中古品:
¥33
お届け日 (配送料: ¥250 ): 1月31日 - 2月2日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


プリズン・ブレイクFBI捜査ファイル (竹書房文庫) 文庫 – 2007/6/26

5つ星のうち4.3 7個の評価

価格
新品 中古品
文庫
¥33
¥1

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

脱獄はほんの始まりだった…。白昼堂々、銀行を襲撃したマイケル・スコフィールド。彼には目的があった…死刑囚となった兄、リンカーン・バローズがいるフォックスリバー州立刑務所に自ら収監されること。無実の罪を着せられた兄の命を救えるのは、設計士としてフォックスリバーの構造を熟知する自分のみ。マイケルの驚くべき計画はやがて空前の脱獄事件となって結実、一般市民のなかに8人の脱獄犯が解き放たれた。リンカーンの無実を証明しようと格闘する兄弟の前に、立ちはだかる捜査当局。さらに二人の命を狙う謎の組織が彼らに迫る。脱獄犯の面々、脱獄事件、それに続く捜査過程を記したFBIファイル、ついに公開!機密文書に盛り込まれた極秘情報とは…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大城/光子
東京生まれ。東京外国語大学卒。フリーの通訳、コーディネーターとして映像、ビジネスなどの分野にて活動後、翻訳家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 竹書房 (2007/6/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2007/6/26
  • 文庫 ‏ : ‎ 308ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4812431859
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4812431856
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 7個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
7 件のグローバル評価
星5つ
56%
星4つ
22%
星3つ
23%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2008年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2008年4月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2009年4月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2007年7月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2007年7月31日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 ファン必携の一冊
ユーザー名: sarali、日付: 2007年7月31日
タイトル通り、「PRISON BREAK」のファンなら買って損はない一冊です。
FBI捜査官たちの目から見た登場人物の生い立ち、過去、逃亡の顛末や、
脱獄方法の検証などが詳しく記されています。

とにかく文章が多く、ドラマを見ているだけでは知り得ない情報も満載です。
マイケルを例に取ると、学歴・実務経験・褒章・ボランティア活動の履歴など、
驚くほど詳細な設定が付けられています。

しかし、あくまでもFBI捜査官が彼らを分析しているデータなので、
捜査官の目の届いていない行動は「不明」とされています。
その為、ドラマで起こった事実を全て網羅しているとは言えません。
(例えば、兄弟の父親は表社会に存在していない人物なのでデータは一切無し)

逆に言えば、他人の目から見た登場人物たちはどう映っているのか、
このポイントに特化している構成になっています。

どちらにしろ情報量の多さはダントツなので、
「PRISON BREAK」の理解を深めるには最適の一冊と言えます。

注意してもらいたいのは、season2終了までのストーリーで構成されている点。
登場人物によっては重要なネタバレを含みますので気をつけて下さい。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2007年8月8日に日本でレビュー済み
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する