Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 420
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[倉下忠憲]のブログを10年続けて、僕が考えたこと
Kindle App Ad

ブログを10年続けて、僕が考えたこと Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 420

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

10年以上ブログを続けてきた著者が、自らの体験を振り返りながら、ブログの現状と未来についての思いを綴る。

ブログという「場」を得たことにより、コンビニ店長からフリーランスの物書きとなった著者は、その胸にどのような思いを抱いているのか。7万字越えのフルボディ・エッセイ。

▼目次:

はじめに
第一章 R-style ビギニング
 ささやかな歴史の始まりの日
 へそ曲がりな決意
 広がる輪とアイデンティティ
 その場限りの空虚な達成
 すでに始まっていた転機
 一冊目の本と、それから
 譲れないこだわり
第二章 ブログ及びブロガーについて
 blogとブログ
 誰をブロガーと呼ぶのか
 アルファブロガー
 プロブロガー
 ブログからの収益の3パターン
 ブログの4分類
 どんなブログにも哲学がある
第三章 人はどのようにして毎日更新するブロガーになるのか
 それはまるで歌うように
 ブログから得てきた3つのもの
 価値とは見出されるもの
 キリがない贈りもの
第四章 ブログの成功法則
 とっておきのブログの成功法則
 ブログとハンバーガーショップ
 激安たまごとバズり
 ブログお悩み相談室  
第五章 ブログの今と未来
 a little bit
 ブログと市民
おわりに

▼著者プロフィール:

20代からコンビニ店長をつとめ、30代の時に一冊目の本を出版。そこから物書きへと転職。

Evernoteに関する本や、セルフマネジメントに関する本を多数執筆。有料メルマガWeekly R-style Magazineも運営中。「個人をエンパワーメントする」を一つのテーマに掲げ、自分の仕事の進め方を含めた、セルフマネジメントについて研究を続ける。また、自らを出版者としたセルフパブリッシング活動にも精力的に取り組む。

著書に『EVERNOTE「超」仕事術』『EVERNOTE「超」知的生産術』『ハイブリッド手帳術』『ハイブリッド読書術』(共にC&R研究所)、『ハイブリッド発想術』(技術評論社)、『シゴタノ!手帳術』(共著、東洋経済新報社)などがある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2559 KB
  • 紙の本の長さ: 129 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: 倉下忠憲; 1.1版 (2015/5/28)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00YI05M1K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 45,583位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
本書が「ビジネス書」ではなく,「社会学」等に分類されていることにも意味があるように思います.
「アフィリエイトで儲けたい!」とか,「ボクも/ワタシもブログで影響力のある有名人になりたい!」のような,即物的な御利益を得たい方は,別の書籍を当たられた方が良いと思います.
 
本書は,著者の過去10年間の紆余曲折を一緒に体験し,そして一緒に考える…のような内容であると(私は)思います.どのような経緯でブログを始め,どんな成功をし,どんな失敗をしたのか.そして何が切っ掛けで人気ブロガーへの道を登り始め,(読んでいるこちらまで驚くような)唐突な本の執筆依頼から始まる,生活基盤を物書き1本に絞る際の悩みと決断.日々ブログを書き続ける者でなければ分からない,ブロガーを取り巻くリアルな環境等.そして「ブログ」を中心軸とした様々な思索.

思索に関しても,一つ一つが地に足の付いた話です.論理展開がとても上手いのでスッと頭に染みこむように理解出来,結論にも納得出来ます.逆にスムーズに流れ過ぎるので,意図的に「本当にそうかな?」と,疑問を挟んで自分なりにも考えるようにしないと,自分の血肉に出来なくてマズイかもしれません.
 
演壇の上の方からエライ人の声が聞こえて来るのでは無く,居酒屋(カフェでも良いです)でたまたま横に座った人から,
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover