プレスリーVSミイラ男 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プレスリーVSミイラ男 [DVD]

5つ星のうち 4.3 13件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,454 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ドットコム家電&ホビーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 4,104より 中古品の出品:1¥ 1,550より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ブルース・キャンベル, オシー・デイヴィス
  • 監督: ドン・コスカレリ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: クロックワークス
  • 発売日 2007/05/25
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000NY14JE
  • JAN: 4933364611376
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 120,784位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

プレスリーは生きていた!JFKも生きていた!?そして、ミイラ男まで生き返った!!

【ロックン・ロールのキング】 VS 【ミイラ界のキング】
実は生きていたロックン・ロールのキングこと《プレスリー》と、自分のことを暗殺から逃れたジョン・F・ケネディ元大統領と思い込んでいる黒人の老人が、ミイラ界のキング、《ババ・ホ・テップ》と老人ホームで繰り広げる壮絶な死闘!映画史上かつてなく大胆不敵な発想と奇想天外な展開で、全世界の映画ファンを狂喜させている噂の超怪作が遂にDVD化!全米公開時にはマニアックなファンだけでなく、お堅い映画評論家までもが絶賛して関係者もビックリ、ブラム・ストーカー賞の脚本賞、USコメディ・フェスティバルでは最優秀主演男優賞、最優秀脚本賞を受賞した傑作である。

【STORY】
全米各地を巡業していた"ミイラ展"の目玉、4000年前のエジプトのミイラが何者かに強奪された。やがて、テキサス州郊外の医療老人ホームで老人の突然死が続発、それは蘇ったミイラ男"ババ・ホ・テップ"の仕業だった。そのホームには、かつてソックリさんと入れ替わり第二の人生を送っていた本物のエルヴィス・プレスリーが入居していた。
プレスリーは、自分のことを暗殺から逃れたジョン・F・ケネディ元大統領と思い込んでいる黒人の老人ジャックと協力し、邪悪な"ババ・ホ・テップ"を退治すべく、老体に鞭を打って最後のロックン・ロールをブチかます!

【ファンタジー・ホラー界のキング】 VS 【ホラー俳優のキング】 VS 【テキサスのスティーブン・キング】
カルト的な人気を誇るホラー・ファンタジーの傑作『ファンタズム』シリーズで知られるファンタジー・ホラーの鬼才ドン・コスカレリが、"テキサスのスティーブン・キング"と呼ばれる人気作家ジョー・R・ランズデールの原作を完全映画化! 監督得意のホラー演出の中に人を食ったユーモアを込め、プレスリーへのオマージュもタップリに描くまったく新しく、ユニークなアクション・ホラー活劇の誕生した!さらに、主演には『死霊のはらわた』シリーズで一躍人気を博し、現在でも『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督作にはほとんど全て出演しているブルース・キャンベル!キャンベル流プレスリーが大爆発!!

【商品仕様】
カラー/2002年/本編約92分/特典映像約60分/アメリカ/片面2層/16:9ビスタサイズ/日本語字幕/2.0chドルビーデジタルステレオ

【スタッフ】
監督・脚本・製作総指揮:ドン・コスカレリ(「ファンタズムI~IV」、「ムーンフェイス」《「マスター・オブ・ホラー」より》)
製作:ジェイソン・R・サヴェージ、ドン・コスカレリ
原作:ジョー・R・ランスデール

【キャスト】
ブルース・キャンベル(『死霊のはらわた』シリーズ、『未来は今』、『スパイダーマン』、『スパイダーマン2』)、オシー・デイヴィス (『ドゥ・ザ・ライト・シング』、『マルコムX』、『ダイナソー』、『バッドアス!』) 他

【特典映像】
メイキング、ジョー・R・ランズデールによる朗読、未公開シーン、予告編

内容(「Oricon」データベースより)

実は生きていたプレスリーと自分のことを暗殺から逃れたジョン・F・ケネディ元大統領と思い込んでるジャックが老体に鞭を打ち、蘇ったミイラ男“ババ・ホ・テップ”に立ち向かう!?ドン・コスカレリ監督、ブルース・キャンベル主演で贈るアクション・ホラー・コメディ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Mr Mojo Risin' 投稿日 2009/3/2
セリフ回しや設定のくだらなさが笑える作品。しかし見方を変えると凄く切ない話でもある。この映画の主人公は、そっくりさんとすり替わったエルヴィス本人だという。しかしそう主張するのは彼だけであり、他の登場人物は彼をボケた老人だと思っている。本当はそっちが真実なのかもしれないのだ。死期の迫った老人が、人生の最後に必死で自分にとってのヒーローを演じているのだとすれば、かなり泣かせる話だと思う。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
監督:ドン・コスカレリ、主演:ブルース・キャンベルで、この設定とキャストではほとんどコメディかB級ホラーとしか思えないが、実は高齢化社会を見据える人間ドラマだ。
真面目に撮ったら深刻すぎる内容だが、エルヴィスとJFKのセリフと間合いが笑わせ、救いを持たせてくれる。
ベッドで寝たきりのままミイラに魂を吸われて死ぬか、老体にむち打って戦うか。人間として、男としての誇りが問われる。
最後の戦いに挑む二人が選ぶ服が泣かせる。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ゾンビじゃあなく、「ミイラ男」ってのがユニーク☆

終始、老人ホーム内での「奇妙な出来事」を描いた
ヒューマニズム溢れる作品です。

「唐突」なシーンや展開もありますが、
主人公達やこの映画自体が持つ「ユニークさ」や
「胡散臭さ」にマッチしていて、完成度が高く感じられます。

命を掛けた「覚悟の最後の戦い」は寂しくも感動。。。(涙)

”万事良し”
観終わった後は、誇り高い気持ちになれます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
〜人生とは何だろう。捨てられてお終いか〜

ペニスを癌に侵された自称エルビス・プレスリーと、
頭に砂袋を入れられ染められた自称ケネディ大統領が
老人ホームで最期の戦いに挑む。

映画はプレスリーの回顧から始まる。
寝たきりのシーンが続く。
自分は何を望んでいるのか・・・・・・が、
ミイラの出現で2人とも活気を取り戻す。

確かにコメディーではありますが、もっと深いものがあります。
馬鹿げているけれど、ラストでは胸を打たれました。

監督にいわせると「ミイラが出るからやっぱりホラー」との事です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトルからして昔の映画かと思いきや2000年代の映画なんですね。
プレスリーは生きていて老人養護施設に入っていて下半身が動かず寝たきりの毎日。
一方、同じ施設のJFKだったと思い込んでいる黒人のじいさんが施設の異変に気付く。
夜にミイラが現れ一人また一人と魂を吸い取り死んで行くのである。
いつ亡くなっても不思議ではない施設なので異変に気付く者などはいない。
しかしプレスリーとJFKは違った、逸早く状況に気付きミイラに戦いを挑む。
果たして施設を救えるだろうか?という内容。

いやーブルース・キャンベル のプレスリー結構合っていると思いますね。
原作があるのだけど脚本もしっかりしていて、
どうしてこういう状況になったかなども丁寧に説明されています。
自分が殺されない為とはいえ、誰にも知られないで戦う。
これこそ真の男の戦いであろう。
でも娘には「最後まで面倒掛けて」なんて言われちゃうんだろうけどw

この映画がどうだったかって?答えはWAOだ!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最初はタイトルの面白さ、主演がブルース・キャンベルと言う事で勝手に「死霊のはらわた V」のようなコメディチックなものを期待していた。見てみると意外にコメディ要素が少なく、作品全体は主人公の自称プレスリーの人生に対するぼやきや自分の人生の話など、哀愁や悲しみの面が強調されている。私はこの作品を見ている時、自然と涙が流れた。特に、一度は捨てた人生に、また活力を取り戻した自称プレスリーと自称JFKが協力し戦うシーン、そしてラストの自称プレスリーが全てを終えて自分自身に問いかけるシーンは、是非とも見ていただきたい。巷に溢れる安い感動ではなく、静かに、そして限りなく格好いい男達の物語と感動がこの作品には溢れている。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。キーボード 掃除

関連商品を探す