この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 3,200MP3アルバムを購入

プルーフ・オブ・ユース

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ゴー・チーム ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2007/9/5)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: エイベックス・エンタテインメント
  • 収録時間: 49 分
  • ASIN: B000TCU53Q
  • JAN: 4988064270514
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 169,722位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. GRIP LIKE A VICE
  2. DOING IT RIGHT
  3. MY WORLD
  4. TITANIC VANDALISM
  5. FAKE ID
  6. UNIVERSAL SPEECH
  7. KEYS TO THE CITY
  8. THE WRATH OF MARCIE
  9. I NEVER NEEDED IT NOW SO MUCH
  10. FLASHLIGHT FIGHT (FEATURING CHUCK D)
  11. PATRICIA'S MOVING PICTURE
  12. A VERSION OF MYSELF
  13. BULL IN THE HEATHER
  14. WILLOW'S SONG
  15. MILK CRISIS

商品の説明

内容紹介

Go!Teamトレーラー

<試聴できます>
01. Grip Like A Vice
02.Doing It Right
03.My World
04. Titanic Vandalism
05. Fake Id
06. Universal Speech
07. Keys To The City
08. The Wrath Of Marcie
09. I Never Needed It Now So Much
10. Flashlight Fight
11.Patricia's Moving Picture
12.Version Of Myself
13.Bull In The Heather
14.Willow's Song
15.Milk crisis
16.Grip Like A Vice(Radio Edit)

問答無用!あらゆる音楽の可能性を広げる、予測不能の多国籍バンド!
ザ・ゴー!チーム、待望にして衝撃の2nd アルバム発売!!!

サンプリングやスクラッチ、モータウンを髣髴させるメロディアスなホーンフレーズ、ファンキーでノリノリなヴォーカリストのニンジャのラップなどをこれでもかと盛り込んだ、オリジナリティありまくりの全く新しい世界観が“ジャクソン5 meets ソニック・ユース”とも評された、イギリスの6人組バンド、ザ・ゴー!チーム(the Go! Team)のファン待望の2ndアルバムが日本先行でリリース!英マーキュリー・ミュージック・プライズにノミネートされるなど、世界各国で話題を集めた衝撃のデビューアルバム『サンダー・ライトニング・ストライク』に続く約3年ぶりの新作!レコーディングはブライトン、ニューヨーク、ワシントンにて行なわれ、ブラジルのバイレ・ファンキ・ユニット、ボンヂ・ド・ホレのほか、エレクト系のSoulex、ラッパーのDelight Club、そしてPublic Enemyの生ける伝説Chuck Dなど多種多様なゲスト・ミュージシャンが参加!世界中のフェスを総ナメにし、バンドとしてさらなる進化を遂げた新作は、全ての音楽ファンを楽しくさせるエンターテインメント性とオリジナリティに溢れる仕上がり!聴けば必ず「アガる!」こと間違いなしの「これぞゴー!チーム!」な最高のアルバム登場!!!

★日本盤のみボーナストラック4曲、
“GRIP LIKE A VICE”,”DOING IT RIGHT”のビデオクリップをCDエキストラ収録!!

Amazonレビュー

視聴用のCDを入手した瞬間から気が狂ったようにリピートしている、'07年もっともブッ飛べるアルバムである。'60~'70年代のソウルミュージックを想起させるビート、ホーンを大胆にサンプリング、さらにオルタナティブな刺激に満ちたギター・サウンド、激しくもアグレッシブなスクラッチなどを融合、"ジャクソン5 meets ソニックユース"とも形容されたUKの6人組バンド"THE GO! TEAM"のセカンドアルバム。デビュー作「サンダー・ライトニング・ストライク」から3年ぶりの新作となるわけだが、活況を呈するUKロックシーンのなかでも完全に異端的存在だった彼らは、そのあまりにも独自なサウンド・スケープをさらに進化させ、まったく新しいポップ・ミュージック・エンターテインメントを確立してしまった。ここまで徹底した斬新さを体感させてくれたのは、もしかしたらストーン・ローゼス以来かもしれない。チャックD(パブリック・エナミー)など、ゴージャスなゲスト・ミュージシャンにも注目。(森朋之)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 daisy 投稿日 2007/10/10
形式: CD
最近、このバンドを知ったのですが、とても良いです。

チャックDのラップが疾走する10.が白眉。
チャックDが参加した近年の曲ではズバ抜けてカッコいい。

風評やその外見、ジャケットデザインから、ただのお気楽バンドと
勘違いしてたのが、大間違い。

パーティー・チューンばかり強調されるが、
インストを挟んだり、フォーキーな感触の曲もあれば、
キムがヴォーカルを取るSonic Youthっぽい曲もある。
その音楽性は意外やひろい。

お気楽パーティー・チューン・バンドというより、
思いの他、シリアスで、
音楽の「楽」を武器にした音楽武装集団の趣き。

こんなバンドがいまひとつ話題にならないのが寂しい。
先入観なしに先ずは聴いてほしい。
これまで、ありそうでなかった音楽と出会えますよ。オススメ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 1st同様、不真面目ギターと掛け声ボーカル そして何よりタイコドラムが健在なので大満足。 1stでアイデア全部出し切って、2ndでポシャルって一発屋はたくさんいる。そこが才能の別れ道、継続は力なり ってことか。すごいグループが出てきたものだと改めて思う。何でこんなに練りに練った音創りをしているのに、パーティーソングなんて言葉で片付けてしまうのだろう。今後の音楽の可能性を示したアルバムなのに・・・。ファンとしては腹が立つ。
 いい音楽ってのはどういうものだろうか?疲れを癒してくれるもの、パワーを与えてくれるもの等々人によって定義は様々だろうが、私にとっていい音楽とは自然と体が動くようなのがいい音楽と思っている。go teamってグループは数少ないそうゆうグループです。
 買うなら国内盤がお勧めです。岡村さんの解説がいい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 普段聴いてるのはほとんどが洋楽だけど、歳はとりたくないものだとつくづく思う。いい曲聴いていても これ○○の焼き直しじゃん などと思ってどうも今ひとつ音にのめり込めない。だから、CDもあまり買わなくなった。
 GO TEAMの2ndが出るってことで予約入れてたけど、アマゾンから入手困難ってメールが入ったので、少し待ってみれば良いのに慌てて新星堂にも予約してしまった。今、同じCDが2枚ある。いい歳してバカだと思う。
 こういう言い方はしたくないけど、世の中完璧に煮詰まってると思う。お先まっくらな中、こういう肯定的な音を聴くと異常に元気付けられるのは、不幸なことかもしれない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
リード曲「Grip Like a Vice」のイントロが頭から離れずに購入。
素晴らしいアルバムです。ホントに。聴けば聴くほど好きになっていって、個人的に2007年ベスト1アルバム。
パーティバンドというレッテルのせいでお気楽で能天気なアルバムと勘違いされがちですが、実際は一曲一曲が凝りに凝って作られていて、とても充実しています。
ポップでハイな曲の中にところどころセンチなメロディも入ってて、そこが凄くツボだったりします。ドラムが破滅的にかっこいいのも魅力的。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告