通常配送無料 詳細
お届け日: 明日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 falo-media
出荷元
Amazon

販売元

プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD] がカートに入りました
& 配送料無料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 付属品は全て揃っています。 ジャケット傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2020/09/18 11:23:23 出品商品】

この商品をお持ちですか?

プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]

5つ星のうち4.5 2,571個の評価


この商品には新しいモデルがあります:

CD・DVD スタンプカード

DVD・ブルーレイ バーゲンストア
バーゲン品、在庫処分品、廉価版など、お買い得商品が盛りだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
  • +
  • プラダを着た悪魔 再改訂版 (スクリーンプレイ・シリーズ)
  • +
  • プラダを着た悪魔 再改訂版 (リスニングCD)
総額: ¥8,500
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 2.35:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 言語: : 英語, 日本語
  • 梱包サイズ : 19.4 x 13.8 x 1.8 cm; 159 g
  • EAN : 4988142489623
  • 監督 : デイビッド・フランケル
  • メディア形式 : 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 : 1 時間 50 分
  • 発売日 : 2007/4/18
  • 出演 : メリル・ストリープ, アン・ハサウェイ, エミリー・ブラント, スタンリー・トゥッチ
  • 字幕: : 日本語, 英語
  • 販売元 : 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • ASIN : B000MR9B56
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 2,571個の評価

商品の説明

内容紹介

『プラダを着た悪魔』特集ページはこちらから。

舞台は華やかなファッション業界
―働く女性たちへ贈るゴージャス&ユーモラスなサクセスストーリー



<キャスト&スタッフ>
ミランダ…メリル・ストリープ(宮寺智子)
アンドレア…アン・ハサウェイ(小松由佳)
エミリー…エミリー・ブラント(よの ひかり)
ナイジェル…スタンリー・トゥッチ(小形 満)

監督:デイビッド・フランケル
製作:ウェンディ・フィネルマン
脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ
原作:ローレン・ワイズバーガー
衣装:パトリシア・フィールド

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:松田順子

<ストーリー>
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!それは一流ファッション誌RUNWAYのカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上センス、ゼロ!!と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。この会社で、このままでいいの?私って、本当は何をしたいんだっけ?

<ポイント>
●2006年11月劇場公開。初登場第2位、4週連続TOP10入りの大ヒット作が早くもDVD化
●アカデミー賞女優:メリル・ストリープ、「プリティ・プリンセス」のアン・ハサウェイ出演。 「セックス・アンド・ザ・シティ」デヴィット・フランケル監督 他、豪華キャスト&スタッフ
●原作本は・ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストに6ヶ月間登場。世界27ヵ国で出版されている。日本国内でも販売: ハードカバー15000部、文庫本初版30000部→90000部増刷へ!!

<特典>
●音声解説 by 監督・製作・衣装・脚本・編集・撮影監督
●メイキング&インタビュー映像集 (6種)
1:小説から映画へ(12:00)
2:ファッションとNY(6:22)
3:時代を先取りするパトリシア・フィールド(8:43)
4:ヴァレンティノのカメオ出演(2:50)
5:実録:悪魔のような上司たち(2:33)
6:ダンダ・サンティーニ ~実在の編集長~(4:13)
●未公開シーン集――監督&編集による音声解説付き(13種)
●NGシーン集(5:06)
●オリジナル劇場予告編(2:54)

Amazonレビュー

   原作者は、ヴォーグ誌で編集アシスタントを務めた経験を持つ女性作家。ベストセラーの映画化としては、本作はひじょうにうまくいったパターンだ。一流ファッション誌「RUNWAY」の編集部を舞台に、部下を人間とも思っていないスゴ腕編集長ミランダと、ファッションにはまったく興味を持っていない新アシスタント、アンディの丁々発止のドラマ。成功の要因は、まずキャスティングだ。ミランダ役のメリル・ストリープは、下手をしたら“やり過ぎ”に陥るアクの強い役で、持ち前のコメディセンスを最大限に発揮。アンディ役アン・ハサウェイの、共感を誘いまくる演技にも好感が持てる。
   やや大げさな部分はあるものの、一流雑誌の舞台裏がリアルに描かれているのも大きなポイント。そして、アンディの変身ぶりを中心に、ファッション・アイテムが目を奪う。これでもか、これでもかと、プラダ、シャネルなど一流ブランドのレアものが登場。意外な組み合わせはもちろん、一瞬しか出てこないコーディネートも観逃せない。
   堅苦しいシチュエーションに異種のキャラクターが飛び込み、騒動を巻き起こす映画は数多いが、映像としての楽しさに加え、細部のリアルさでドラマとしての破綻もなく、素直にアンディの成長と葛藤に入りこめる。観ていて本当に気持ちがいい!(斉藤博昭)

Amazon.co.jp
   ジャーナリストを目指してN.Yに来たアンディはファッション誌「ランウェイ」の編集長、ミランダのアシスタントとして勤めることに。しかし、彼女は厳しくかつ人使いが荒い。24時間携帯で仕事の指示が飛び、振り回されるアンディ。しかし、彼女は負けなかった。野暮ったい彼女はファッションを磨くことでミランダの求めるものに近づこうと努力する。そしてやっとミランダの信頼を勝ち取るが、その代償はあまりに大きかった。
   ファッション&マスコミ業界の裏側を垣間見れるとともに、大都会で右も左もわからないのに夢だけは大きく持っていたヒロインが、やり手編集長やスタッフにしごかれ、失敗を繰り返しながらも学び、成長し、キャリアガールになっていく姿は爽快だ。カリスマ編集長を演じる メリル・ストリープがユーモアを漂わせがながらも厳しく力強い編集長を怪演。アシスタントの先輩を演じるエミリー・ブラント、ヒロインに温かくアドバイスする編集者を演じるスタンリー・トゥッチなど脇役もチャーミングで申し分ナシ。衣装は「セックス・アンド・ザ・シティ」でサラ・ジェシカ・パーカーをファッション・アイコンにしたパトリシア・フィールドが担当。彼女だからこそ集められた人気ブランドの衣装やアクセサリーの数々も、本作をまぶしいほど輝かせている。(斎藤 香)

続きを見る