劇場版 ブレイクブレイド 第六章 慟哭ノ砦 [Br... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,450
通常配送無料 詳細
発売元: S&G STORE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版 ブレイクブレイド 第六章 慟哭ノ砦 [Broken Blade Vol. 6] [Blu-ray]

5つ星のうち 2.9 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 5,450 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,030 (16%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ナッキーオンラインショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場版 ブレイクブレイド 第六章 慟哭ノ砦 [Broken Blade Vol. 6] [Blu-ray]
  • +
  • 劇場版 ブレイクブレイド 第五章 死線ノ涯[Broken Blade Vol.5] [Blu-ray]
  • +
  • 劇場版 ブレイクブレイド 第四章 惨禍ノ地 [Broken Blade Vol.4] [Blu-ray]
総額: ¥8,578
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 保志総一朗, 斎藤千和, 中村悠一, 神谷浩史
  • 監督: 総監督:アミノテツロ, 羽原信義
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2011/07/22
  • 時間: 55 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004V6A5EA
  • JAN: 4934569352095
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 63,574位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

全六部作で贈る劇場用ロボットアニメーションついに完結!!

命の雨に哭(な)け、運命の風に嗤(わら)え─―

◎仕様◎
【毎回封入特典】ライナーノート 12P
【毎回映像特典】
・ピクチャードラマ「運命に抗おう」
・ノンクレジット OP
・<音声特典>オーディオコメンタリー

◎内容◎
【第六章収録】
地中から化石燃料が採れない世界、クルゾン大陸。そこに住む人々が物を動かす動力源として選んだのは、人の手に宿る『力』。
地中から採れる『石英』に、強弱はあるものの誰もが“命令”を与えることができる力、人々はそれを『魔力』と呼んでいた。
そんな世において希少な“魔力を持たない存在”のライガットは、学友であり国王でもあるホズルに召喚され王都に赴くが、そこで
驚愕の事実を知ることになるのだった・・・。

かつて共に学び、堅い友情で結ばれていたライガット、シギュン、ホズル、ゼス。戦乱の渦は容赦なく、彼ら4人を飲み込んでいく ―。


■第六章「慟哭ノ砦」
ジルグは自らの命と引き換えにライガットを窮地から逃れさせた。バルドに辛うじて救出されたライガットの心に、その死が重くのしかかる。ボルキュス大隊の暴威が迫る中、ナルヴィらは市民の避難が続くビノンテンを目指す。ライガットの生還を信じるシギュンは巨大
石英を調達、デルフィングの新装備を鍛え上げる。サクラ率いる近衛大隊が第一級防衛戦を敷いて待ち受ける王都に、遂にボルキュスの総攻撃が開始された。

平和だった街を容赦なく蹂躙するゴゥレムの群れ。
大軍が激突する市街戦のさなか、新型装甲をまとったデルフィングは最終形態へと変貌する。

友と出会い、時をはぐくみ、やがて訪れた別れ、死 ──。

過ぎ去った時間は取り戻せなくとも、決着はつけなければならない。
すべての人々の想いを背負い、ライガットはボルキュスとの最後の闘いへと立ち上がる。

◎キャスト◎
ライガット・アロー:保志総一朗/シギュン・エルステル:斎藤千和/ホズル(クリシュナ9世):中村悠一/ゼス:神谷浩史
クレオ・サーブラフ:花澤香菜/エレクト:梅津秀行/ナルヴィ・ストライズ:井上麻里奈/ジルグ:鳥海浩輔/ナイル・スト
ライズ:白石稔/ロギン・ジー・ガルフ・エンサンス:河相智哉/バルド:菅原正志/サクラ:葛城七穂/ボルキュス:中井
和哉/イオ:寺島拓篤/バデス:林 和良/レト:喜多村英梨/グレタ:井上喜久子/レガッツ:浅野真澄 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

吉永裕ノ介の人気ロボット漫画を映画化した全6部作の最終章。王都・ビノンテンへの総攻撃が開始される中、最終形態へと変貌したデルフィング。ライガットは、人々の想いを胸にボルキュスとの最後の闘いに向かう。サントラCDほかを特典に封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

