通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
プラチナエンド 6 (ジャンプコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 林風古堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版。帯あり。カバーや本下端、角にスレ・傷み及び本にヨレがございますが、ページ部分には書き込み等はなく、読まれるためには支障はない状態です。商品保護のため、ビニール袋による包装をしております。Amazon.co.jp が商品の保管、管理を行ないますので、安心・丁寧・迅速な配送になります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プラチナエンド 6 (ジャンプコミックス) コミックス – 2017/6/2

5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 486
¥ 486 ¥ 150
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品はセット買いができます
『プラチナエンド 1-6巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プラチナエンド 6 (ジャンプコミックス)
  • +
  • 僕のヒーローアカデミア 14 (ジャンプコミックス)
総額: ¥918
ポイントの合計: 28pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「気づかせてくれた 生きてる意味を…」人質の家族と共にミラーハウス内に閉じ込められてしまった六階堂。メトロポリマンと底谷一の包囲から救出する方法を探る明日は…!? 救いたい者。殺したい者。共に戦いたい者。従う者。生と死の境界で人は、何を求め、戦うのか──!?



登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/6/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088810805
  • ISBN-13: 978-4088810805
  • 発売日: 2017/6/2
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ストーリーの展開が読めない点は面白いと思います。
しかし、キャラクターにあまり魅力を感じない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
厳密には5巻の終盤辺りからですが、ようやく小畑・大場コンビの面白さが戻ってきたと思います。
いや長かった。
ルベルの頑張りで羽を手に入れた咲ちゃんが六階堂さんと明日君を救出するところから始まり、
メトロポリマンとも改めて対峙。熱い展開が連続します。
『デスノート』でも面白かった、能力を使った頭脳戦ですが、それを今回は明日君が実践。
設定が十分すぎるほど活かされました。どう使われたか、は実際に読んでいただきたく。

作画も、小畑先生らしく、底谷の心理描写、咲ちゃんのかわいさとエロさ、悪役連中の
キチガイっぷりと、どれを取っても魅力的です。

次巻も凄く気になる終方で、楽しみで仕方ありません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
[ネタバレ含みません]
プラチナエンドは、デスノートばりの条件設定から心理戦にもつれ込み、予期せぬ展開に持っていくストーリーが見ものですが、
今回も楽しめます。

これまでも『そこで子供を殺すか!?』と驚いたことはあるが、今回は別の意味で驚く。
なんというか、追い込まれた心理戦は楽しいが、少しシチュエーションに無理が生じるため、物語に入り込みながら、次の瞬間ふと冷静になり我に返ってしまう。

ただ、新キャラ出現の期待を残しながら次のステージへと切り替わる瞬間と思いながら読むと、ドキドキする。

次の巻への期待値がさらに高まる1冊。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
まず前巻のミラーハウスの続き
主人公は脱出する策が無いにも関わらず自らミラーハウスに入ってしまう←アホ
ミラーハウスの中を六階堂の嫁子を抱えて飛び回れば見えない。更に声を押し殺すことで出たと錯覚させる←なんでそうなるのか全くわからん
2日間声を押し殺してもまだ飛び回っている←食事は?排泄は?現実的にありえない

もうこの時点で6巻飛ばしながら読むことにした。
そのあとメトロポリマンの仲間が登場し、生物兵器の脅しのくだりでまたイライラさせられた。
赤血球から作り出したウイルスと敵は言ってたけど、
なぜヒトと分かるのか。ヒトの赤血球でなかったらどうなっていたか考えないのか。

あとルベルが一級になる流れアッサリしすぎ
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私は小畑先生の絵が好きで今回も絵は最高でした。迫力を出すために戦いのシーンが少しごちゃごちゃしていたり長かったりしたとは感じましたがクオリティはすごく高かったです。中身の方は進展はまああったんですが大まかにみたらそこまで進展してないんじゃないかなと思いました。ですが面白かったです。というかまだ全体的にみて最初の段階というかこれからもっと面白くなるんじゃないでしょうか。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告