Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥350

(税込)

獲得ポイント:
4ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[たーれっく]のブログ タイでうきゃうきゃ日記 20

ブログ タイでうきゃうきゃ日記 20 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍), 2020/1/29
¥350

販売: Amazon Services International, Inc.
紙の本の長さ: 368ページ ブログ タイでうきゃうきゃ日記 20と類似の本
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

タイにハマってタイに住んでしまった漫画家と、バンコクに住む子猿のような女のコ・子猿ちゃんとのうきゃうきゃなやり取りを描いたブログ「タイでうきゃうきゃ日記」のまとめ本第20弾!
タイの地方を旅する旅行記であります。
旅の情報や街の雰囲気を豊富な写真を用いて伝えます。

今回は、2016年3月に訪れたタイ南部の街ハジャイ・ソンクラーの旅からスタート!
2014年に起こった爆弾テロで物々しい雰囲気の残るハジャイの街を散策いたします。
華僑客家人の興した街なので飲茶や肉骨茶が旨いです。

そして、旧市街の古い街並みが郷愁をそそる街、ソンクラーへ。
超カッチョいいナーガ像とご対面。
巨大ナイトマーケットに偶然遭遇。

次に、2016年3月に行った、プーケットに次ぎタイで2番目に大きな島チャーン島へ。
2回目の訪問です。
今回はバーの密集するロンリービーチで過ごしますが・・・

さらに、同じく2016年3月に行ったメークロン・アンパワー。
市場の真ん中に線路があり、列車が通ると市場の帆が次々と閉じるあの市場を再訪です。
3回目の今回は、列車に乗って市場を攻めます。
そして、アンパワーで2回目の蛍ツアーに出かけますが・・・

ゆる~く旅の雰囲気をお楽しみください!


この巻だけでも十分お楽しみいただけます。
2016年のエピソードですが、現在のお店などの状況は調べて追記しております。

この書籍は固定レイアウトで制作されています。
お手持ちのデバイスでどのように表示されるかは、事前に無料サンプルをDLしてお試しください。
大ボリュームの367ページ。フルカラー。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 97596 KB
  • 推定ページ数: 368 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B084BZ38V2
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,610位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover