この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プライスレス~素敵な恋の見つけ方~ [DVD]

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 6,750より 中古品の出品:3¥ 3,300より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オドレイ・トトゥ, ガド・エルマレ, マリー=クリスティーヌ・アダム, ヴァーノン・ドブチェフ, ジャック・スピエセル
  • 監督: ピエール・サルヴァドーリ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アットエンタテインメント
  • 発売日 2008/11/05
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001EJU7TU
  • JAN: 4529264131306
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 84,092位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

お金じゃ買えない恋がある。

【ストーリー】
しがないウェイターが、玉の輿狙いの小悪魔に恋をした――――
ジャンは高級ホテルで働くお人よしのウェイター。ある夜、彼を億万長者と勘違いした美女イレーヌに誘惑されて夢のような一時を過ごすものの、ジャンの正体を知った彼女は姿を消してしまった。玉の輿を狙うイレーヌにとって、ジャンはまったく対象外の男だったのだ。しかし、イレーヌのことが忘れられないジャンは、彼女を追ってコート・ダジュールへ。
さんざん貢いだ末に、またも別れを告げられた彼は、彼女のそばにいたい一心で、彼女と同じ生き方を選ぶ――――それはリッチな未亡人のジゴロになること!なんとかレーヌのストーカーから同志に昇格し、パトロンの口説き方や貢がせ方を教わるジャン。ジャンの一途な性格と、どんどん洗練されていく姿に、イレーヌの心も揺れ・・・・・・。


【映像特典】
メイキング
オドレイ・トトゥ来日インタビュー
ファッション&ロケーション紹介
予告映像集

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『アメリ』のオドレイ・トトゥ主演によるロマンティックコメディ。高級ホテルで働くしがないウェイター・ジャンは、玉の輿を狙う魅力的な美女・イレーヌに億万長者と勘違いされ夢のような一夜を過ごすのだが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
小悪魔的で、お金が幸福の第一条件という考え方の女性と、
お人好しでちょっと天然の一途な男性のロマンスコメディ。

ガド・エルマレ演じるしがないウェイターのジャンが、
ストーリーの展開と共にジゴロが板に付いてくるのだけど
一途さは失わず、包容力のあるお洒落男になっていく課程が面白かった。
ほとんど天然の「押して、引いて」が上手すぎる(笑)。

ファッションも目に楽しかったです。
ショパール、シャネル、アザロ、フェレ、イヴサンローラン、
エルメス、セリーヌ…とハイブランドが目白押し。

フランスの海辺の高級ホテルの映像も素敵。
豪華な朝食や、高級感のある空間の雰囲気が楽しめました。

(イレーヌ以外は)皆、愛を得るために一生懸命なだけなんだなあ…と感じた作品でした。
イレーヌも最後は愛の大切さに気づくわけですが、女性なら彼女の物欲や、
お金と愛のバランス感覚の複雑さが理解できるのではないでしょうか?(笑)
オドレイのキャラや演技は、本当に憎めなくてキュートでした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
エレガントな高級ブランド品の数々に、贅を尽くしたおしゃれセンスのよさが際立っています。
スイートなハートをダイナミックに表現するのではなく、まろやかに、そしてねっとりと包み込むように触れるか触れないかギリギリのセンを狙っているところがアメリカ映画とまったく違うところですね。
玉のこしにジゴロと悪びれず普通にありき中で、エグゼクティブに甘く漂うようにストーリー展開していくところにこの作品の美的センスが光っています。
ガッド・エルマレは冒頭のホテルのウェイターでは自信無げなおどおどした演じておいて、ストーリーが展開するにつれ、だんだんと凛々しくダンディーなスタイルになっていく変化を見事に演じきっています。
それにしても、オドレイ・トトゥの目の輝きがとても魅惑的で、まさしく高級感があふれているところ。とてもイイですね。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「アメリ」のオードリー・トトが、高級避暑地で金持ち男をナンパ、
ブランドずくしなのが、女性がみたらもっと楽しいかもしれない。
オードリー・トトが役柄の割りにさっぱりして嫌らしくならないのが良い。
お洒落はヒントに溢れている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原題「Hors de prix」は、途方もない値段の〜というような意味で、邦題「Priceless」お金で買えないとは、ニュアンスが違うところが面白いですね。
最上の幸福はお金がたくさんあるところにしか存在しないと考え、ひたすら玉の輿に乗る事に一生懸命なイレーヌ。だが所詮は、セレブの遊び相手。ギブ・アンド・テイクの仕事と割り切って巧く立ち回れば良いものをと、途中からはその不器用な生き様が可哀そうに映ってきます。ストーカーから同業者になったジャンに接する態度の変化に驚き、最後は『嫉妬』の魔法で素敵な恋を見つけたのかな? 悩ましいところです。
オドレイ・トトゥの小悪魔的な可愛さを堪能して下さい。コメディアンでもあるジャン役ガド・エルマレの身についたホテルマンの仕種が笑いを誘います。
風光明媚なリゾート地。豪華なホテルのスイート。一流ブランドのドレスに最高級のジュエリーの数々。途方もない値段を一番楽しんだのは我々観客かもしれません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
フランス語の勉強のために買いました。
ストーリーは非常に単純ですが、
感動しすぎたり、濃厚なラブシーンなどもないため、
リスニングの練習にと何回観ても耐えられる内容です。

別の方も書いてありますが、内容は非常に軽いです。
しかし、オードリーの素晴らしいスタイルときれいな洋服、素敵なホテル、
そういうのを見ているだけで楽しいです。
会話も短く、フランス語も聞き取りやすいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
裕福な男性を追うオドレイ・トトゥと、彼女に恋したしがないホテルマンを描くラブ・コメディ。
予想以上のドラマはないけど、予想以上に笑いあり、が楽しかった作品。

ホテルマンの男性もジゴロになったりで、彼を囲う女性とのやりとりは辛辣さも含み面白い。
そもそも、自分で買えない快適・快楽を求める若者たちに対し、彼らに与え続ける人たちの求めるものは何やろう。
最後の恋?自尊心が満たされること?単なるアクセサリーとして?なーんて、
ストーリーにとってはそれほど重要ではないけど、気になったのは確か。
実際この人たちは与え続けるある意味いい人と言えるのに、幸福になる訳ではない。
幸福になれないのは、単にお金で得ているだけやから、が描かれたとも言えるのかも。
笑いには貢献してくれるけど、この人達のことを思ったら笑えへん人もいたりして、
という気がしないでもない。
”お金で買えない恋がある”を描いてるけど、”お金で買いたいものは何?”なカンジ。

まあ、いろいろ話し合えるネタがある作品ではあると思うけど、深刻ぶる必要は一切なし。
笑いとファッションは成功、やと素直に思えたのが良かった作品。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー