プライドと偏見 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プライドと偏見 [DVD]

5つ星のうち 4.1 168件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 927より 中古品の出品:3¥ 1,050より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でプライドと偏見 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 100 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • プライドと偏見 [DVD]
  • +
  • 高慢と偏見 [DVD]
総額: ¥4,937
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キーラ・ナイトレイ, マシュー・マクファディン, ドナルド・サザーランド, ロザムンド・パイク, ジュディ・デンチ
  • 監督: ジョー・ライト
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2012/04/13
  • 時間: 127 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 168件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006QJSCEA
  • JAN: 4988102051471
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,615位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

あの感動との再会を
新たな感動との出会いを

ユニバーサル 100周年
ユニバーサル シネマ・コレクション DVD


恋の邪魔者、それは“プライド”と“偏見”―。豪華キャストと壮大な映像美に魅せられる、全てのラブ・ストーリーの原点!

【キャスト】
キーラ・ナイトレイ/マシュー・マクファディン/ドナルド・サザーランド/ロザムンド・パイク/ジュディ・デンチ/トム・ホランダー

【スタッフ】
監督:ジョー・ライト

制作年:2005年

Film (C) 2005 Universal Studios and Scion Films (P&P) Production PartnershiP. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジェーン・オースティンの原作を、『ある公爵夫人の生涯』のキーラ・ナイトレイ主演で映画化したラブロマンス。18世紀末のイギリスを舞台に、5人姉妹と男たちの恋物語が綴られる。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
今年はジェーン・オースティン没後200年、特典の監督の解説を聴きながら映画を観返し、映画の撮影現場、出演者のインタビューなどから当時の英国の時代背景を知り、繰り返しこの映画を鑑賞しました。撮影現場の古い家の窓ガラスに何百年も前の住民であった少女が書いた「これを見たら、私を思い出して」というキズの跡を見て、時代を越えたなんともいえない気持ちになりました。
原作と比べて云々という辛口のレビューも多いですが、私は音楽も映像も美しい、見るたびに気持ちが豊かになる映画だと感じました。ジェーンとエリザベスの美しさについても、日本の女優でいえば、飯島直子と桐谷美玲を比べるようなものかなと思います。皆さまのレビューを読み、BBC制作のドラマ「高慢と偏見」も観ましたが、5時間23分という長さは、ドラマとして毎週楽しみに見るには良いと思いますが、映画のように一度に鑑賞するにはあまりにも長すぎて早送りをしたくなりました。映像もこちらの「プライドと偏見」のほうがはるかに美しく感じました。
ラストの父親役のサザーランドの演技はもう素晴らしいの一言、監督も言ってますが、この演技ができるのはサザーランドしかいないのではと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
wowowで初めて見て素敵なダーシーにうっとりしました。DVDとブルーレイ、映画のパンフレット 映画の音楽の楽譜 サウンドトラックとアマゾンでそろえました。映画のペンパリーの舞台いなったチャッツワースもロンドンから日帰りでいきました。お邸のホールや馬車で邸へ向かって走るシーンを思い出しながら現地を歩きとても感激致しました。音楽も素敵で大好きな映画ですがピングリ―邸で寝込んだ姉ジェ―ンをエリザベスが見舞い、ピングリ―邸でダーシーピングリ―の妹とエリザベスの会話がどうしても理解できませんでした。でもNHKの「100分で名著」で今「高慢と偏見」を特集していて映画の訳とは全く違っていました。俳優のオーデションにも使われた場面なのに映画の字幕がとても残念です。原書を読まないとニュアンスが伝わらないとききますが、それにしても映画の字幕は原書に忠実に訳してほしいです。長年のもやもやがやっと解決しました。とても深い会話でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
原作のダイジェスト版を英語の教材として読みました。あまりの登場人物の多さにうんざりしましたが読み終わってみると映画の方も観てみたくなるほど気に入りました。原作を読んでから自分のイメージと対比しながらみるのがベストなんでしょうね。とにかく話が複雑なんである程度予習をしておかないいと美男美女の鑑賞に終わってしまいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 清水暢 投稿日 2016/3/17
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
キーラ・ナイトレイ最高ですね。
強い女の人のイメージにとても合っていて、カッコ良かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tomomori トップ50レビュアー 投稿日 2007/1/26
形式: DVD Amazonで購入
キーラ・ナイトリーのアイドル映画かと思っていたらとんでもない。
夏の間の撮影でしょうか。全編を通して光が大変に美しい。誰の記憶の中にも朧にあるだろう「遠い夏の日の光と茂みの匂い」みたいなものに満ち溢れた映画です。ベネット家の館の鄙びた様子、生活感のある室内の散らかり具合、キャラのまとう衣装のわずかにくたびれた感じ、裾の汚れetc、細部から漂う「田園」の味わいが素晴らしい。
原作の方は知りませんが、内容的にも堪能しました。恋を成就させる前に、己の人間としての真価を互いに証明しなければならない誇り高い男女の物語ですね。ダーシーは自分が善人であることを証明し、エリザベスは己が世間的に言う「玉の輿」以上の価値観を有する人間であることを証明しなければならないと。主要キャラの人品を読者・観客が誇りに思えるようでなくてはならない、というのは古典的な世界ですが、古典は古びないんだなー、と感心しました。
キーラ・ナイトリーのエリザベスは知的より勝気が優る印象ですが、大変に愛らしい。加えて、お姉さん役の女優さんがまた目保養な美女です。低音の声に清楚な美貌、こちらの方がエリザベスより遥かに賢そうに見えるのが何とも。実際この女優さんはオックスフォード大学をMagna Cum Laudeで卒業した才女さんらしいですが。
何より唸ったのはラストの「抑制」です。アッサリ終
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
最初に原作の小説を読み、次にBBC制作のテレビドラマを見、最後にこの映画を見たという観客の多くが「2時間の映画の尺に収めるのはこの作り方しかないだろう」と感じたと思います。

予備知識なしに見た観客にも十分楽しめるし、映像も美しく、役者も「ほぼ」満足のいく演技だと思います。

ローレンス・オリビエ丈出演の「高慢と偏見」に比べれば、格段に脚本、衣装、時代考証(?)そのほかでも優れているし、原作に対する良い意味でのこだわりが感じられ、好感が持てます。

ただ、やはり、肝心な部分での設定や展開の無理が感じられ、それが残念です。深夜にデ・バーグ夫人が押しかけてきたり、翌日の早朝に都合よく主役の二人が出会うなどというのは、原作を知っている私には展開の強引さに面食らうものがありました。

この作品は、いってみれば古きよき時代の日本の文芸映画のようなもので、刺激的なラブシーンや派手な展開が少なく、若い観客層にはそれを物足りなく感じる向きもあろうかと思います。

それでもこの映画に心引かれ、満足を覚えた方は、ぜひ、原作を一読されることをお勧めします。豊かな世界が新たに拓ける事は間違いないと思います。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画