原作知りません。アニメだけみました。
なんか…すっきりしない終わり方に感じます。
根本的に解決してないですし、主人公とヒロインの関係も曖昧なまま。
原作と展開違うとのことですが、なんにせよ全6話で終わらせるつもりであったなら、もっときちんとまとめてほしかったです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hoi VINE メンバー 投稿日 2011/9/8
王都ビノンテンを舞台に両軍の総力戦となります。
ビノンテンの平和な光景が消えていき、ゴゥレムの
戦いに映像が変わっていくところが印象的でした。

ざっと見るとクリシュナ軍のゴゥレムがどんどん
やられていきますが、またどこからか湧いてきます。
ゴゥレム数は60機対120機ぐらいだと思いますが、クリシュナ軍は
マイナスになってるんじゃないかと思いました。

ライガットはボルキュス戦のとき叫んでるだけでした。
ボルキュスが独り言で状況を説明してくれてましたが、
ライガットにも何か話して欲しかったです。

一応この巻で完結です。
続編が出るのであれば、続きを見たいと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
途中までは熱中していても最期まで見るどうでもよくなってしまうガッカリアニメは数あれど、まさかブレイクブレイドがそうなるとは思いませんでした。
原作を知らなかったので後から事情を知ったのですが、6話完結なんて無理な設定にしたのがそもそも間違いだったと思います。
プラモデルが手にはいったのはうれしいですが、正直意味不明な企画だったことは否めません。
オリジナル展開の異質感とテンポの違いが原作を知らなくてもあからさまに感じられました。レベルに差がありすぎる。
一体どこに成功する自信があったんでしょうか。上等な料理に化学調味料をぶちまけられた気分です。

追記:マンガを読みましたが、すばらしかったです(2012/1休載時)。 ここまで出来のいい原作がありながら暴挙ですね。
エルフェンリートといい、良質アニメが企画のフライングダッシュで後半にずっこけるのは悲しいものがあります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 どうなの?

 敵の猛攻を退けて、敵将を倒して、みんなで並んでたそがれながら「敵はまた来るだろう」で〆。デルフィングの謎もライガットの謎も解けることなく、全ては謎のまま霧の中……。こうなることを制作側は、映画を作り始める前に本当に見通せていなかったのでしょうか?中途半端のままに終わる、こんな悲惨なラストになることを。
 攻城戦の戦闘シーン、これは良かったと思います。ほぼ全編戦闘尽くし、デルフィングや各将軍の奮戦ぶりにも燃えました。しかし言い換えれば最終巻にはそれしか見所はなく、枝葉は良くとも肝心の幹は――という感じで、物語的にはさっぱり。原作と違う展開にもっていったあげく最後のこの放り投げ展開、監督とシナリオ担当は猛省すべきと考えます。
 某「空の境界」の成功からこっち、1つの作品を映画で連作していくという流れが出来たように思います。しかしそれも「きちんと全体を纏められる総監督」、そうした"優れた"人物の存在なしでは成し得ないだろうということくらいは素人目にも分かります。どうか今回の失敗を糧に、次こそは最後まで見通しをつけた上で映画を作って欲しいと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 「時間をかけて丁寧に失敗した」そんな作品。作画は良かったが原作の良さを出しきれずに完結してしまいました。何もかもを置いてけぼりにしてしまった迷作に…。続編はないと思います。
 いったい何を伝えたかったのか…、そもそも六部作での完結は無理だったのではないでしょうか。原作が大変面白いだけに、がっかり感が大きかったです。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
…第五章から収集付かないほどに原作とはかけ離れたオリジナル展開に走ってしまった結果。
…原作とは全然違う、ひたすら影の薄いまま逝ったジルグ。
当たり前にライガットはリベンジャーになりきれないままで空虚な気分をライガットと共有出来る。

クリシュナがガンガン攻められている最中でも、生死不明のライガットの生還を信じて、デル専用装備だけを全力で製造…。(他の兵は放置)

前もって作ってた新装甲を生死不明のどこにいるのかわからないライガットに向けて、敵に発見されずにこっそり輸送。(どこから?どこへ?何故敵に見つからなかった?)

王都前で隠されたデルと「偶然」合流出来てその場で着装…。(出来過ぎ過ぎる…)

単騎突貫


…凄く無理が有り過ぎて見るのが辛い。(突っ込みも入れられない…)
でも作画が今までのどの巻より力入ってて、凄いギュンギュン動きます…。
特典のBOXもいい感じに納まりが良くて格好いい。
だから評価は2にしときます。
「原作」ブレイクブレイドというか「原案」ブレイクブレイドな作品でした。
…別の会社制作でアニメが作られる事を祈っています。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す