中古品の出品:4¥ 3,900より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プルガサリ~伝説の大怪獣~ [DVD]

5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 3,900より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: チャン・ソニ, ハム・ギソプ, リ・ジョングク, リ・イングォン
  • 監督: チョン・ゴンジョ
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 韓国語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2004/06/25
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000244RO4
  • JAN: 4988102999919
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 187,075位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   女優である夫人の崔銀姫ともども北朝鮮に拉致・監禁されていた韓国の申相玉監督が85年に製作。翌年、彼らが決死の脱出を果たしたため公開を阻まれ、以後、長い間観ることのできなかった幻の怪獣映画。
   映画マニアと伝えられる金正日がいわばスポンサー兼プロデューサーなだけに、かなり贅沢な作りである。なかでも『ゴジラ』シリーズの東宝特撮チームやゴジラ俳優・薩摩剣八郎まで日本から招いて撮った王宮破壊の場面は迫力十分。1万人ものエキストラをつぎ込んだ合戦シーンも、これぞスペクタクルと興奮させられることうけあい。描かれているのは、暴政に苦しむ民衆が自ら生みだしたプルガサリの助けを得て、悪を討つというストーリー。ただし、それでめでたしめでたしとはならず、救世主もやがて邪魔者になってしまう暗転のラストが泣ける。(武内 誠)

内容(「Oricon」データベースより)

圧制に苦しむ民衆の怒りが生んだ不死身の大怪獣! 日本の「ゴジラ」特撮スタッフがSFXを担当し、朝鮮民主主義人民共和国で製作された伝説の怪獣映画。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

怪獣プルガサリは、鉄を喰らって成長していき、高麗王を倒す。しかしその後は大きくなりすぎて人々を苦しめる。これはマルクス主義に基づいた寓話だ。
鉄(鉄鋼業)を喰ってたくさんの人を動員し、高麗王(封建的勢力)を倒すが、それだけでは人民は幸福になれないという話だから、怪獣プルガサリとは「資本主義経済」の例えと考えるのが一番ピッタリくる。
怪獣映画を見慣れた目には、演出や構成は日本の「大魔神」の影響が強いとすぐわかるが、話の骨格そのものはいかにも社会主義国らしくておもしろい。
しかし時代・風俗考証にはツッコミたくなる部分が多い。「高麗朝末期」という設定だが、高麗は末期にはモンゴル帝国大元ウルスに属しており、王や支配階級の服装から習慣にいたるまで完全にモンゴル風だったはずだ。
それなのに高麗王の描写は典型的な中国風君主であるし、戦況が悪化してもモンゴル軍が介入してくる様子もない。
とはいえ高麗末期から遡って舞台にすると、戦闘シーンで火薬が派手に使えなくなる(火器普及は東アジアでは宋・金朝、朝鮮半島ではそれより遅れる)から、こりゃまずい。
くだって李朝になると、国家の節目節目に高麗以上に外国がからんでくるから(秀吉軍、清朝)、朝鮮人民の誇りにかかわりなおさら描きにくい、という訳で、リアリティと政府の都合が綱引きして「高麗朝末期」という
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
怪獣映画(昔のゴジラ、ガメラ、ガッパなど)への“愛”がないとツライだろう。
そうでない人は「北朝鮮がやると、こーゆーんだぁ…」的に楽しめば良し。
怪獣モノというより、民衆の守り神、「大魔神」なノリだ。
確かにスペクタクルっぽい、が…期待してはいけない。
クドイようだが、とにかく大きな“愛”で観るべし。
しかしながら、村人達が、牛(馬だったか?)の生肉を喰うシーン、そこにはリアルな迫力があった。今でも眼窩に焼き付いている。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
民衆や兵士の数、王朝の建物のセットなど、いくつかの場面には見所もありますが
この映画の一番の付加価値は「北朝鮮の怪獣映画」であることに尽きると思います。
表層ではあるかもしれませんが異国の文化が感じられる怪獣映画です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Gori トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/4/26
金正日によって夫人とともに拉致された監督,申相玉が85年に撮った
怪獣映画である。撮影場所は北朝鮮。日本からも乞われて,ゴジラなど
怪獣映画のスタッフが参加した。その著作も幾つかある。

「元気かい?プルガサリ―北朝鮮 幻の映画秘話」
「ゴジラが見た北朝鮮―金正日映画に主演した怪獣役者の世にも不思議な体験記」

ブルガサリは,朝鮮の伝説に登場する鉄を食らう怪獣である。
この怪獣に,村人たちが手を携えて,立ち向かう。
ブルガサリは,米帝や日帝七日,それとも金王朝なのか。
映画としての評価がさておき、
これをただの怪獣映画として見るわけには行かないだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す