に計算し、熟慮して作品を作りあげているかを
マンガ作りを通して教えてくれます。
それがプレゼンにも共通する部分であり、そうした視点の欠けたプレゼンを作者自身が
受けてきたことから書かれた本です。

実際のプレゼンにすぐに役立つようなマニュアル本ではありません。
具体的なスライド作りなどには触れられていませんので、プレゼンが不得手な人には
理解が難しいかもしれません。
一方、プレゼンの経験者には自分がこれまで自然と行ってきたことが、文章となって
裏付けられていると感じることができるでしょう。

代表作「ドラゴン桜」や最新作「砂の栄冠」と同様、読み物としても十分おもしろい良書です。
所々で「クロカン」や「エンゼルバンク」など、過去の作品に触れており、これがこの本の
最大のプレゼンだと思いながらも、三田さんの策にはまり、早速注文してしまいました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
数々のヒット漫画を世に送り続け
第一線を走り続ける作者の言葉には
作品同様、非常に重みがあり、ためになります。
表現のノウハウなど、まるで編集と漫画家の作戦会議を覗き見しているよう。
今までにないタイプの本だと思いました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本はプレゼンテーションのやり方が書いてある方法ではありませんが、

どうやったら人を引き付け、人気になるコンテンツが作れるか
ヒントが書いてあるのでプレゼンの参考になると思います。

ヒット作、ドラゴン桜で作品を面白くするために
読んでもらう工夫とか 分かりやすくするために使った手法などが解説されています。

※ドラゴン桜の第1話が収録されています。

続きを読みたくなるための附箋やテクニック

どういう構造、どういう順番でコンテンツを見せたらいいかつくっていったらいいか
コンテンツを作っている人には非常に参考になると思います。

プレゼンで生かすには、面白いコンテンツの見せ方の思考法とか
が参考になると思います。

プレゼンの極意はマンガに学べ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
普段何気無く読んでいるマンガに、読者を引き付ける魅力がギッシリ詰まっていることに納得。
自分でも気づかなかったけど、面白い、読みたい、続きが気になるといった感情が溢れるのは何故か?
この本を読んで理解できた。
マンガという媒体は読者を釘付けにする技術が満載であり、確かにこれはビジネスパーソンがプレゼンをする際に参考にできる。
改めて、日本の漫画という文化の凄さを実感しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告