¥ 3,941
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
プッチーニ:歌劇《妖精ヴィッリ》2幕[ブルーレイ,... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プッチーニ:歌劇《妖精ヴィッリ》2幕[ブルーレイ, 日本語字幕] [Blu-ray]


仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray ブルーレイ
¥3,941
¥3,941
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 出演: クラシック
  • 形式: インポート
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: DYNAMIC
  • 発売日 2019/09/20
  • 時間: 70 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B07W8LJW7S
  • JAN: 4589538743406
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 388,288位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

プッチーニ(1858-1924):歌劇《妖精ヴィッリ》2幕
フェルディナンド・フォンターナ:台本

グリエルモ・ウルフ:アンナの父…エリア・ファッビアン(バリトン)
アンナ:グリエルモの娘…マリア・テレーザ・レーヴァ(ソプラノ)
ロベルト:アンナの婚約者…レオナルド・カイミ(テノール)
語り手…トニー・ラウダディオ

ダンサーたち…カンパーニャ・ヌォヴォ・バレット・ディ・トスカーナ

マルコ・アンジウス(指揮)
フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団&合唱団(合唱指揮…ロレンツォ・フラティーニ)

フランチェスコ・サポナーロ(演出・装置)
キアラ・アヴェルサーノ(衣装)
スザンナ・サストロ(振付)
パスクァーレ・マーリ(照明)
ヴェロニカ・ボロニャーニ(演出助手)
ルチア・インペラート(装置助手)

収録 2018年10月25日
フィレンツェ五月音楽祭劇場

フィレンツェ五月音楽祭による新製作

収録時間: 70分
音声:イタリア語歌唱
ステレオ2.0/DD5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:日本語・イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語
画面: 16: 9 REGION All(Code: 0)

DVD…片面ディスク
Blu-ray・・・単層 25GB 1080i High Definition

村娘アンナと若者ロベルト。結婚を誓った2人ですが、旅に出たロベルトは街に着くとアンナを忘れ放蕩生活に溺れます。彼の帰りを待ちわびるアンナはロベルトの消息を聴き苦悩のあまり、命が尽きてしまいました。彼女は妖精ヴィッリに姿を変え、戻ってきたロベルトを途絶えることのない踊りの輪に引き入れます…

《妖精ヴィッリ》は25歳のプッチーニが最初に作曲した歌劇。彼の師であるポンキエッリに薦められ、楽譜出版社ソンゾーニョ社が主催する1幕物オペラのコンクールに応募するために書き始めた作品です。結局、締め切りに間に合わずお蔵入りになりそうになったのですが、ひょんなことからアッリーゴ・ボーイトの目に留まり、地元の劇場で初演され大好評を収めました。初演後にリコルディ社と契約を結ぶ際、2幕版に改訂。現在はこちらの版での上演がほとんどです。古い伝説に起源を置く悲しい物語に、プッチーニは若々しいながらも情熱たっぷりの美しい音楽を付けました。ヴィッリを歌うマリア・テレーザ・レーヴァの豊かな声、優柔不断な恋人ロベルトを歌うカイミのナイーヴな表現、娘を思う父グリエルモを歌うファッビアンの柔らかい歌唱と、3人それぞれ素晴らしいな歌を聴かせます。サポナーロの演出は、美しくも邪悪な妖精であるヴィッリたちの怨念を舞踊で見事に表現し、見ごたえのある舞台を創り上げています。


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう