プラッツ ガールズ&パンツァー劇場版 3号突撃砲F... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,620
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: amiami あみあみ
カートに入れる
¥ 2,860
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 通販ショップの駿河屋
カートに入れる
¥ 3,780
+ ¥ 540 関東への配送料
発売元: レインボーテン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プラッツ ガールズ&パンツァー劇場版 3号突撃砲F型 カバさんチーム 劇場版です 1/72スケール プラモデル GP72-14

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 3,237 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 543 (14%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,620より
  • (C)GIRLS und PANZER Film Projekt
  • 組み立て塗装が必要なプラモデル。別途、工具、塗料等が必要。
  • 1/72スケール
  • 完成時サイズ:約9cm

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/72
型番GP72-14
組み立て式はい
電池使用いいえ
電池付属いいえ
主な素材プラスチック
リモコン付属いいえ

よく一緒に購入されている商品

  • プラッツ ガールズ&パンツァー劇場版 3号突撃砲F型 カバさんチーム 劇場版です 1/72スケール プラモデル GP72-14
  • +
  • プラッツ ガールズ&パンツァー劇場版 てのひら戦車道コレクション 4号戦車H型/D型改 あんこうチーム 1/72スケール 塗装済み完成品 GPC72-3
  • +
  • プラッツ ガールズ&パンツァー てのひら戦車道コレクション 重駆逐戦車エレファント 黒森峰女学園 1/72スケール 塗装済み完成品 GPC72-4
総額: ¥10,287
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 発送重量: 168 g
  • メーカー型番: GP72-14
  • ASIN: B06Y619Q1N
  • 発売日: 2017/6/21
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2017/4/10
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 52,857位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

大洗女子学園カバさんチームが乗る3号突撃砲F型がついに1/72スケールで登場。
3号突撃砲F型は学園艦の池の底から引き上げられて以降、暦女チームことカバさんチームが搭乗し、どの試合においても大洗女子学園の主力戦車の一つとして活躍し続けた戦車です。
劇場版では、失敗こそしましたが意表をついた「ナポリターン」、パーシングを撃破した「マカロニ作戦ツヴァイ」など斬新な戦法が印象的でした。
モデルでは発見時、親善試合時、全国大会や劇場版のエキシビジョンマッチと大学選抜チーム戦の3つの仕様を再現可能。
親善試合時の印象的なのぼり旗も、もちろん立体化。
カバさんチームマークや校章など多数のマーキングはイタリアカルトグラフ製の高品質デカールで再現。
部品点数は厳選されたパーツ構成で約40点と抜群の作りやすさを実現しました。
本体成形色は塗装がしやすいジャーマングレイ、履帯をブラックで成形してありますので塗装なしで組み立てるだけでもアニメに近い仕上がりになります。

※この商品は、組み立て、塗装が必要なプラモデルです。
※組み立て、塗装には別途、接着剤や工具、塗料等が必要です。
※「プラモデル」は日本プラモデル工業協同組合所有の登録商標です。

(Amazon.co.jpより)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ベースは少し前に発売されたドラゴンの1/72 Ⅲ突F型(7286)です
あっちのキットに「使わない謎のパーツ」があったのですが、こっちに使うパーツだったんですね
ガルパン版を作る事を前提に開発されたキットと知り、少しニヤついています

とにかく簡単に作れます
パーツ数は、たったの40。転輪と履帯が1パーツ化されているので、組むだけなら1時間で済みます

問題は塗装
発見時or本戦時のジャーマングレー塗装なら10分で塗り終えます
けど、カラフルな練習試合仕様を作ろうとすると一気に難易度が上がります
とにかく大変なのが、車体下部のダンダラ模様
マスキングテープを小さな三角形に切り抜いたものが16枚必要になります
できる事なら、この部分用のデカールも欲しかったです

練習試合仕様に挑戦する場合は、それなりの覚悟が必要です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告