プルコギ -THE焼肉MOVIE- [DVD] がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: hi-music
カートに入れる
¥ 4,023
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プルコギ -THE焼肉MOVIE- [DVD]

5つ星のうち 2.8 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,096 (41%)
残り12点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、falo-mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 1,250より 中古品の出品:6¥ 367より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松田龍平, 山田優, ARATA, 田口トモロヲ, ムッシュかまやつ
  • 監督: グ・スーヨン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2007/10/03
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000TU8ZNA
  • EAN: 4988013359840
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 114,534位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   人気TV番組「焼肉バトルロワイヤル」で連勝を続けている焼肉チェーン店「トラ王」の御曹司トラオ。「トラ王」は全国的に人気があったが、北九州では焼肉の達人・韓老人が経営する「プルコギ食堂」を越えることができなかった。その店を手伝う韓老人の弟子のタツジは、幼い頃、母を亡くし、たったひとりの兄とも離ればなれに。ずっと兄を探していたが、見つけることができずにいた。そんな中「プルコギ食堂」を買収しようとする「トラ王」のトラオが来店。しかし、韓老人の焼肉を食べたトラオは感動し、焼肉番組への出演を依頼するが、果たして…。
   焼肉店の闘いをユーモラス描きながらもベースにあるのは家族の絆。タツジと兄の思いがけない再会や、韓老人や孫のヨリとの関係などが綴られる。突出すべきは「プルコギ食堂」で、ホルモン系中心のメニューで大人気のここの店構えが、古いながらも温かみがあり、焼肉の煙やジュージューという音などが食欲をそそる。タツジ役の松田龍平やヨリ役の山田優がテキパキと働く姿も気持ちいい。松田は個性的な役が多いが、本作では焼肉店で育った純で素直な青年をチャーミングに演じて演技の幅の広さを見せ、山田もサッパリとした男の子みたいな女の子をのびやかに演じていて好感度大。TV番組のシーンは司会のキャラクターなどやりすぎの印象もあるが、愛嬌たっぷりのユニークな作品に仕上がっている。(斎藤 香)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

松田龍平、山田優、ARATA共演で贈るコメディムービー。巨大焼肉チェーン店・虎王の御曹司であるトラオは、買収のために訪れた町のプルコギ食堂で白肉・コプチャンを食べ、その旨さに驚く。そしてその場で“焼肉バトルロワイヤル”への出場を依頼する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 深見 VINE メンバー 投稿日 2007/10/9
パッケージや公開時の宣伝で予想されたような、天才たちの究極対決を過剰に描いたシンプルかつストレートな馬鹿力焼肉バトル映画・・・ではまったくない。商品の説明にある通り本筋はまったりした焼肉店人情話・兄弟話である。そういう方向自体はありとして、余計な演出とのミスマッチが激しすぎて大失敗している。焼肉を題材としながら熱気のなさが尋常ではない。

宿敵が天才料理人なのだから素直に料理対決で全国制覇とすればいいものを金と暴力で二昔前の地上げ屋みたいなことをしている。この場面における田口トモロヲの立ち回りはギャグとおぼしいが見ていて不快なだけでしかない。「ギャグのつもりで空回り」は随所に見られることで、特にテレビ番組では津川雅彦ほか審査員や前田愛演じるアシスタントなどの自己主張がことごとく滑っている。そんな流れで生き別れの兄弟が云々とやるのが邪魔なだけ。そもそも全体にシリアスとコミカルをわきまえない演出で居心地悪い場面が多すぎる。後半のドタバタが丸ごと要らないなど無駄も多い。主人公の成長はなし崩しでそもそも成長なのかも疑わしく、その上終盤は(呆れたことに)バトルが成立しておらずフラストレーションが溜まるばかり。なにより致命的なことに焼肉がまるで美味しそうに見えない。

良かった点としては、主人公の師匠役の田村高廣はさすがの貫禄で、ほとんどしゃべらず動かず
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全国制覇を目論む大手焼肉チェーン店と地元の焼肉店が繰り広げるフードバトル・。監督はグ・スーヨン、主演は松田龍平。「フードバトル」とは言ったものの、その要素はほとんど無く、また、焼肉を特別扱いする事の無い演出と旨そうに思えないリアクションに、涎を垂らさせるような胃袋への刺激を感じることはなかった。

一言言わせていただくのであれば「料理をテーマにするなら、せめて魅力的に見せろ!」。焼肉の見せ方に全く趣向が凝らされていない。素人がTwitterに上げる食べ物の写真の方が旨そうに見えるほどの見栄え。胃袋を刺激する気が無いようにしか思えない。

クライマックスでは「赤肉」と「白肉」という焼肉ならではの戦いを見せるのだが、双方の肉に相反する魅力が無いため、そして絶品演出が無いため盛り上がりも無い。要は、ただの「肉」にしか見えないのだ。

そして、料理をテーマにする作品で、料理と同様に重要なポイントが「食した人のリアクション」だ。料理の画からは「美味しさ」が伝わってこなかっただけに、このリアクションには注目せざるを得なかったのだが、審査員たちはキャラクターが色物なだけで、リアクションにユニークさは無く「旨いですね」程度の味表現。これなら宮川大輔の「うまっ!」(○天青空レストラン)のリアクションの方が余程マシだ。秀でた「美味しさ」を感じ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 noto 投稿日 2008/3/15
この作品はもっとギャグのテイストを全面に出すべきだった。とにかく中途半端。松田龍平は完全に弾けるか徹底的にダークか極端に個性的な役で真価を発揮する俳優さんだと思う。9ソウルズや恋の門などは良かったので。この主人公は無難すぎる。その他の役者も豪華なのでもったいない作品だと思う。
僕は焼肉を食いながら家で観たので気分的に☆3つだが、ただ観るだけなら☆1つ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 (´●`) 投稿日 2007/10/9
Amazonで購入
松田龍平さんファンなので買いました。
物語り的にはまあまあな感じです。
ただせっかくキャストの皆さんがお料理の勉強したっぽいのに、それがあまり映像に現れていませんでした。勿体ない。
メイキングがあるのかと思いきや、物語りのあらすじの映像みたいな感じで、オフショットは僅かです。。
舞台挨拶はまあよかったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
やっぱ焼肉はいいね。肉の上で脂がはじけてジュウジュウ、良質な脂が火に落ちて煙がモクモク。
シャクゥ〜と肉に包丁を入れる描写。サイコロカットの肉を網の上でころがす。美味しそう。だが、白飯がでない。焼肉といったら白い飯だろうが。

お肉の描写は申し分なかった。人間の描写も良かった。田口トモロヲの役どころは嫌い意外の何物でもなかったけれど。
焼肉屋のおじいさんは寡黙で動きも少なかったが、ゆったりとした貫禄を感じる演技だった。

ところどころでギャグ展開がある物のことごとく滑っていたのはどうかと思う。
ただ、松田龍平のでるシーンでそういった場面があっても安定する。そういった空気が松田龍平にはある。

批判とは別なのだが、日本で作る韓国料理だから「食の安全性」が確保されているのだろうと再認識。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック