通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
プライドが高くて迷惑な人 (PHP新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

プライドが高くて迷惑な人 (PHP新書) 新書 – 2014/10/16

5つ星のうち 3.6 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プライドが高くて迷惑な人 (PHP新書)
  • +
  • 他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)
総額: ¥1,620
ポイントの合計: 50pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

25万部突破の『他人を攻撃せずにはいられない人』を著した精神科医が、「プライドが高い人」を鋭く分析!
なぜか「自分は他人とは違う」と思っている人の精神構造とは? 自分もそんなイタイ人にならないために気をつけたほうがよいこととは?
人はプライドがあるからこそ、頑張れるし、自分を高めていく原動力となる。しかし、それが悪い方向に進むと手に負えなくなる。
たとえば、自慢になっているのかいないのか、わからないような話を延々とする。さらには、プライドを守ることが最優先となり、他人に迷惑をかけるようなこともある。
このような相手にどう対処したらいいのか。そもそも一体どういうつもりなのか……。大半は最初からそういう性格ではなかったはずだ。なぜそうなってしまったのかを分析しながら、実害を未然に防ぐにはどうしたらいいか解説をする。

内容(「BOOK」データベースより)

人はプライドがあるからこそ、頑張れるし、自分を高めていく原動力となる。しかし、それが悪い方向に進むと手に負えなくなる。自慢になっているのかいないのか、わからないような話を延々とする。さらには、プライドを守ることが最優先となり、他人に実害を及ぼすこともある。このような相手にどう対処したらいいのか。そもそも一体どういうつもりなのか…。大半は最初からそういう性格ではなかったはずだ。まず、なぜそうなってしまったのかを分析しながら、実害を未然に防ぐにはどうしたらいいか解説をする。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 213ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2014/10/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569820913
  • ISBN-13: 978-4569820910
  • 発売日: 2014/10/16
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 126,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 個人的には大変楽しく読めたが、それはこの本が鋭いからとかではなく、
 単に自分が嫌いな人がこの本に当てはまりまくってて溜飲が下がったからだと思う。
 というのも、プライドが高くて迷惑な人の特徴を挙げているが、
 「確かに迷惑なんだけど、これを果たして「プライドが高い」と呼ぶのか?」という感覚の違いがよくあったからだ。

 確かにこの本に挙がってるのは「迷惑な人」だが、それが「プライドが高いから」かはハッキリ言って微妙だろう。
 確かにプライドの高さでとんでもないことになってる人もいるが、すべての例や特徴がそれに起因するとは言い難い。
 この本で挙げられてる人たちを批判したいなら、「プライドが高い」なんていう言葉を使うのではなく、
 著者はもっと何か別の言葉を自分で発明すべきだったと思う。「プライドが高い」は、なんかしっくりこない言葉だ。

 この本は、「迷惑な人」がこうやってパブリックな本の中で批判されていてそれでストレス解消の材料とするには良いと思うが、
 この本の特徴を持ってる人=プライドが高い、と安直に自分の知識に取り込むと、それはそれで毒になると思う。
 ましてやこの本を鵜呑みにして周囲の嫌いな人を「プライドが高い人だ」と見下し始めると、自分の方が嫌な人間になるだろう。
 使い方を間違っちゃいけない本だと思う。
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 まずプライドが高くて迷惑な人の実例が並べられる。確かにいるんだよなー そういう奴、と思うんだけれど、目新しい感じはない。そりゃそうだ、誰もが出会ったことのあるタイプを出すんだから・・・・・ もし「えー! そんな人にワタシ出会ったことない!」なんてタイプを出すとするとそれは迷惑な人というよりは独創的な人というべきだろう。

 ともかく迷惑な人というのは全く面白味がないのだから、そういう例を並べられると読者は退屈する。しかしそこでこの本を放り出すのはちょっと待った方がいい。プライドの高い人がどうして出来てしまうのか、プライドの高い人を相手にする時はどういうことを心掛けねばならないのか、翻って自分にもプライドが高くて困り者の一面があるのではないのか等々、片田氏は自尊心の本質に鋭く切り込んでゆく。

 最も基本的なことで人の心の中に自尊心を作り上げる要素として片田氏は次の3つのことを挙げている。
 ①経験によって強化された全能感
 ②対象リビドーによる満足感
 ③幼児期ナルシシズムの残滓

(注)全能感とは赤ん坊が母親に向かって泣き叫べば自分の欲しいものは何でも手に入れられるように思っているあの感覚のことである
(注)リビドーとは愛欲のこと
(注)ナルシシズムとは自分の姿に見とれ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
密告制度で陰口を許さない、セレブ気取りの若社長のケースが面白そうだったので、購入。
いわゆる二代目社長のボンボン。苦労知らずで自分が特別な地位であることが当然と信じて疑わないバカボンと、その下で振り回されながら働く社員が被る迷惑について、舌鋒鋭く批判的に描いている。
世襲議員やコネ入社のバカボンが社会で跋扈する日本の日常という感じ。
この他、過去の成功体験にしがみつく老害化した人物など、社会的地位が高いゆえに、無視もできない、誰もが身近に「あの人だな」と思い浮かべられるほど、本当によくいる人の話です。

この舌鋒鋭い批判はニートや就活浪人をする学生にも向けられ、能力というのはそもそも人それぞれ分相応なのだから、高すぎる目標を掲げるよりも現実を見ろよとの論調になる。
どちらかと言うと、最近の若者は草食化し、地に足のついた選択をしがちな風潮などなかったかのように、上昇志向の高い人たちをプライド高いだけと切り捨てる。

良くも悪くも日本的なエッセイだなーという感想です。
右見て左見て人と違ったことをしないように、はみ出さないように。
そして、社会的に成功した人は生まれつきの美貌やスポーツに恵まれた身体など先天的な要素がかなり大きいとした上で、学歴ですら生まれつきの優れた頭脳の占める割合が9
...続きを読む ›
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
プライドが高いのは別にいけないことではないと思う。
自分もプライドを持って生きてきたと思う。
ただし、そのプライドの高さが人に迷惑をかけたり、不快感を持たれたりする行動につながりかねないということを、自らを省みながら読んだ。

凄くためになる本というわけではないが、自分自身を振り返る意味で一読の価値はあった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー