この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ブログ・ジャーナリズム―300万人のメディア 単行本 – 2005/10/15

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

誰もが情報発信
ブログが開く個人メディアの時代
「ブログと総選挙」を緊急収録

新しいスタイルのホームページ・ブログがブームになっています。2005年3月末の国内ブログ利用者数は延べ約335万人で、2007年には約800万人になると予測されています。ネットの新しいコミュニケーションツールというだけでなく、アメリカでブロガーが記者として認められるなど、ジャーナリズムを担う新しい媒体としても関心を集めています。第一部は時事通信社編集委員の湯川鶴章、北海道新聞国際部編集委員の高田昌幸、元徳島新聞記者の藤代裕之の3氏による記者ブロガーが語り合った近未来のホットなメディア論です。「ブログと総選挙」を緊急収録しました。第二部は、有力ブロガーの徳力基彦氏、R30氏、高広伯彦氏と藤代氏がブログと情報について話し合いました。

著者について

湯川鶴章:1958年生まれ。現在、時事通信社編集委員。先端技術が専門。著書に「ネットは新聞を殺すのか」(NTT出版、共著)など。2005年9月から時事通信社公認のブログ「湯川鶴章のIT潮流」を担当。
高田昌幸:1960年生まれ。現在、北海道新聞国際部編集委員。2004年、取材班代表として「北海道警の裏金問題取材」で新聞協会賞、JCJ大賞、菊池寛賞、新聞労連ジャーナリスト大賞を受賞。主な著作に「追及・北海道警『裏金』疑惑」(北海道新聞取材班著、講談社文庫)など。ブログは「ニュースの現場で考えること」。
藤代裕之:1973年生まれ。徳島新聞社などを経て現在、NTTレゾナント勤務。ブログは「ガ島通信」。


登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: 野良舎 (2005/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903214001
  • ISBN-13: 978-4903214009
  • 発売日: 2005/10/15
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,006,516位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2006年1月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年1月9日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年11月14日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。latin