Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 616 (28%)
Kindle 価格: ¥1,584

(税込)

獲得ポイント:
16ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[ポール・ウエイド, 山田 雅久]のプリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ Kindle版

5つ星のうち4.3 686個の評価
[まとめ買い] プリズナートレーニング (全4巻)の1冊目

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,584
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ジム通いはムダ、プロテインは不要!生き抜くために必要な強さは、自分自身の肉体にある。スパルタ軍、ローマの剣闘士、世界の監獄で秘かに受け継がれてきた究極のメソッド。元囚人の“コーチ”が伝授する真の「筋トレ大全」。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者について

ポール・ウェイド PAUL “COACH" WADE
元囚人にして、すべての自重筋トレの源流にあるキャリステニクス研究の第一人者。1979 年にサン・クエンティン州立刑務所に収監され、その後の23 年間のうちの19 年間を、アンゴラ(別名ザ・ファーム)やマリオン(ザ・ヘルホール)など、アメリカでもっともタフな監獄の中で暮らす。
監獄でサバイブするため、肉体を極限まで強靭にするキャリステニクスを研究・実践、〝コンビクト・コンディショニング・システム〟として体系化。監獄内でエントレナドール(スペイン語で 〝コーチ〟を意味する)と呼ばれるまでになる。
自重筋トレの世界でバイブルとなった本書はアメリカでベストセラーになっているが、彼の素顔は謎に包まれている。

--このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B0746H85JW
  • 出版社 ‏ : ‎ CCCメディアハウス (2017/7/28)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/7/28
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 74402 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 438ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 686個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
686 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年9月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
375人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
232人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
152人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 電子書籍版は詳細な目次を付けて欲しい
ユーザー名: Sputnik、日付: 2018年10月15日
トレーニング未経験者ですが、書かれている内容にはとても説得力があるように感じました。
 
表題ですが、書籍の最初にある目次のことでなく、論理目次(Kindleの画面の上の方をタッチすると左上に出てくるやつ)のことです。書籍上の目次と分けるために「インデックス」という名称で表記します。
 
これがとても大雑把に感じます。「表紙、まえがき、目次、おことわり、Part1、Part2、Part3、謝辞、奥付」の9つ(インデックスを用いて表紙や前書きに移動したい人はあまりいないでしょう)。

未経験ゆえ、エクササイズを行う際にはフォームの説明を確認して、それからやろうと思う訳ですが、その内容は上記分類のPart2の中にすべてが入っています。
具体的には腕立て・スクワット・懸垂・腹筋・ブリッジ・逆立ちの6種類、それぞれ10段階です。
 
著者は6種類すべてのトレーニングについて、最初のステップから順に始めてほしいと説いています。
したがって、トレーニング開始時には各項目の、該当のステップに飛びたい訳なのですが、一度インデックスを開いて「目次」のページに行き、該当ハイパーリンクをタッチして移動という形になり、運動の合間だと、操作に時間がかかってリズムが崩れたり、間延びしてしまいます。

写真はPC版Kindleで開いた「目次」の画面。2ページ目で最初のトレーニング項目が表示されました。Kindle PaperWhite などだともう一度はページをめくる操作が必要になるのではないでしょうか。
 
折角の電子書籍、しかも固定レイアウトでないリフロー形式で出してくださったのですから、あともう少し、充実したインデックスを付けていただければ、と切に願います。

バージョンアップでの対応を期待しています!
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
121人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
99人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告