ポイント: 4pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 8月4日 水曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
4 時間 35 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
プリンシパル 1 (マーガレットコミックス) がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥246 ): 8月6日 - 8日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆折れ破れなどなく綺麗な状態です ◆各種支払対応注文確定後1営業日以内に発送予定いたします ◆万一商品に不具合がある場合は全額返金保証等ございますので ご安心してお買い求めください
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


プリンシパル 1 (マーガレットコミックス) コミック – 2011/5/25

5つ星のうち3.8 27個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
コミック (紙)
¥440
¥440 ¥1

よく一緒に購入されている商品

  • プリンシパル 1 (マーガレットコミックス)
  • +
  • プリンシパル 2 (マーガレットコミックス)
  • +
  • プリンシパル 4 (マーガレットコミックス)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 集英社 (2011/5/25)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2011/5/25
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • コミック ‏ : ‎ 192ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4088466578
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4088466576
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 27個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
27 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年2月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年7月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年12月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年6月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2011年5月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月14日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 カバーデザインが可愛い!
ユーザー名: エアロ、日付: 2018年7月14日
カバーが可愛い!作者の名前が綺麗にレタリングされてるのは手書き風だと落書きと同化しちゃうからっぽいけど、めっちゃ几帳面な子にも見える!
あと「ルフィ」って書いてあるけど、ワンピースの作者と仲良しなのかな?
タイトルロゴも可愛いし、縦書きの時と横書きの時とでバランスもちょっと変えてるのもデザイン細かい!

あと、人物や物のシルエットにトーンを貼るのが特徴的な気がしたのですが、家にトーンを貼ってるページが結構ヤバイ!全体として割とコマ数が多いのですが、このページは3コマで構成されてて、それぞれが大きいコマです。
で、家のシルエットに貼ってあるトーンがキラキラしたトーンなんですよ!ここって糸真が落ち込んでる、ショックを受けてるシーンなのですがそれに対して家が綺麗なものとして扱われているんです。
そこで糸真と和央との距離感や突き放された孤独感、糸真が自覚した心の醜さが表現されているように感じました。

その辺も見ながら読んでると面白いかも!
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年6月6日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告