プライド&グローリー [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プライド&グローリー [DVD]

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,980
価格: ¥ 2,180 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,800 (45%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ぷりん書房が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 1,866より 中古品の出品:16¥ 21より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • プライド&グローリー [DVD]
  • +
  • 25時 [DVD]
  • +
  • 真実の行方 [DVD]
総額: ¥4,096
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エドワード・ノートン, コリン・ファレル, ジョン・ヴォイト
  • 監督: ギャヴィン・オコナー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2009/11/18
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002PBOLA2
  • JAN: 4988135718341
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 122,386位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


エドワード・ノートン×コリン・ファレルが放つ刑事アクション大作!

NY市警 麻薬捜査班の隠された真実とは・・・?
真相を追う刑事(エドワード・ノートン)と追い詰められていく刑事(コリン・ファレル)。そして意外な結末が2人を待ち受ける・・・



撃たれた警官4名。2名は死亡、残り2名も重体。
ニューヨーク市警による麻薬取引の手入れは最悪の結果に終わり、レイ・ティアニー刑事が特別捜査班の指揮を命じられる。
彼はこの事件に因縁めいたものを感じていた。

待ち伏せに遭った警官は、彼の兄の部下であり、同僚である義理の弟ともチームを組む機会が多かったのだ。
レイが事件を究明するにつれ家族の絆が試され、兄弟の間に溝が深まる。
エドワード・ノートン、コリン・ファレル、ジョン・ヴォイト、ノア・エミリッヒ競演による、シビアな現実とタフな選択に向き合う警官一家を描いた、ザラリとした手触りの緊張感みなぎる物語。

マンハッタンの北端ワシントン・ハイツが舞台の『プライド&グローリー』が、観る者を生々しい現実の世界……
そして分断された家の中に、否応なしに引きずり込む。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『インクレディブル・ハルク』のエドワード・ノートンと『マイアミ・バイス』のコリン・ファレル共演による刑事アクション。麻薬取引の現場で警官4人が銃撃される事件が発生。特別捜査班のレイ刑事が捜査に乗り出すが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2011/6/2
形式: DVD
 最近観た「クロッシング」の残り香…それで心惹かれた今作品。
更にディープな闇、シビアな世界が広がっていました。

 父親と二人の息子、そして娘婿までもという警察一家。
父は要職に、長男は警察署長、次男と娘婿は危険な現場で任務に就く。
過酷な現場に挑む毎日、親子、夫婦そして兄弟と家族一丸となって支え合う。
そこに同僚とその家族も加わり、絆は更に強いものに。
それが警察組織の土台をも支える、と言っても過言ではない。
 しかし厳しい現実,困難を乗り越える為の絆が、
馴れ合いにもたれ合い,隠しかばい合う、怠慢と傲慢,私利私欲…
崇高な志が堕ちる時、絆の持つ意味と役割も変わって行く。

 今作品では、警官一家の誇りと警察全体の名誉を重んじる父親。
父親の考えを引き継ぎながらも、自らの道で迷い模索する長男。
父親(組織)に汚職警官を守る為の偽証を強いられ、その過去に苦しむ次男。
出口のない闇、泥沼にハマり沈んで行く娘婿。
そんな四人の警察官としての道が描かれています。

 薬物は人間を破滅させ、そしてその取引が大金を生み出す。
その誘惑は…警官としての道から引きずり下ろし、堕落させ腐らせて行く。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
日本では未公開に終わり、全米興収も1,600万ドルと全く振るわなかったこの作品、結構面白い。
E・ノートンとC・ファレルのカッコいいパッケージを見ると、NYCを舞台にした「バディアクション」かと
思う方も多いだろう。自分もそうだった。
イメージとしては、完全に「マイアミ・バイス」が頭に拡がっていて、冒頭のラグビーシーンからワクワクしてしまう。

ところが、フタを開けると全編に漂う圧迫感と緊張感がタダものではない雰囲気だ。
警察一家(J・ヴォイト演じる父親、N・エメリッヒ演じる長男、そして次男がE・ノートン。おまけに妹の主人がC・ファレル)
の不正を描く本作は、もはや「インファナルアフェア」や「ディパーテッド」を超える「絆」の濃さがある。

悪徳刑事が誰なのかは、本編を観てのお楽しみだが、ストーリーとしても無理がない仕上がりだった。
ラストでのドンデン返しとか、反則技がないのもまたいい。
脚本はJ・カーナハンが手掛けており、納得の凄さである。
ただ監督が、普段TVドラマの多いG・オコナーで、せっかくのNYCをワイドに見せられなかったのが残念。

終盤には、嬉しい「ファイトクラブ・ノートン」も観ることができる(笑)。
これだけのスターを集
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
汚職に染まり真相を揉み消そうとするジミー、真相を突き止め警官らしく職務を遂行しようとするレイ、二人の間に挟まれ家族を守るべきか自分が築き上げて来た物を全て捨て警察の職務を全うするか苦悩するレイの兄、そして家族の為に全て闇に葬るべきだと考える父、見ていて最終的に何が正しい決断なのか僕に答は出ませんでした、家族の中に事件の黒幕が居るため最終的に失う物しか無い後味が悪い終わり方でした

レンタルで見たのですがアクション・コーナーに置いてあった為まさかこんな濃〜い映画だとは思いませんでした・・・

まあいかにもエドワード・ノートンが出そうな映画ですが

コリンファレルの演技力が凄い
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Cineman VINE メンバー 投稿日 2011/8/23
形式: DVD
いわゆる警察内部サスペンス物ですが、1つ1つの場面が丁寧に構成されています。カメラのアングルもよく、その場の雰囲気を映像で表現することにも成功しており、警察物の佳作だと思います。

脚本的にやや疑問を感じさせる部分がありました。エドワード・ノートンがコリン・ファレルを連行する場面のリアリティが欠けているように感じました。次の場面を活かすためにはやむを得ない流れだとは思うのですが、もう少し冷静な演出が必要だと感じた場面でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
二時間チョイありますが、グイグイ引き込まれ、緊張感張り詰めっぱなし。E・ノートンは相変わらず良い仕事してます。 ファレル氏も演技派になったんだあ・・と実感。 個人的にT・ハットンの 殺人調書Q&A を思い出します。アクションばかり観ていた(当時中学生)私が、こんな世界も有ったのか・・と衝撃を受け映画の幅が広がったもんです。 そんな感じの映画です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー