ブレア・ウィッチ [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブレア・ウィッチ [Blu-ray]

5つ星のうち 2.3 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,891 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,293 (25%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 3,891より 中古品の出品:1¥ 4,147より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でブレア・ウィッチ(字幕版)を今すぐ観る ¥ 299 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ブレア・ウィッチ [Blu-ray]
  • +
  • ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
  • +
  • ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
総額: ¥9,772
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ヴァロリー・カリー, ジェームズ・アレン・マキューン, ウェス・ロビンソン
  • 監督: アダム・ウィンガード
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet
  • 発売日 2017/05/02
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01NBVBRDI
  • JAN: 4907953069947
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 21,717位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

世界を震撼させた『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』正統続編!
新たな衝撃作が、ホラー映画史に牙をむく。

★1999年に6万ドルという超低予算で製作されながら、世界興行収入2億4,800万ドルという記録的な大ヒットをたたき出し、世界中で大ブームを巻き起こした伝説のホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の正当なる続編!
★監督は『サプライズ』『ザ・ゲスト』などのサスペンス・スリラーで注目され、ハリウッド版『デスノート』の監督に抜擢されるなど、今最も期待を集める新鋭アダム・ウィンガード!
★『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』で感じた吐息がかかるほどの臨場感はそのままに、ヘッドセットカメラやドローン、HDSLRなど現代の最新テクノロジーを使用し、映画史上最も恐ろしい物語をスクリーンに映し出す!

【ストーリー】
かつてヘザーは、“ブレアの魔女"をテーマにしたドキュメンタリー映画製作のため、ブラック・ヒルズの森を訪れたまま消息を絶った。
しかし彼女の失踪から20年後、弟のジェームズはYouTubeで姉らしき人物が映った映像を見つける。姉を救うため、そして“ブレアの魔女"の謎を解くために仲間たちと共にあの「森」に踏み込むのだが・・・。

【キャスト】
ヴァロリー・カリー
ジェームズ・アレン・マキューン
ウェス・ロビンソン

【仕様】
音声
1.英語ドルビーTrueHDドルビーアトモス
2.日本語ドルビーTrueHD5.1chサラウンド(吹替)

字幕
1.日本語字幕
2.日本語吹替用字幕

【映像特典】
・不明瞭な死 ~出演者たち~
・真のタイトル ~コミコン2016~
・真の恐怖 ~物語の始まり~
・POV ~視点ショット撮影~
・恐怖の館 ~廃屋セット解説~
・予告集

※商品の仕様は変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の続編。かつてヘザーは“ブレアの魔女”をテーマにしたドキュメンタリー映画製作のため、ブラックヒルズの森を訪れたまま消息を絶った。それから20年後、弟のジェームズはネットで姉らしき人物の映像を見つけ…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
(注意:本作の核心に触れています)

結論から言うと、ブレアの魔女はエイリアンなのか?
「空間の歪曲」「タイムループ」「光に包まれる家」「犠牲者の声色を使うプレデターのような存在」などなど、オカルトというよりはまるでエイリアン・アブダクションのような終わり方をしていた。

17年の年月を経てこんな駄作を作るよりは、「ブレア・ウィッチ・ビギニング」でも作って欲しかったというのが正直な心境だ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ブレアウィッチプロジェクトから約20年の時を経て、正統続編との事で期待して見たのですが……(2は無かったものとする)
今作を一言で言うと、

音がうるさい。

木がミシミシと倒れるような、雷のようなバリバリという音がもうしつこいくらい付き纏う。
怖がらせる為に加工してボリューム上げてるから余計にうるさい。
何かが急に出てきて驚かせるというのはホラーの古典的手法だが、ただデカイ音でビビらせる事に頼るようになっちゃおしまいだな。

とにかく暗い森の中でバリバリわーきゃー言ってるゴチャゴチャしたシーンが続く。

約20年経ってこれか…
もっと力入れなさいよ……

ブレアウィッチプロジェクトが話題になった当時に、日本でパクリというかオマージュみたいな感じで作られたRENSAって作品の方がまだブレアウィッチの意志を受け継いでいたと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
dvdレンタルでみましたがどの辺がホラーなのか…。1時間30分でおおまかに前半30分は普通の日常。中盤30分はただただパニック起こしてる。後半30分はただただ悲鳴。恐怖の想像がしにくい分、理解不能で終わります。ほぼ予算0の作品でしょうから、パクられやすいでしょうね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
・99年版は当時目新しかったインターネットとのメディアミックスで、ブレアの魔女伝説は本当だと信じ込む観客も多くいた。
あれから20年近く経った今、ほとんどの観客は『ブレアの伝説=フィクション』と知っているのに、なぜわざわざフェイクドキュメンタリーの手法を取るのか。
まして特典としてメイキングを収録するとは。
・撮影機器の進歩によって、主人公らが撮影している画面が妙に小綺麗で、恐怖感の演出をするのに邪魔になっている感が。
・なぜ主人公はあの不気味な女の映像を観て姉だと確信したのか。
冒頭から疑問が解決せず、物語に入り込めなかった。
・99年版と多少の差はあれど、展開がほぼテンプレ化しているため、主人公らが困難に遭っても『あ〜またこれね』感が強く、恐怖感が薄れてしまう。

時間が狂う森、という新しいアイデアは見られたものの、どうしても二番煎じ感が否めず、良いリメイク・続編とは思えませんでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
社会現象になった前作に はまった世代です。
前作の謎が解けるのか?と期待して鑑賞。
ただ 内容は前作の焼き直しという感じでした。
やってる内容自体が ほぼ前作と同じ。
前作を見直したせいかもしれませんが もう満腹。
胃がキリキリする 緊迫感はあります。
ただ 続編としては もう少し謎が解けて欲しい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
え〰とね。まず映画の内容上
半分以上が暗闇で展開するので
さっぱり判らず…。
突然出てくる友達やら吃驚箱を
ひっくり返したような感じ。
怖いもへったくれもありません。
一応正当な続編と銘打ってるわりには
陳腐なストーリー。雷鳴やら森の木々の
軋む音の効果が煩くて集中出来ん。
演者の泣き叫ぶシーンが多いので
苛立ち半端ないです。
魔女はラストで少しだけ見せるのみ。
結局ヘザーはどこにいったのよって感じだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 黒部伸也 投稿日 2017/6/12
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
17年経っても、謎解けず
映像表現も今のホラーと変わらないです
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 パンチョ トップ1000レビュアー 投稿日 2017/1/23
形式: Blu-ray
監督は初めて「偽ドキュメンタリー風作品」を撮る立ち位置でも、受け手の観客たる我々は、1999年の「ブレアウィッチ・プロジェクト」以後、「パラノーマル・アクティビティ」が一気に潮流を激動させ、その影響でホラー映画の界隈に溢れた「偽ドキュメンタリー風」作品を浴びるように見てきているので、云わば現在では「見慣れた」作風になってしまっています。

それに、そんな作りの作品は、只でさえ謎をぶつけてきて「真相は闇の中」とばかりに逃げ足早く終わるので、ブレア~から20年近く経とうとしているにもかかわらず、その定番化した「なげやりな落とし方」のまんまでは、今の目には「起承転結をキチンと組めない語り部の格好の逃げ場」としか映らず、そんな変化乏しいことを、十数年後の現在も繰り返してどうするの?としか感じないです。

今、敢えて偽ドキュメンタリー風作品を作るのならば、そこにはよっぽど冴えたアイデアが望まれ、既に「カメラが撮らえた事件」全体を派手に作り込んで見せ場に次ぐ見せ場の作品(クローバーフィールド)に仕立てたり、時間軸を前後させ興味をつないでみたり(エウロパ)、偽ドキュメンタリーと劇をMIX(ウェア)したりと、乱発されマンネリ化し、類似した作りのなかで没してしまう危機を創意工夫でしのいだ良作も出現し、過渡期を過ぎ、そろそろ「打ち止め」になろうかとしている時期に
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告