通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
プチ生活保護のススメ 改訂第3版―申請書付 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 リーズなBOOK
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品として状態の良いものだけを出品しています。★書籍流通過程によるスレ・キズがある場合があります★24時間365日年中無休でAmazon.co.jpより通常配送無料で発送します。★安心安全のAmazon発送事故対応 万が一の場合、Amazonカスタマーサービスにて、配送、返金、返品等に関するお問い合わせが可能です。よろしくおねがいします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プチ生活保護のススメ 改訂第3版―申請書付 単行本 – 2009/5/1

5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 141

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プチ生活保護のススメ 改訂第3版―申請書付
  • +
  • 生活保護で生きちゃおう!  ―崖っぷちのあなた!  死んだらダメです
  • +
  • 生活保護のもらい方―窓口担当者がていねいに教える
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 131pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

初めての申請書付 「プチ生活保護のススメ 改訂第三版」登場。

●短期間・不足分のみのプチ活用推奨!
●「国民年金の2倍支給?」 「窓口での足切りは違法」 生活保護のイメージ変化で、議論を呼んだあの国民的マニュアルが4年ぶりに改訂!

・ワーキングプア700万人必読!
・国民の知らない生活保護の権利を一挙公開!(前年比6万人増、ついに160万人突破)
・09年「日比谷派遣村」では、困窮者の申請は100%受理。政府の運用基準がついに変化!

●「このままでは暮らしていけない」 全ての人についに申請書をもれなく本書の付録で提供!

・国民に申請のノウハウがなく、申請書すらもらえなかった時代は終わりました。

・「生活保護」の受給資格は、ただ「最大限の努力をし、持てる能力を全て活用し、それでも最低生活費以上の金額を得られず困窮している」ということだけ。(憲法25条)
人は誰でも、病気や障害、失業して収入が無くなったり、働いていても収入が少なくて生活に困る場合があります。そのような時に、国が生存権に基づく最低限度の生活を保障し、自分の力で生活していけるようになるまで援助する制度が、本書で紹介している最後にして最強のセーフティネット「生活保護」制度です。

●支給額のケーススタディ、その「プチ利用術」について、54項目の詳細解説。

困窮するあなたはいくら貰えるのか?

・生活保護世帯、実は年収レベル440万円?(3.5人世帯/東京都の例)

・受給額12万円は国民年金6.6万円の2倍?(70才単身世帯/東京都の例)

●「このままでは暮らしていけない」全ての人に!
・生活資金が無い・収入が低い無収入・失業、無職・病気・離婚・母子家庭・自己破産
・家賃滞納・税金、年金、健保の滞納・就職が無い・国民年金加入者・老後不安
・介護ができない・親を養えない・借金苦・親族、友人、知人の経済的ピンチ

今までほとんど知られていませんでしたが、国民年金暮しのお年寄りで、年金額が政府の定めた最低生活費に満たない場合なども、他に利用できる資産や貯金や、援助できる家族がいなければ、生活保護を受けて年金と最低生活費との差額を受給することもできるのです。

それなのに生活保護を利用している人が少なかったのは、今まで「生活保護」がアンタッチャブルな制度のように隠匿され、存在そのものに関心を持つ人が少なかった上に、申請するために必要な知識やノウハウがなく、相談に行っても、多くの人が申請書すらもらえなかったからなのです。

「もうだめだ」という時、セーフティネットの上に落ちるか、こぼれて地面に叩きつけられるか・・・。
福祉もお役所の仕事です。規定の要件を研究し、「受け止めてもらう」ための努力も必要とされる時代になっています。

内容(「BOOK」データベースより)

何が生活保護を受けるための要件なのか?要件を満たし、生活保護を受給するにはどうしたら良いのか?要件を満たせば誰でも使える「最後のセーフティーネット」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: クラブハウス; 3版 (2009/5/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490649644X
  • ISBN-13: 978-4906496440
  • 発売日: 2009/5/1
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 296,863位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 BU_BU_ 投稿日 2010/4/2
形式: 単行本
私は現在、末端の窓際ではあるが、大企業に勤務している中年サラリーマンである。
しかし、バブル崩壊後、構造改革の名の下に驚くほどの早期退職が繰り返されて、多くの人が会社をさっていった。
その後、早期退職の資金すらなくなった大企業は、リストラを一時中断している。
景気が回復し余剰資金ができたら、再び、構造改革の名の下に、早期退職を再開するのは目に見えているだろう。

さて、不安とは無知ということだと、誰かが言ったが、実際に落ちるところまで落ちたらどうなるのだろう?
私は、長年、一つの企業で勤めてきたので、非常に凝り固まった考えの思い込みを持っているのではないかと常々思っていた。
この本は、非常に明快にこの国のセーフティネットを示している良書だと思う。
今現在、生活保護が必要な人だけでなく、漠然とした不安を持っている人も読んでみて損はないのではないかと思う。

確かに、生活保護にかかる費用が増大しているのは、理解できるので、このような本を批判する人もいるというのは理解できる。でも、本当に困った人やどうしても立ちあがれない人を助けるこのような本は本当に間違った本だろうか?
私はそうは思えない。
むしろ、このグローバル競争だの成果主義だの勝ち組だの成功法本等が売れている世の
...続きを読む ›
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
読みやすく理解しやすい本です。

昨今何かと批判される生活保護制度、関係職員そして受給者ですが、
誤解や的外れな批判も多く見受けられ、携わる者としては残念にも思います。

様々な疑問についてQ&A形式で説明されているため非常にわかりやすい。
興味のある方は是非ご一読ください。また、現在困窮している方には現状打開の手がかりにも。

一部ですが各自治体の福祉事務所毎に裁量を委ねられている部分もあるため、
あくまで、最初の足がかりにご活用ください。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
文章が簡潔で読みやすい。
知りたい項目を検索しやすい。
類書に比べても、情報量が豊富。
生活保護の申請を考えている人には必携の一冊だと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この不景気による生活苦で自殺を図る人も少なくなかろうと想像する昨今、
自分自身も先行きの不安を感じながら暮らしていますが、
どうしようもなくなっちゃった時には、
頼っていいんだということを、この本に教えてもらえたように思います。
こういう制度を安易に利用するのは良くないけれど、
本当に困ったなら、遠慮や気兼ねで敬遠する必要もないのだと。
気持ちがかなり楽になりました。

単に「楽して暮らそうよ」と、
ずるがしこい考えをセンセーショナルに助長するのでない、
本書の姿勢には好感を持ちました。

生活苦に悩む人にとっては実際の手助けとなるだろうし、
大袈裟にいえばこの本のおかげで、
命が救われることもある気がします。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
うつ病で闘病中です。
あと半年で復帰できなければこの本のお世話にならないといけないかも(涙)。
役所としてできること、できないことをはっきり書いてあり
それでも根底に優しさがあり、有用な本だと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
文化的生活を保障するのはいいですけど、国民年金を満額納めても、生活保護受給額の半分ですか、それじゃだれも年金を納めないでしょ。収めた人へは、納めない人より額が多くなけりゃどう考えても不公平ってもんでしょ。保護費を下げろと言ってんじゃないですよ。年金額をなんとかしなきゃ。できないのなら保護費も削減、手当も削減。国民年金だけで、税金納めて生活している高齢者はいっぱいいますよ。それなのに・・・
7 コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「売れない米国債は財源難の生活保護費用の26年分。どこかおかしくはないか?」

本書では、政府系総予算323兆円のたった1%以下でしかない生保予算2.5兆円を、5倍にしろと主張する。英国並みの補足率80%にして、申請の足切りに反対している。補足率は先進国最低の20%だから、予算さえまともであれば、本来、フリー・自営系でも自己破産なしで、不足分のみの受給ができるという話だ。潜在対象800万人規模に適応したまともな制度に戻せというわけだ。

この大不況期に、財源難で政府は、09年度から母子加算も老齢加算も削除するという改悪政策を進めている。市場の自由化を推進しながら、「国民最後のセイフティネット」を弱くし、国民に申請のノウハウを隠している。それは、いくらなんでも無理だろう。

しかし、本書の登場で、申請書すらもらえなかった時代は本当に終わるのだろうか?
「申請を恥だと思う洗脳」はまだ継続するのではないか? 
ぜひ、困窮する親戚、知人に教えてあげてほしい一冊だ。
1 コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック