通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコイ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★帯付き。表紙などの外観は、中古のため、使用感や擦れ、ヨレ、キズがありますが全体的には良好です。ページは、良好な状態です。目立つ書き込みはありません。 ★付属品(帯・付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。また、特典コード類が付いている場合は中古の為、ご利用の保証はできません。 ■amazon専売品です。商品の保管、発送、カスタマーサービスはamazonが行います。amazon配送センターより迅速に発送されます。管理ラベルは剥がしやすいタイプを使用しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか 単行本 – 2016/12/2

5つ星のうち 3.9 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 2,000
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか
  • +
  • ブロックチェーン 仕組みと理論  サンプルで学ぶFinTechのコア技術
  • +
  • ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術
総額: ¥9,828
ポイントの合計: 296pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界経済に将来、最も大きなインパクトを与える技術が誕生した。
人工知能でも、自動運転車でもない。
IoTでも、太陽エネルギーでもない。
それは、「ブロックチェーン」と呼ばれている――

クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』著者)
スティーブ・ウォズニアック(Apple共同創業者)
マーク・アンドリーセン(Netscape開発者、Facebook取締役)
伊藤穰一(MITメディアラボ所長)
ら多数の著名人が激賞する、「ブロックチェーン」解説書の普及版にして決定版。

インターネットに比肩する発明によって引き起こされる革命の全貌が、
多数のキーマンや企業への取材によって明かされる必読の1冊。

【推薦の言葉】

迫り来る破壊的イノベーションの波をいかに生き延びるのか。
本書はそのためのサバイバル指南書だ。時代を象徴する1冊になるだろう。
クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』著者)

ブロックチェーンはコンピューター科学の歴史を変えるほどの大発明である。
本書を読めばその威力が理解できる。
マーク・アンドリーセン(Netscape開発者、Facebook取締役)

これはすごい本だ。どこまでも広く深い考察に圧倒される。
技術・経済・社会のすさまじい転換期に僕らは今生きているのだ。
スティーブ・ウォズニアック(Apple共同創業者)

インターネットが情報革命を起こしたように、
ブロックチェーンは信頼に革命を起こすだろう。
これはあらゆることを変える可能性を秘めた技術だ。本書を読めばわかる。
伊藤穰一(MITメディアラボ所長)

著者について

ドン・タプスコット[著]
タプスコット・グループCEO。ロットマン・スクール・オブ・マネジメント非常勤教授。
イノベーション、メディア、グローバリゼーションに関する世界的な権威であり、テクノロジーが企業と社会にもたらす経済的・社会的な影響を世に問う第一人者として知られる。
世界的ベストセラーとなった『ウィキノミクス』(日経BP社)や英エコノミスト誌ベストビジネス書に選出された『デジタルネイティブが世界を変える』(翔泳社)をはじめ、多数の著書がある。

アレックス・タプスコット[著]
投資銀行での実務を経て、現在ブロックチェーン関連ビジネスへのアドバイザリーを行なうノースウェスト・パッセージ・ベンチャーズ社創業者兼CEO。
ブロックチェーン時代を率いる若手オピニオンリーダーとして、タイム誌やハーバード・ビジネス・レビュー誌をはじめ多数の有名メディアに寄稿している。

高橋璃子(たかはし・りこ) [翻訳]
翻訳家。京都大学卒業後、ソフトウェア開発者として大手企業向け会計システムの開発、WEBシステム構築、ソーシャルゲーム制作などに幅広く携わった。
その後、翻訳家として独立し、経済・金融を中心に多数のビジネス書翻訳を手がける。
訳書に『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか』(ダイヤモンド社)、
『エッセンシャル思考』『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門』(かんき出版)、
『GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史』(みすず書房)、『ウォール街の物理学者』(早川書房)などがある。

勝木健太(かつき・けんた) [翻訳協力]
幼少期7年間をシンガポールで過ごす。 京都大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行に入行。
現場では法人営業、本店ではグローバル金融規制対応(バーゼルIII、ドッド・フランク法 etc)、各国中央銀行との折衝に従事。
4年間の勤務後、PwCコンサルティングを経て、現在は、有限責任監査法人トーマツにて、ブロックチェーン技術を始めとするFinTech領域の戦略立案に従事。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 424ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2016/12/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478069964
  • ISBN-13: 978-4478069967
  • 発売日: 2016/12/2
  • 梱包サイズ: 19.8 x 14 x 4.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,472位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ブロックチェーンについての書籍としては売れ筋のようだが…

ブロックチェーンによって到来する可能性のあるユートピア的な政治思想が長々と書かれていて、「概念的にはそうだけど、実現性はどうなの?」という当然の疑問には何も答えない。
例えば、ビットコインがプライバシーを完全に保護・制御した状態(匿名もしくは部分的に取引者を開示)で取引でき、それによって可能になる世界が色々と書かれるのだが、「ビットコイン取引所では本人確認がされて紐付けされるわけで、ビットコイン取引を匿名とは言い切れないよね?取引所で本人と紐付けしたらむしろ特定可能性が高まるよね?」という当然の疑問には触れない。

我慢して読み続けているが、そういう話が多過ぎで、途中で読むのを止めようかと思っている。買ったことを後悔。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ブロックチェーンが拓く夢に満ちた事例を上げ、鼓舞する本。気をつけなければならないのは、この書の中でも取り上げられているが、ブロックチェーンが既存の制度や大企業の枠組みに接ぎ木されてしまうことだ。ブロックチェーンレボリューションを、ネオアマゾン、ネオグーグル、ネオフェイスブックを作るだけの結果に終わらせてはならない。

しかし、私が最もこの本で注意を引かれたのは、ブロックチェーンの未来像ではなかった。

「解決すべきは、貧しい人が金融や経済から排除されている状況だ。OECD加盟国でも15%の人は金融機関とのつきあいがない。メキシコなどでは、銀行口座を持たない人が国民の73%にのぼっている。アメリカでさえ16歳以上の国民の15%、すなわち3700万人が銀行口座を持たずに生活している。」(P195)

という、日本で生活している人間には見えてこない世界の現実が、私に意識転換をもたらした。今の時代に、お金の入り口に立つことすら許されない人がこんなにも多いことに思いが至らなかった。食糧不足や失業という見えやすい貧困と違い、金融は、実体そのものがブラックボックス化され意識化されにくかったのもあるだろう。

そして、今まで様々な社会変革プランが立ち現れては儚く消えていった訳が分かった。最初から、金融という社会参加のた
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
これだけ分厚い本だからビットコイン(もしくはブロックチェーン)の仕組みくらいは解説されているかと思ったが,ごくわずかで後は延々と分散システムがいかに良いかという政治思想が書かれているだけ.ブロックチェーンにより信頼できる情報管理ができるようになれば,どういう未来が待っているのかという想像するには十分な量の例示があるが,それらが具体的にどうやって実現するのかという話は殆ど無い.

分散システムであろうがなかろうが,そのインフラを維持管理しているのは,中央集権型の政府によるものであり,集中管理システムがそれを実現している.この作者は,権力を分散すれば何でもハッピーになると安直に言っているように思うけど,それなら大昔の人間社会がハッピーだっということになる.全く内容的に薄っぺらいが,文字量だけはある本.
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
暗号通貨(ビットコイン等)やフィンテック関連で
本書が良書の代表格に挙がっていたので読みました。

すごくいい本です。

具体的にどこが良いかというと

・暗号通貨の表面的な利点だけではなく
 社会制度そのものに関わる変化を説明してくれている
 (本書が文系向けと言われる所以かと思います)

・既存の仕組みの問題点、ブロックチェーンでの解決策、期待できるより良い変化
 といった順番で、個々の事象を説明してくれている

・暗号通貨のメリットだけでなく
 デメリットである未完成な部分、導入に於いての課題にも言及してる

など

十分価値のある、知的に興奮する内容でした。

一方、だからといって
誰にでもオススメできるか?というと
そうではないです。

頭のいい人で、高学歴でビジネスに精通している人には
ぴったりなのかもしれません。

私のような読者には、本書を読むに当たっての前提知識が
とても多いように感じ、難しく感じる部分も多かったです。
(金融系の知識などが特に)

...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー