通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問 単行本(ソフトカバー) – 2008/10/17

5つ星のうち 3.0 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,440 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問
  • +
  • 外資系企業がほしがる脳ミソ―採用試験の定番!  問題解決力を試す60問
  • +
  • 地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
総額: ¥4,891
ポイントの合計: 148pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介


22万部突破のベストセラー『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』の
実践編ともいうべきパズル問題集が完成しました!

「『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』は、ある意味、頭の筋力のトレーニング・ガイドでした。
そのトレーニングをするのが、この本です。すき間時間にちょこちょこと、まるでダンベル体操をするかのように、頭の筋力トレーニングができるように設計されています」
とは、監修の勝間和代氏。

論理パズル、ラテラルシンキングパズル、フェルミ推定問題、ケーススタディ問題など、あなたの頭を悩ませる難問がずらりと100題。
といっても、実は、ほんとうの難問は、3分の1ぐらい。運動と同様、ウォームアップや休憩のための、易しい問題も、あえてちりばめ、
飽きることなく「トレーニング」できるよう工夫しました。

外資系企業の採用試験で実際に出された問題が中心になっていますので、こうした本は、一般には、面接対策本としてお求めになる方も多いと思いますが、
『ビジネス頭を鍛える』のタイトルどおり、頭のトレーニング用に、ひろくお求めください。

そのためにも、あえて、有名な定番問題も多く収録し、類書にはないわかりやすい解説を加えています。
ですから、解説を読むだけでも、「与えられた条件をもとに、どのように結論を導き出すか」という、ビジネスで必要とされる思考法が鍛えられます。

たとえば、こんな問題。あなたはどう考え、どんな結論を出しますか?

あなたは、非常に高価な品を友人に送ろうとしています。
手元には、その品を入れるのに十分な大きさの箱と、いくつかの南京錠があります。箱には南京錠をつけるリングがあります。
そのリングは錠をかけても十分な余裕ができるほどの大きさです。
友人は、あなたの南京錠を開ける鍵は持っていません。
どうやったら安全に品物を送れるでしょう?

さあ、実際に手に取って、ぜひお試しください。

著者からのコメント

勝間和代さん「日本語版監修によせて」より



 この本は、忙しい私たちがすき間時間にちょこちょこと、まるでダンベル体操をするかのように、頭の筋力トレーニングができるように設計した本です。



 拙書『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』はある意味、頭の筋力のトレーニング・ガイドでした。

その中ではいろいろなトレーニング方法を推奨していますが、その柱のひとつとして、日常からさまざまなフレームワークを使ってフェルミ推定をしたり、

論理パズルを解いたり、水平思考力(ラテラルシンキング)を試したり、ということをお勧めしていました。

 ただ、これまでのパズルの本、頭のトレーニングの本では、論理パズルは論理パズルだけ、水平思考力は水平思考力だけと、

分野ごとに縦割りになっている傾向がありました。加えて、解説に対してあまりページを割いていないものが多く、

解説を読んでもなんか納得できないとか、だまされた気がする、というような感想を持ってしまうものも多かったと思います。



 しかし、この『ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問』では、基本的な論理パズルから始まり、

水平思考力のパズル、フェルミ推定、少し複雑なケーススタディ問題、そして実行パズルまで、さまざまな問題が網羅されています。

 この本の特長は、他の本に比べて解説がわかりやすいことです。

したがって、すでに類書をお読みになっている方にも、いろいろと新しい発見があると思います。



 もともとはこの問題集は、面接試験を意識して作られた部分が多いので、面接官がわたしたちにこのような質問をしたら、それにどう答えるか、という場面を想定しています。

しかし、わたしたちは現実の社会でも、さまざまな課題に直面し続け、その解答を考えなければいけません。毎日が面接試験のようなものです。

 したがって、この本は外資系などへの就職を考えていて、そのために面接試験対策をしたい人にはもちろんフィットしますが、

それだけでなく、日常から限られた情報から新しいことをどのように導き出し、それを実行につなげるかということに悩んでいる人にもお勧めの内容になっています。



 ぜひ、この本を手にとって、パズルを解いてみてください。

一度にすべて百問解く必要はありません。持ち歩いたり、仕事の机のそばに置いて、ちょっとヒントがほしいと思ったときにめくったり、

すき間時間に1、2問解いてみたり、あるいは休み時間などに互いにだしっこして、その内容を題材にざっくばらんな意見交換をして盛り上がってみてください。

 ビジネス頭を創るうえで大事なことは、「儲かること」ではなく、「頭がわくわくすること」です。

なぜなら、わたしたちの頭にとっては、「知的におもしろい」「知的にわくわくする」ということこそ、最高のごちそうなのですから。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 288ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2008/10/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488759660X
  • ISBN-13: 978-4887596603
  • 発売日: 2008/10/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 113,813位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
勝間さんのコメントつけてみました(ちょっとだけ)という本

内容は統一感もなく、これといって・・・といった感じ
ちょろっと書き加えられた勝間さんのコメントにどれだけ価値を置けるか・・・

むしろ、気になったのは見せ方について
こういう本に基本の流れ、【問題】→【論点】→【解答】
と本の構成がしっかり作りこまれていない。
例えば、問題と解答が同じページに書かれていて視野に入ってきちゃうなど

テキトーな仕事してるなぁ・・・と感じてしまった

そんな中、面白かったのはビジネスケースの部分
面接官と採用希望者のやりとりを紙上で再現したものだが
「こういう質問を積み重ねていくのね」という納得感があり好印象。
残念なことに一事例しかなくて、このパートがもっとあれば・・・と
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 面接試験でこういう問題を出されるような会社を
受けるなら多少はプラスになるかもしれません。
それもそのものずばりの問題が出たときに限られ
るでしょう。「もっともらしい解答は疑え」と
いって、いくら丁寧な解説をしても応用問題を解け
る能力(ビジネス頭?)が強化されるということ
とは別のことのように思います。

 期待をしていたので、評価は厳しくなりますが、
クイズを楽しみたい方は、新作・新機軸のクイズ
集を探したほうがいいでしょう。
 
 残念ながら著者・監修者ブランド商法によって
著者が消費されていく過程を見るようです。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最初と最後の問題等『ビルゲイツの面接試験』と同工異曲のものが多々見られる。
このようなパズル集は、オリジナリティーが生命線だと思うのだが・・・・
今になって読みなおすと、近著「勝間和代・能力UP」に比べれば格段に良い。
これは褒めているわけではなく、最近の作品の質の劣カが著しいだけだ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
正解が決まっていないオープンエンドなクイズとしては、かなり面白いと思います。

『頭の体操』『ビル・ゲイツの面接試験』等の本が好きな方が、絶賛するのには共感できます。

しかし、この内容で「ビジネス頭を創る」「(外資系の)面接試験に役立つ」

と宣伝しているのには、かなり違和感があります。

7つのフレームワークという構造の中に、アメリカでよく知られた問題を無理に

当てはめたように思います。

(半分近くは『定番』と勝間さん自身が「日本語版監修によせて」で書いています。)

問題を解いている時、答えが見えてしまうものがあるのも気になりました。

クイズ自体は良いと思いますが、ビジネス書とはいえないので☆三つとさせて頂きます。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
表紙だけみれば勝間和代さんの書いた本のように見えますが、コメント書いてるだけです。
後は文字や行の隙間たっぷりな配置を取ったぐらいかな、同じなのは。
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践のワークブックでもありません。
著者も訳者も別の人なので、間違っ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー