中古品
¥ 69
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 防水梱包にてメール便で24時間以内に発送いたします。ご注文確認後メールでお知らせいたします。読む分には問題ありませんが本に多少の使用感がある場合もあります。※多少の使用感とは日焼・傷み・汚れ・ヨレ等です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ブレインライティング 短時間で大量のアイデアを叩き出す「沈黙の発想会議」 単行本 – 2007/10/26

5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 62
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「ブレインライティング」とは、沈黙のうちに行う、ドイツ生まれの発想会議の技法。
わずかな時間で大量のアイデアを出すことができます。
標準的なやり方をしても20分足らずで108個のアイデアを出せますし、
やり方を工夫すればわずか1時間で、1000以上のアイデアを出すことも可能です。

「アイデアを1000個考えても、せいぜい3つくらいしか世の中に通用しません」
「仕事の成果の差は、1人ひとりの発想力の差であり、格差の時代とは、
『発想力格差』の時代だともいえます」
(本文より)

だからこそ、短時間で効率よく、大量のアイデアを出せる発想法は、
ビジネスパーソンにとって絶対に必要なのです。

企画立案、商品開発、問題解決、仕事の段取り、レポート作成など、
何にでも使えて効果抜群の「ブレインライティング」、ぜひご活用下さい。

内容(「BOOK」データベースより)

沈黙して発想するから、日本人に最適。簡単に、短時間で大量のアイデアが出せる。1人でも1000人でも、集まってもネットでもできる。企画立案、商品開発、問題解決、仕事の段取り、レポート作成。黙って話し合えばすべてうまくいく。参加者みんなの頭脳を100%活用する、ドイツ生まれの究極のアイデア発想法。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2007/10/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492042873
  • ISBN-13: 978-4492042878
  • 発売日: 2007/10/26
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 297,011位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 I am that I am. トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/3/1
形式: 単行本
ブレインライティングを実際に試してみて、効果が得られることは確かめられました。一方で参加者が様々な発想法を活用した経験があるか、若しくは固定観念に縛られない発想を意図的にしないと、あまり効果が得られないことも確かめられました。
そこで、これがブレインライティングという手法そのものの限界なのか、それとも使い方が良くなかったのか、を確かめるために本書を手に取りました。

本書は、全9章のうち、ブレインライティングの解説が3章、あとは既出の発想法(KJ法、NM法、マインドマップ等)の簡単な紹介がなされ、これらの発想法を使ってブレインライティングをするように、との解説でした。
結論としては、ブレインライティングには確かに効果があるものの、それを活用するためには、これまで世の中で開発されてきた様々な発想法を習得していないと、あまり効果がでない、ということになります。

様々な発想法が参考文献と共に紹介されていますので、世の中にある発想法をこれから学ぼうとされる方にとっては便利な本だと思います。
但し、既にある程度発想法を学んできている方にとっては、かなり重複部分があると思います。また各々の発想法については、その提唱者の著作を読まれたほうが得るものが多いでしょう。更にブレインライティングそのものは、それほど複雑なものではありませんので、これだけを学ぶために1,500円を払う価値があるかどうかは微妙です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 常夏 投稿日 2007/10/29
形式: 単行本
単純な作業は、コンピューターが行ってくれる時代になり、
ビジネスライフにおいて、「発想」や「アイディア」が豊かな人
というのは、とても貴重な存在になりつつある。

私は好んでこういったたぐいの本を読んでいるが、
他の本と比べた場合、やはり、内容がかぶってしまう。

普段から、このような本を手にとっている人は、
これといって読む必要はない。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この手の本はキャッチコピーと本の中身が違っていることが多いのだが、今回のブレインライティングは、まさにキャッチコピー通りの手法だと思う。
今まで、ブレインストーミングをやって失敗している人にとっては一読の価値はあると思う。ルールや手順はシンプルなので最初のCHAPTER1だけを読めば理解できる。
個人的にはカードブレインライティングの手順を図や写真で解説してもらえるともっと理解しやすいのではないかと感じた。
しかし、集めたアイデアをどのようにしてまとめるかについても、いくつかの手法が紹介されている。
ブレインライティング自体は比較的実践しやすいので、読んだ後に実際に試してみると書かれている通りの効果を体験できた。
発想本としては満足できる一冊だった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
イロイロ使えそうなアイディアが散見される。 買ったことに後悔はなし。

ただ、後から辞書的に見れるようにするためか、冗長なところがあり、通して読むと少し気になる。 また、著者の自慢っぽい記載が少し気になるかも...
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
幅広い会議法・手法を紹介し、それをブレインライティングに応用しましょう、といった内容。
あらゆる思考を論理的に記してあり、内容は濃いと思う。
でも1時間で1000個以上は無理。

あくまでもブレインライティングの方法の紹介であり、発想そのもののしかたではない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告