Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 320
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[たーれっく]のブログ タイでうきゃうきゃ日記 13

ブログ タイでうきゃうきゃ日記 13 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 320

ブログ タイでうきゃうきゃ日記 13と類似の本

商品の説明

内容紹介

タイにハマった漫画家とバンコクに住む子猿のような女のコ、子猿ちゃんとのうきゃうきゃなやり取りを描いたブログ「タイでうきゃうきゃ日記」のまとめ本第13弾!
タイのバンコクはもちろん、地方のいろいろな街を旅する旅行記であります。
豊富な写真を用いて、旅や街の雰囲気を伝えます。

今回は前回の旅の続き、イサーン巡りを終えてバンコクに戻ったところから始まります。
バンコクで今まで行きそびれたスポットを巡ります。
最恐お化け屋敷と言われた今はなきブラッディ・ホスピタル・ビギンへ。

バンコクの隣県、サムットプラカーンにあるワニ園と古代の国・ムアンボーランを再訪。

そして、チャチュンサオ県へ。
こちらで、タイで2番目に参拝者の多い、世界で一番高い本堂のお寺へ。
そして、ピンクのガネーシャに参拝に行きます。 

そこからラヨーン県に横断し、フルーツの楽園、スパタラー・ランドへ。

バンコクに戻り、(当時)話題のトリックアートミュージアムにも訪れます。


この巻だけでも十分お楽しみいただけます。
2014年のエピソードですが、現在のお店などの状況は追記しております。

この書籍は固定レイアウトで制作されています。
お手持ちのデバイスでどのように表示されるかは、事前に無料サンプルをDLしてお試しください。
236ページ。フルカラー。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 50797 KB
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07JDHJ7DW
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 3,415位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク