プラスワンマーケティング FREETEL SAMU... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 35,495
+ 関東への配送料無料
発売元: ドリーム ステーション
カートに入れる
¥ 35,496
+ 関東への配送料無料
発売元: ECテイスト
カートに入れる
¥ 34,980
+ ¥ 517 関東への配送料
発売元: PCワンズ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プラスワンマーケティング FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 メタルシルバー

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 53,784
価格: ¥ 35,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 18,284 (34%)
残り12点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、モバイルショップ 最短お届け!が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 34,980より 中古品の出品:2¥ 41,000より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 10コア、4GB RAM / 64GB ROMを搭載した、フルメタルボディのフラッグシップモデル
  • 5.7インチWQHDのスーパー有機ELディスプレイを採用
  • 3400mAhの圧倒的バッテリーだけでなく急速充電機能も搭載
  • デュアルSIM、デュアルスタンバイ
  • メインカメラ 1,600万画素、サブカメラ 800万画素

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 動作確認のみ使用されていない未使用品。同梱物/充電マシン/平日15時までに入金確定即日発送。



よく一緒に購入されている商品

  • プラスワンマーケティング FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 メタルシルバー
  • +
  • 【 shizuka-will- 】FREETEL フリーテル SAMURAI 極2 KIWAMI2 専用 クリア ケース カバー TPU ケース ソフト ケース ( 透明 / 背面貼り付き防止加工 / ストラップホール / ストラップ付 ) FTJ162B-Kiwami2
  • +
  • PET製フィルムなのに強化ガラス同等の硬度! 『9H高硬度【光沢】保護フィルム SAMURAI 極2(KIWAMI2) FTJ162B』
総額: ¥37,403
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
カラーメタルシルバー
  
登録情報
商品パッケージの寸法18.3 x 10.1 x 5.4 cm ; 454 g
発送重量454 g
メーカー型番FTJ162B-KIWAMI2-SI
ASINB01N7A1TKA
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/11/21
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 38,859位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

CORE
FREETEL史上最もパワフルで、
最もスマートな頭脳を搭載。

動作状況に応じて高負荷、中負荷、低負荷処理用の3つのコアクラスタを自動切替。
例えばパワーを必要とするゲームなどのアプリでは、最高速2.3GHzの高負荷用クラスタでスムーズな処理を実現。
高い処理能力を要求されないWebブラウジングや音楽再生は、省電力性能に優れた1.4GHz駆動の低負荷処理用クラスタを活用し、バッテリー消費を抑制します。


BENCHMARK
Antutuスコア
90,000点台をマークする高性能。

KIWAMI 2は、Antutu スコア 90,000点台(最高97058点)、Antutu 3Dスコアも16,000台を記録。 動画やインターネット、メールなどの一般的な利用用途はもちろん、高い処理性能が求められるゲームなどのアプリも安心してご利用いただけます。

FULLMETAL BODY
細部まで丹念に磨き上げられた、
高品質フルメタルボディ。

最新の鋳造(ちゅうぞう)技術を用いることで、高品質なアルミ製「フルメタルボディ」を実現。
アルミ素材の手触りの良さを感じるつや消し加工をベースに、サイドエッジをCNC加工。
ひとつのアルミ削り出しだからこそ実現できた、スマートでシームレスなデザインです。


DISPLAY
その場の空気感までも映し出す、
スーパー有機ELディスプレイ

5.7インチWQHDのスーパー有機ELディスプレイを採用。
有機ELディスプレイの特長である高いコントラスト、圧倒的な色彩表現が、驚くほどに美しい世界を映し出します。
また入力信号に高速に応答するので、スピード感のある動画やゲームなどを利用した際に起こりがちな動画ブレを感じにくく、映像の美しさや滑らかさを最大限に引き出します

 
BATTERY
3,400mAh
バッテリー

3400mAhの圧倒的バッテリーだけでなく急速充電機能までも搭載しているため、電源が切れても、すぐに使うことができます。


SIM
デュアルSIM・デュアルスタンバイ
デュアルSIM・デュアルルスタンバイ(DSDS)に対応。2枚のSIMを同時待ち受けすることができます。もうプライベート用とビジネス用でスマートフォンを2つ持つ必要はありません。


CAMERA
4K動画撮影や手ぶれ補正機能に
対応した圧倒的なカメラ機能。

メインカメラ 1,600万画素、サブカメラ 800万画素。アプリ「FREETEL カメラ」が、オート/マニュアル、ビューティ、色鮮やか HDR、パノラマ、暗がり撮影、残像、ハイスピードなど豊富な写真撮影モードに対応。一眼レフのような背景ぼかし仕上げも可能に。動画は4K撮影、手ぶれ補正機能(電子式)に対応。カメラの進化を楽しめます。

FREETEL BUTTON
スマホ操作の新基準
「FREETELボタン」。

指紋認証に対応し、ナビ機能を集約した「FREETELボタン」を搭載。軽いタッチで1つ前の画面、1回押しでホーム画面、 2回押しでアプリ履歴画面、長押しでNow on Tapを起動といった、毎日使う機能を親指だけで瞬時に操作できるようになりました。


その他充実の特徴
MiraVision™
コントラスト・彩度・色温度等など、ユーザーが自分好みに画質を調節することが可能な技術「MiraVision™」を搭載。設定からカンタンに画質をコントロールできます。

Gorilla Glass 3® 採用
傷に対する耐性が従来の3倍、目に見える傷は40%減少、傷付いた後の強度を50%向上させたGorilla Glass 3®を採用。傷がついても目立ちにくく、傷がついてからのガラス強度も高い、耐久性に優れたディスプレイを実現しました。

Dirac HD Sound
スウェーデンの名門大学研究室から生まれた音場補正技術「Dirac」。出力機器を信号に忠実に動くよう調整してくれるので、お手持ちのイヤホン・ヘッドフォンの音質を大幅に向上させます。イコライザーでお好みの音質に調整いただくことも可能です。


 


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
商品自体は 使いやすく とても良いと思いました。
有難う御座いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
元々SIMフリーの Sony Z Ultra が気にいっていて、次期 Ultra をずっと期待しながら待っていましたが、画面サイズやストレージのサイズや、処理能力、できれば日本のメーカーで、と色々比較検討してきて結局 KIWAMI2 を選びました。

前機種の KIWAMI と比較すると、カメラのレンズの出っ張りが無くなり、全体的にも少しサイズも小さく薄くなってスッキリ、スマートなデザインになって良い感じです。
UIも完璧とはいえないまでも文字サイズの調整とか、前機種より自由度は上がっています。

ストレージは64GBあって余裕に感じますが、SDカードが使えない仕様になってます。(私はそれほど気になりませんでした)
バッテリーの容量は前機種と同じなのが残念ですが、ほんの少し持ちは改善されているようです。(あまり期待はしない方がいいと思います)

これはアンドロイドに問題があるのか、プッシュ通知からメールを見ようとすると複数のアカウントを登録しているせいか、問題が起こった通知が出てメールが開かない場合があります。(これは本体に問題があったようで、フリーズと再起動を繰り返すようになったため、機種変更してもらったところプッシュ通知からのメールも問題なく開くようになりました。)
またプッシュ通知の暗い
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
日々リプライスされているのを見て、早期購入者としては、テンションが下がります。
初代KIWAMIに比べると、発熱、カクツキのところは、格段に良くなっているのに、、日々のリプライスで、そんなに悪いかこの機種?と自問自答してしまいます。

DSDSでベンチマークも約9万、もう発売されて一か月立ちますが、自身の中では、致命的な不具合を感じません。
ZenやMateに比べると、ブランドバリュー低いけども、、、

それと仕方ないから買ったけど、、FREETEL純正 KIWAMI2用 フリップカバー、、黒一色のみ、とりあえずなチープ作りでこんな物に3000円はありえない!ダサ過ぎです!
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告