ブロンテ姉妹 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブロンテ姉妹 [DVD]

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,174 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,085より 中古品の出品:1¥ 9,330より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: イザベル・アジャーニ, マリー=フランス・ピジェ, イザベル・ユペール, パスカル・グレゴリー, パトリック・マギー
  • 監督: アンドレ・テシネ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2013/07/27
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00CM1DEAI
  • JAN: 4523215101257
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 49,841位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

フランス名女優たちが競演する静謐と熱情のドラマがHDリマスターの映画美で甦る!
シャーロット、エミリー、アン、ブロンテ三姉妹の生涯を描く美しき名編。

19世紀イギリスの文壇を驚嘆させたブロンテ三姉妹。女性の権利が認められていなかった時代にエミリー、アン、シャーロットは次々に著作を刊行し文学界の話題となる。映画ではイギリス・ヨークシャー地方の風吹きすさぶ荒地で生活する三姉妹とその弟の生涯を19世紀絵画のような美しい映像で描く。監督・脚本は「溺れゆく女」「かげろう」「ランデヴー」等フランスを代表する名匠アンドレ・テシネ。共同脚本にはテシネ作品、ジャック・リヴェット作品で欠かせないパスカル・ボニツェール(監督作品「華麗なるアリバイ」)とジャン・グリュオー、撮影に「愛と宿命の泉」のブルーノ・ニュイッテン(監督作品「カミーユ・クローデル」)。三姉妹役のイザベル・アジャーニ(「王妃マルゴ」「アデルの恋の物語」)、マリー・フランス・ピジェ(「ココ・シャネル」)、イザベル・ユペール(「愛 アムール」「ピアニスト」)が演技を競う。『バリー・リンドン』の原作者としても知られる作家サッカレーをフランスの批評家・思想家ロランバルトが演じている。

© 1979 Gaumont - France 3 Cinéma

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

世界の文学史に名を残す作家、ブロンテ3姉妹の生涯を描いたドラマ。女性の権利が認められていなかった19世紀のイギリス。エミリー、アン、シャーロットの3人が書いた小説は大きな評判を呼ぶが、女性の書いたものだとして文壇は混乱を起こす。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
ブロンテ姉妹の伝記映画。
シャーロットの不幸な片想い、きょうだい唯一の男性ブランウェルの不幸な一生など、彼女たちの人生を知る観客には意外性なく、真面目に淡々と作っている感じの作品。ハワースの荒涼とした感じはあるけど、そんなに美的に撮ってはいない。当然、イザベル・アジャーニがエミリーを演じていてぴったりですが、主役はマリー・フランス・ピジェのシャーロットでしょう。心なしか顔だちも本人に似てるような気が。サッカレーとオペラを見に行く最後の場面が、華やかな会場と裏腹の孤独を感じさせます。フランス映画なので当然と言えば当然なのだけど、、イギリスの話なのにみなフランス語なのが何だか面白い。

テレビで放映していて、気合を入れず「ながら見」をしていたのですが、「終わった」と思った瞬間、共演者のクレジットに「ロラン・バルト」を見つけてびっくり。え、そんな名前の俳優いるの?いや待て、まさか、今見たばかりのサッカレーの顔…。

ネットで確認して、やはりバルトがサッカレーを演じていたと知りました。バルトがこんなカメオ出演をしているというのは、フランス通の人にはよく知られているのかな?私はまったく知らなかったので、驚きました。何か得した気分。

というわけで私にとっては、ストーリーより、動くバルトを見たことで記憶に残る映画になりそうです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
エミリーだけブリュッセルから帰国するところがちゃんとえがかれている。
もっとも目立たないアンをイザベル・ユペールが演り、地味ながら印象に残った。
カラー・ベル匿名をさらりと説明している。
しかし伝記よりもカメラワークが胸を打つ。
ブランウェル、エミリー、アンの死を予告するような風景は特筆に値する。

※ 写真・自己紹介は無視して下さい
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
不思議な味わいの映画だった。
個人的にはそれが楽しめたと思う。

英文学史上に燦然と輝く『ジェイン・エア』のシャーロット、『嵐が丘』のエミリー、
また彼女たちほど評価は高くないにしてもやはり名を残したアンのブロンテ三姉妹、
さらにこの三人と深い絆で結ばれた兄弟のブランウェルを絡めて描いた伝記映画である。

まずフランス語であることに虚を突かれる。
フランス映画だし、日本で言えば舞台などで日本語で外国の物語を演じるようなもので、
そういうやり方があっても不思議はない。
しかし『ジェイン・エア』と『嵐が丘』の印象が強烈だけに、
英語でないことに違和感を覚える人もあるだろう。

ただ、この映画のスタイルは何というか観念的、感覚的なもので、
いわば朗読を聞きながら挿絵を映像化したものを眺めているようなところがある。
過去に見た映画で私が思い出したのは、ロマン・ポランスキーの『マクベス』だった。
そういう描き方とフランス語で展開するイギリスの物語とは、
どこか現実離れした感じにおいて調和していて、
慣れるとそれがむしろ味わい深かった気がする。

そういうスタイルであり、かつ2時間弱の短い映画で、
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
綺麗な画像です。
ストーリーは退屈ですが、フランスを代表する3人の共演はとても豪華です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す