プラダを着た悪魔(特別編) [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 如月堂 大阪店
カートに入れる
¥ 1,680
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: meetjapan
カートに入れる
¥ 1,780
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: PLUG in
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プラダを着た悪魔(特別編) [DVD]

5つ星のうち 4.3 419件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,533
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 606 (40%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:26¥ 927より 中古品の出品:9¥ 877より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • プラダを着た悪魔(特別編) [DVD]
  • +
  • マイ・インターン [DVD]
  • +
  • ホリデイ [DVD]
総額: ¥2,563
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アン・ハサウェイ, メリル・ストリープ, エミリー・ブラント, スタンリー・トゥッチ
  • 監督: デイビッド・フランケル
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)
  • 発売日 2012/07/18
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 419件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0083RQI0S
  • EAN: 4988142899224
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 230位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

恋に仕事にがんばるあなたへ贈る
ゴージャス&ユーモラスなサクセスストーリー

映画の言葉 “決めるのは、あなた"


<キャスト&スタッフ>
アンディ…アン・ハサウェイ(小松由佳)
ミランダ…メリル・ストリープ(宮寺智子)
エミリー…エミリー・ブラント(よのひかり)
ナイジェル…スタンリー・トゥッチ(小形 満)

監督:デイビッド・フランケル
製作:ウェンディ・フィネルマン
脚本:アライン・B・マッケンナ
原作:ローレン・ワイズバーガー
衣装:パトリシア・フィールド

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:松田順子

<ストーリー>
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌“RUNWAY"のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった! ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上「センス、ゼロ!!」と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。この会社で、このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ?

<ポイント>
●初登場第2位、4週連続TOP10入りの大ヒット作
●DVDならもっと楽しめる! ゴージャスで華やかなブランド衣装や小物の数々を好きなときに好きなだけ自宅で楽しめる!!
●アカデミー賞女優:メリル・ストリープ、「プリティ・プリンセス」のアン・ハサウェイ出演。「セックス・アンド・ザ・シティ」デイビッド・フランケル監督他、豪華キャスト&スタッフ
●原作本はニューヨーク・タイムズのベストセラーリストに6ヶ月間登場。世界27ヵ国で出版されている。

<特典>
●音声解説 by 監督・製作・衣装・脚本・編集・撮影監督
●メイキング&インタビュー映像集
・小説から映画へ
・ファッションとNY
・時代を先取りするパトリシア・フィールド
・ヴァレンティノのカメオ出演
・実録:悪魔のような上司たち
・ダンダ・サンティーニ ~実在の編集長~
●未公開シーン集(監督&編集による音声解説付き)
●NGシーン集
●オリジナル劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

メリル・ストリープとアン・ハサウェイ共演のサクセスストーリー。ジャーナリストを目指すアンディは、一流ファッション誌のカリスマ編集長のアシスタントに抜擢されるが、そこは数々の犠牲者を出してきた恐怖のポストだった。“ベスト・ヒット”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 プレミ トップ1000レビュアー 投稿日 2016/11/28
形式: DVD Amazonで購入
この映画を軽い気持ちで見たのですが、個人的にはとても深いテーマが2つありました。
1つ目は時として自分のやりたいことを貫くには孤独になる。そして2つ目はファッションとは何か?です。

悪魔と恐れられるランウェイの編集長ミランダ、そしてそのアシスタントのアンディ。ミランダは厳しい編集長で有名ですが、ちゃんと愛がある人です。ある程度の犠牲を払いながらもファッションに命をかけています。自分の表現したい、そして発信したい事を実現するためにランウェイを彼女の信念のもとに作り出しています。思うに、大きな自分への信念と責任を伴わないとできない仕事だと思います。彼女は周りのあまちゃんには怖い人に見えるのだと思います。

アンディはファッションをバカにするようなインテリでした。アンディが少しずつ洗練される様を見るとファッションとは一体なんなのか?と考えさせられます。今でもファッションはある程度はある層にはばかばかしいものなのかもしれません、でも自分を着飾る、センスを磨くということは実は自分を全く知らない人への第一のアプローチであると共に人生を豊かにするとても大切なことなのではないでしょうか。以前に山口小夜子さんが「洋服は心が着ていると思うの」と言っていました。もしかしたら心の豊かさがファッションに大きく影響を及ぼすのかもしれません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
いい映画、楽しい映画はもちろんいっぱいありますが、鳥肌が立った作品は稀な気がします。
それはそんな中の一つです。
冒頭のシーンから最高にカッコよく何度も見ていて飽きません。
皆さんがおっしゃるようにメリル・ストリープ演じるミランダが、これまたカッコいいんです。
ファッションも最高で非の打ちどころがないと思ったんですが、
ただ一つ気になったのが、アンディに対する恋人と友人達の対応です。
ナイジェルが言うように彼女はただ自分の仕事をこなそうとしただけです、精一杯。
彼女は過去の自分を少し反省し、自分の今いる状況を認めそれに対して変化をしたに過ぎません。
それは別に信念を曲げることとは違うなと思いました。
精一杯やってみたら面白いというのはとてもいいことのように自分には思うんですが・・・
「仕方がない」というのはどこか言い訳めいていますが、
もうちょっと恋人や友人達は本当に彼女が好きなら彼女の立場も理解して欲しいなと思いました。
最後になりますが、ミランダの最後の粋な計らい、
それはミランダには出来なかった仕事と家庭との両立を彼女に託す、そんな風に思えました。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作とはかなり違っています。
本は、初めこそおもしろかったものの、
中盤からは「結局不平不満?」と少々辟易。
でも、映画の方は、とてもよくできていて、
飽きさせません。

特に、原作ではあまりにも人としての扱いをされていなかったミランダが、
映画の中では、
「この人のどこがいけないの?いいじゃない。That’s all.」
と思わせてしまう役どころになっており、
むしろ好感さえ覚えます。
特に後半は、人間らしさが垣間見え、
それをぐっと隠して我が道を歩むミランダにもエールを送りたい心境になりました。
さすがメリル・ストリープ。
英語の言い回しや「目の動き」が抜群で、
思わず笑ってしまいます。

ファッションや小物、
お部屋のインテリアなどでも楽しむことができました。

また、オープニングで、
NYの女性たちが出勤準備するところ、
見ているだけで元気になります。
音楽は“Suddenly I See”
携帯のアラーム音にしてしまいました。

とにかく、
最初から笑わせてもらったおもしろい映画です。
コメント 132人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
やっと出ましたブルーレイ。アメリカ版は一層25GBでしたが、こちら日本版は50GB。

圧縮はAVCで概ねビットレートは20MBを超えています。既発売のDVDはかなり画質が悪くノイズだらけでしたが、こちらはすごくクリア。オープニングのタイトルロゴからして文字の輪郭も鮮明ですし、キラっと文字が光るのも潰れずにはっきりわかります。

音声もDTS MASTER AUDIOで、DVDとはくらべものにならないくらいクリアです。特に台詞の分離度が高く、はっきり聞き取れます。

おしゃれな洋服やメイク、インテリアや小物までもDVDとは別物に見え、すごく洗練された印象に見えます。ブルーレイで見直すことで、映画自体の印象までかわってしまいました。
コメント 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック