中古品
¥ 405
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プラスチックごみは燃やしてよいのか―温暖化を進めるサーマルリサイクル 単行本 – 2008/6/1

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 7,448 ¥ 405
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

東京では、サーマルリサイクルと自称する“プラスチックごみの焼却”が進められようとしている。地球温暖化防止に逆行するこの愚行が、メディアから正しく伝わってこない。日本の首都で繰り広げられている「不都合な真実」を告発する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

青木/泰
ごみ環境ジャーナリスト。NPO法人ごみ問題5市連絡会事務局長。和歌山市出身。東京の時計会社の研究所に勤めていた20年前から自然保護・ごみ環境問題に取り組む。市民活動の現場から情報発信・政策提言を続ける。現在、「環境行政フォーラム」「食器リサイクル全国ネットワーク」「東村山市のごみを考える会」「環境と喘息調査PRJ」などの幹事。「廃棄物学会」「NPO法人三多摩リサイクル市民連邦」「廃プラ燃やすな!市民協議会」「1m2自然農園の会」「チームマイナス6%」などの会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 259ページ
  • 出版社: リサイクル文化社 (2008/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434120468
  • ISBN-13: 978-4434120466
  • 発売日: 2008/6/1
  • 梱包サイズ: 21 x 14.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,302,521位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2008年10月9日
形式: 単行本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年8月14日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告