中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【帯付き】★中古になりますので多少のキズ、折れ、ヨゴレ、ヤケ、傷み等がありますが、いずれも重度のものではありません。状態の悪いものにつきましては、コメントを記載しております。また、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プチ粗食のすすめ 単行本 – 2003/5/23

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

 『粗食のすすめ』や『粗食のすすめ 旬のレシピ』などでおなじみの粗食シリーズ。この『プチ粗食のすすめ』は、仕事に忙しく、毎日のように手を掛けた粗食メニューを作ってゆったりと楽しむ余裕のないビジネスパーソンにおすすめ。見開き2ページから、長くても3ページに収まる文章は、サプリメントに頼りがちな生活や、「マヨラー」の危険などをユニークに描いており、食に対する警鐘本という硬さを省いた読みやすい内容になっている。

   本書の良さは、栄養素を考えて食事をすべしとか、朝食は必ず食べなければならないなどといった「お説教」とは無縁であるところ。そこまでせずとも、祖父母の代から伝わっている日本の日常食を意識することが大切という、シンプルなメッセージがうれしい。

   また、現代人に対する現実的なアドバイスも豊富である。夜遅い食事になりそうなときのひと工夫や、外食をするならこんなメニューがおすすめなどといった文章は、本来の粗食の基本とは異なるとはいえ、現代人が自らの食生活を振り返る入り口として最適だ。さらに、このところよく耳にする「スローフード運動」に関しての意見も秀逸。本来の意義が置き去りにされ、ある種のイタリアンのブームだと勘違いしている人も、実は多いのではないだろうか。

   一連の粗食シリーズの入門書といった雰囲気の本であるが、後半には、玄米の炊き方や旬の食材の紹介などの実践的な話も載っている。週末には、こんな粗食メニューを楽しむ「ぜいたく」なひとときを過ごすのはいかがだろう。(朝倉真弓)

内容(「BOOK」データベースより)

ダイエット、美容、病気予防、パワーアップ…きょうから始めよう新“ごはん”生活。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2003/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492041958
  • ISBN-13: 978-4492041956
  • 発売日: 2003/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 810,857位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
お米が大好きな私。
パンを食べた後でもお米を食べたくなるくらい。
なぜなんだろう、と頭の片隅で考えていた。
「ぷち粗食のすすめ」を読んでみて、まず自分のお米好きに納得。
日本人はずっとお米を食べてきたから!
ご先祖さまから受け継いだ遺伝子に「お米を食べる」ということが組み込まれているから!
だから、洋食よりも和食を採ったほうが日本人の体によいのだそうだ。
うむ。分かりやすい。
米、魚、味噌汁、季節の野菜、漬物、を食べましょう。
食後にお茶も飲みましょう。
か・簡単じゃないの…!!
深く考えなくても実践できそうなところも気に入って、ただ今粗食実行中。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 今巷で話題のマクロビオテッィクにも通じるものがあります。あれとは多少意見を異にする部分も有りますが、マ、今までのトンでもなく間違った食習慣を正すためには大変タメになる事が分かり易くしかも沢山書かれてあります。是非ご一読お勧めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/21
形式: 単行本
粗食のすすめ、とのタイトルですが、内容はとにかくご飯のすすめに終始しています。この本では、著者の主張の根拠がはっきりしないことが読了後の不満感に残りました。パンは駄目、ご飯にしましょうと、ひたすら繰り返されてます(大変薄い本ですが、重複が激しいです)。お米ファンの私にとっては力強い言葉ですが、説得力がほとんどないです。著者のすすめる食事をとっていると、いつ果物を食べるのだろうかと首をかしげてしまいます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告