通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブータンで本当の幸せについて考えてみました。 -「... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 背表紙に薄ヤケがございます。多少使用感ございます。書き込みはありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ブータンで本当の幸せについて考えてみました。 -「足るを知る」と経済成長は両立するのだろうか? 単行本(ソフトカバー) – 2013/7/18

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,127
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブータンで本当の幸せについて考えてみました。 -「足るを知る」と経済成長は両立するのだろうか?
  • +
  • ブータン――「幸福な国」の不都合な真実
  • +
  • ブータンに魅せられて (岩波新書)
総額: ¥4,147
ポイントの合計: 125pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

GNH(国民総幸福)で有名になったブータン。一方で急速な近代化により、身の丈に合わない消費行動や失業問題が顕在化してきた。ブータン人の価値観のもととなる仏教の伝統と経済成長は、人々の幸福感にどんな影響を与えているのか。日本人が学べることは?


急速な近代化により、ブータンでは身の丈に合わない消費行動や失業問題などが顕在化してきています。その様子は、高度経済成長、バブル崩壊を経験した日本を彷彿とさせます。日本人が通り過ぎた道をあえて辿る必要があるのかと思われるかもしれません。しかし、ブータンの変わりつつある社会を見つめることで、日本が失ってしまった何かを感じ、これから何を大切に生きていくべきかを考えるきっかけとすることは可能です。

本書は、ブータン首相の下で国民総幸福と経済を学んだマッキンゼー出身の高橋氏が経済面から、宗教人類学者で僧侶の本林氏はブータン人の価値観をつくってきた仏教面から、幸せのゆくえについてまとめています。経済成長のみに頼らない幸せを探る日本へのヒントが詰まった1冊です。


内容(「BOOK」データベースより)

宗教人類学者の僧侶と、マッキンゼー出身のブータン経済専門家が語る、今を生きる日本人が考えておきたいこれからの生き方・家族・リーダーシップ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: CCCメディアハウス (2013/7/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4484132257
  • ISBN-13: 978-4484132259
  • 発売日: 2013/7/18
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,869位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
結婚し子を持つ親となり、幸せって何なのかなぁとふと考えたりするこの頃、タイムリーなテーマな本に出会えた。
著者のブログは読んだことがあったので、ブータンという国に対してマスメディアの表現する「世界一幸福な国」のイメージは無かったものの、じゃあ実際どうなんだっけ?を改めてよく理解できた。中央銀行の行政に携わったその冷静な経済分析の合間に、実際に現地で1年生活した著者とブータンの人々の濃厚な交流が垣間見えて面白い。私は組織のマネジメントに興味があるが、GNHによる国づくりは企業における経営理念や人事制度の組織づくりと通じるものを感じた。組織のマネジメントの興味がある方は、この本と以下の本を併せて読むと面白いと思う。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
他のブータン本は未読だが、ブータンを経済面と宗教面から語った本書は、新聞などの報道からは伺うことのできないブータンの現状や背景を知ることができ、ブータンの入門書として最適の一冊である。

特に、GNH(国民総幸福)は理念であって定量化を最大の目的としていない点や、ブータン人の気質に輪廻観が大きく関わっている点、また、ブータン憲法の第9条第2項に国民総幸福の追求が記されている点は印象に残った。
筆者らの言うように、GNHを日本全体で適用するのは難しいと思われるが、ブータンの内情を知ることで日本もしくは個人を見つめ直す良い機会になるだろう。

エジプトしかり、政権が交代したブータン、ひいては日本しかり、民主主義になったからといって必ずうまくいくわけではない。
小国のブータンがGNHの試みによって世界で存在感を示そうとしている様子は、状況は異なるが明治維新の日本の姿と重なるものがあり、今後の動向が興味深い。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す